wonder-papillon.air-nifty.com > Album08 自作ソフトフォーカスレンズ

この自作ソフトフォーカスレンズは,簡単工作で,材料が有れば1時間程度で完成した。材料は,銀塩時代の初期に使用し,もうず〜と使用していないクローズアップレンズ。Olympus製の径49mmと55mmの2枚と,それにステップアップリング49ー55を1つ。それと不要の鏡胴(フィルター径55mmのやつ)1つ。この鏡胴は,ジャンクで購入したZuiko135mmF2.8。このレンズは,購入するときは表面が白く濁って,というより白い粉みたいものが付着してとても使い物にならない代物だが,鏡胴は使えそうだった。クローズアップレンズはなぜ2枚かというと,理由は,たまたま2枚有ったから。昔,マクロレンズを買えないときに使っていたもの。それに,2枚にしたり,1枚にしたりでソフト度を変更できるから。この工作は,当然ながら超簡単。49mmレンズにステップアップリングをねじ込み,さらに55mmレンズをねじ込むだけ。さて,肝心の描写は…。