機材:μ-30,アタッチメントレンズ=魚露目8号
背面から撮影。レンズの先端が背中に触れる一歩手前。かなりのアップで迫力があるが,逆に普通のマクロっぽくなって,虫の目らしさが無くなった。この距離で虫の目らしく撮るなら絞りのない魚露目ではなく,絞りのあるCCTVレンズを使って自作加工した本格的虫の目レンズが必要になる。しかし,レンズがでかく,絞ると暗くなるので,一段と歩留まりは悪くなる。市販の本格虫の目レンズが欲しいが20万円前後と超高価。
これでは,存在しないのと同じ(;>_<;)