機材:ZD,MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD 24mmF4,絞りF8
マミヤ645のレンズはメチャクチャ安い。
数千円から1万円ちょいで大抵のレンズが買える。
ところが評価は聞いたことがない。
あまりに安いので誰も気にしないのかも。
ところが,このレンズはかなり高かった。
有名なZODIAK(ARSAT)30mmF3.5よりずっと高い。
それでも現行のライカ判フィッシュアイより安いので割安感はある。
なにより中判で24mmというスペックは見たことない。
ハッセルのレンズなんてべらぼうな値段だし,それと比べやっぱり安い。
要するにZODIAKがあまりに安すぎるのだ。

肝心の描写だが,価格が安いのにごらんの通り素晴らしいの一語に尽きる。
ピクセル等倍で見ると細部に至るまで見事に描写されている。
中判のフィッシュアイは他に所有していないので比較できないが,ライカ判のレンズで評価の高いZUIKO-FISHEYE 16mmF3.5,あるいはZENITAR 16mmF2.8と比べてもずっと良い。
これまた世間では評価の高いZODIAK30mmと比べてみたいがこのレンズがあればもう必要ない。
MAMIYA645レンズとして別格の値段だが納得できる。