機材:EOS-5D,SIGMATEL YS F1.8 135mm,絞り開放。
それにしても,このシグマテルYS135mmはピント合わせが難しい。デジカメのファインダーでは骨が折れる。アナログカメラのスプリットイメージファインダーが向いている。描写の特性は,屋外で植物などを撮影しても今ひとつ。しかし,室内で絞り開放ノーフラッシュでピーターやマロンを撮影すると素晴らしい描写だ。ピンぼけ写真の量産は覚悟しないといけないが。