機材:EOS 5D,Leitz Telyt 560mmF5.6,開放,バルブ,手持ち〜っ(@@;)(;>_<;)
2010年5月撮影
多摩川沿いの花火大会。花火は通常近距離から広角レンズを三脚に据え,バルブで撮影するが,今回は被写体の花火が遠方であり,既に打ち上げが始まっているので,大急ぎでTelyt560mmを手持ちで撮影。最初はAVモードで撮影したが,露出が長すぎ絵がシラ〜としてしまうので,やはりバルブでかつ手持ち撮影となった。
超望遠をバルブで手持ち撮影?
あり得ない設定だが,花火はこれでも結構いける。