wonder-papillon.air-nifty.com > Album16 AUTO WELTBLICK 135mmF1.8

このAUTO WELTBLICK135mmF1.8はレンズ構成不明,最短撮影距離1.7m,最小絞りF16,フィルター径82mm,重量不明だ。Maid in Japanと書いてあるので日本製であることは間違いない。画質については比較対象がないので良いとも悪いともいえないが,超B級レンズにしては期待以上。TACHAR150mmF1.8の1/10の価格でこの写りなら文句を言っては申し訳ない。暗い室内撮影などで十分威力を発揮しそうだ。ただし,各レンズエレメントと鏡胴との接触面は反射防止塗装がされいない。レンズをのぞき込むと,鏡胴がギンキラギンに見える。昼間の開放付近での撮影ではオールドレンズ特有のシラッとした描写になる。全く同じ外見のレンズに,PORST,KENLOCK,FORMULA,MITAKE FORMULA等があり,あちこちでよく見かける。その他,EYEMIKというブランドもあるらしい。また,SIGMAブランドでもよく似たデザインのものを見たことがある。製造元もシグマ説が有力で,その他,富岡光学説,ゴトー・サン説等様々だが,MITAKE酩がついているものがある以上,どうやらMitake Optical Co. Ltdの製造らしい。だとすると,MITAKE 135mm F1.8の光学系は4群5枚の変形ゾナータイプだ。で,Mitake Optical Co. Ltdっていったい何者? これがまた全くの謎で,Internetでもヒットしない(T_T)