2012年4月,羽村堰にて
せっかくオートフォーカスのMAMIYA ZDを使っているのに,予算の都合で古いマニュアルレンズばかり使っていたが,AF 45mmが破格で出ていたので購入した。低分散ガラスを使用しているだけあって描写は申し分ないがとにかくチープ。あの,Canon50mmF1.8とそっくりの作り。古いマニュアルレンズの方がよほど高級感がある。最新のAF Dレンズ群はウン十万もするのでとても買えない。それにしても,AFレンズはヘタすると数千円からあるというのにAF Dのこの価格は一体何だろう。中間は無いのだろうか。
今回は4月8日の本祭りの撮影。写真はアン姉ちゃんとピーターとマロン。