機材:E-P1,KERN SWITAR50mmF1.4絞り開放
2009年7月撮影。
背面液晶の拡大機能を使うとピント合わせがとても楽。今まで暗い光学ファインダーで苦労して撮影していたのがウソみたいだ。E-P1とスイターの組み合わせは室内でペットを撮影するのに最適。うっとりするくらい素晴らしい描写だ。ハイライトの部分には美しい滲みが生じ,絵画的な表現になる。