機材:μ-30,アタッチメントレンズ=魚露目8号
これが,我が家のウスユキマンネングサの花。昔,知人から「ウスユキマンネングサ」としていただいたものだ。ていうか,庭に沢山あったので一言断って持って来たものだ。ところが,植物図鑑の「ウスユキマンネングサ」とは似てもにつかない。
図鑑のウスユキマンネングサも,図鑑によりそれぞれかなり違って見えるが,共通していえることは,概ね花は白っぽい。ところが,我が家のウスユキマンネングサの花はマッキッキ。これでは「薄雪」とは言えない。むしろ,図鑑に載っている「タイトゴメ」に花はよく似ている。しかし,葉はあまり似ていない。結局,大きい方も,小さい方も「謎のマンネングサ」である。