機材:OGOB-01,Angenieux 9-36mmF1.8.開放
500万画素フルサイズの絵。手前から奥にかけてピントが合っていたり,ボケていたり,また合ったり,なんとも不思議な絵だが,なぜか赤外線風景撮影だとこの様に写ることが多い。ただし,この描写は植物が写っている場合であって,建物だけの風景は色も含めて割と普通に写る。まるでオカルト映像だが,私には理由は分からない。