機材:μ-30,アタッチメントレンズ=魚露目8号
このμ-30は,CaplioGX8をお兄ちゃんに取られたので,お姉ちゃんの引退機を現役復帰させたものだが,400万画素,シャッタータイムラグが結構あるので,動きのあるアリや風でそよぐ花のピントはほとんど「数打ちゃ当たる」の運任せ。ビシバシ撮って,選ぶ方式だが,シャッターが落ちたときには虫の姿は既に無し,と言う状態が結構多い。