wonder-papillon.air-nifty.com > Album05 魚露目8号

魚露目8号は「デカ鼻写真」用レンズとして有名なものだ。本来の用途はドアスコープだが,それをコンパクトデジカメ用のフロントコンバーターに改造したものだ。大抵のコンパクトカメラに取り付け可能で,少し工夫すれば一眼レフの虫の目レンズとしても利用可能だ。ところで,実際にデカ鼻写真を撮るのはなかなか難しい。犬の鼻の先端にレンズを近づけて撮影するのだが,気の弱い犬は顔をそむけるか,逃げ出してしまう。人なつこい犬はレンズに鼻をつけにおいをかぐか,ペロペロとなめてしまう。気の強い犬は…噛みついてくる。人を撮ろうとすると大抵は怒り出すか,逃げてしまう。一番確実な用途はコンパクトデジカメ用の虫の目レンズだ。円周魚眼として使用すると面白い絵になるが,周辺部は像が流れ,かなり画質が悪い。カメラ側のレンズでズーミングして対角線魚眼的に使用すると別のレンズかと思うほどシャープになるが,絵としては面白味に欠けるが,わずか数千円のコンバージョンレンズにあまり多くを望んでは罰が当たる。