wonder-papillon.air-nifty.com > Album14 EF35-350mmF3.5-5.6

CanonEF35-350mmF3.5-5.6は長いこと私のメインレンズだった。風景は全て16-35mmとコンビで撮影。鳥撮りはこれ1本。マクロの大部分もこのレンズを135mmにして撮影。旅の良きお供でもあった。発売当時は画期的高倍率,高画質レンズと言われたそうだが,28-300mmに取って代わられた。しかし,鳥撮りなど,ネイチャーにはこちらの焦点距離の方が向いており,今でも使用している。ここぞと言うときにはニイイッパやサンニッパを使用するが,出番は今でもこのレンズの方が多い。画質も世間で言われるほど悪くない。解像感こそ今ひとつだが色乗りもふくめ必要にして十分な画質だ。