機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5オート
2008年10月撮影
久しぶりに羽村の堰を散歩した。ここ1〜2年,大量の降雨で多摩川が氾濫し,
堰周辺の様子も一変しているが,堰そのものは変わらない。石と植物を利用した昔ながらの堰で,大水で流された武田信玄の聖牛も新たに作られている。自然環境を保全した多摩川を演出しているが,大水でなぎ倒された木々は全て伐採されたのは残念。
鳥の姿がめっきり減った。もっとも,ピーターとマロンにとっては遊べるスペースが増えた。