wonder-papillon.air-nifty.com > Album11 NOVOFLEX NOFLEXAR 280mmF5.6

このレンズ,NOVOFLEX NOFLEXAR 280mmF5.6は,新宿中古カメラ市場でわずか6,940円という実に半端な,かつ,懐に優しい価格で販売されていた。600mm,400mmのフォーカシングユニットと互換性のない旧タイプのユニットだ。このレンズは,絞りバネの後群のレンズに絞りバネの油か,ゴミが多数,コショウをまぶしたように付着している。このようなことは古いレンズによくあり,中古レンズ修理業者に出すと簡単に取り除けるが,望遠レンズの場合,絞らない限り描写にあまり影響なく,ただでさえ暗いレンズなので絞ることはなく,そのまんま使っている。フォーサーズに付けると560mm相当の超望遠レンズになる。ノボフレックスは,空にいる鳥を撮影する場合,ターゲットをはずしてもオートフォーカスのようにフォーカスが大きく逃げないので使い勝手が良く撮影しやすい。ただし,トビモノを画面に大写しにする場合や地上に止まっている場合は,オートフォーカスの方が遥かに楽だ。ベローズユニットも内蔵で,マクロにも強い。画質は最新のレンズと比較するようなものではないが,30年前はウン十万円したレンズが6,940円なので文句は言えない。晴天の日の順光なら納得のいく描写をしてくれる。天候状態が悪かったり,逆光だとかなり描写が荒れる。また,海岸や高山で紫外線の影響が強い場合は,発色が鉛色のようになり,波頭や雲の縁などに,赤や青,緑の色が浮く。強い日光が当たったハイライト部は光芒が滲んだようになりとても美しい。使い方次第で楽しめるレンズだ