機材:μ-30,アタッチメントレンズ=魚露目8号
ガガンボ。カのようなアメンボウのようなヤツです。ところで,私は「アメンボウ」とばかり思っていましたが,実は「アメンボ」が正しいようです。様々な出版物や写真集なども「アメンボウ」になっているんですが,昆虫図鑑では「アメンボ」となっていて,カメムシ目カメムシ亜科と書いてあるので,カメムシに近いようです。それに,アメンボはチキンラーメンの臭いがします。私は子どもの頃,外で遊んでいて空腹になると,アメンボを捕まえて臭いをかいで空腹をしのぎました。大人になってから,アメンボを捕まえて臭いをかぎましたが,あのラーメンの臭いがしません。なぜでしょう?
一方,ガガンボは体型も名前もアメンボに近いですが,昆虫図鑑ではハエ目,カ亜目,ガガンボ科となっているので,カに近いようです。と言うことは,カも広い意味ではハエの仲間のようです。