wonder-papillon.air-nifty.com > Album12 ZUIKO AUTO MACRO 38mmF2.8

右側奥のレンズ。拡大マクロ撮影は難しい。手持ち,自然光での撮影はなおさら。ピントも非常に薄く,被写体も風で揺れ,カメラを持つ手も揺れ,ファインダーの中でピントが合うのはほんの一瞬。デジタルなので,何枚とってもタダだから良いが,
フィルムじゃやってられない。ZUIKO AUTO MACRO 38mmF2.8は,結構シャープなレンズで,拡大撮影の割にはしっかり写る。発色もニュートラルで忠実系。80mm等倍マクロと似た傾向だ。メーカーでこのようなレンズを作らなくなったのは残念。