wonder-papillon.air-nifty.com > Album14 FL-F 500mmF5.6

これって,歴史的銘玉では?
EFやFDのゴーヨンゴは軽くて人気がある。
しかし,FL-Fゴーゴーロクのコンパクトさはそんなものではない。
ツアイスイエナの300mmF4と似たりよったりの大きさ,重さ。
手持ち撮影にもってこいだ。
ところが,三脚座がLensの前方にあり,ピントリングが手前にあるので,三脚仕様になっている。
これはもったいない!
ところが,三脚座にピストックショルダーをつけて,胸で受けるようにすると手持ち撮影もOK!
また,極細の一脚を使っても良い。
EOSにつけると遠景は10m程度でインフが出ないが,このレンズの欠点である最近接撮影距離がグッと短くなる。
E-3などフォーサーズに取り付けると実用的撮影距離はほとんどカバーできる。
インフを出したければFD-EOSコンバーターを使えばよいのだが,これが4万円前後と,このレンズ本体価格より高い。
μ4/3に取り付けた方が遙かに安い。
1000mm相当の超望遠だ。