2013年9月 9日 (月)

雄国沼の植物 その3

_7043190

ヤチカワズスゲ。
_7043195
ヤチカワズスゲの群落。
_7043227
ノリウツギ。
_7043251
ツアー客は中高年がほとんど。
_7043253
花のない雄国沼は寒々としている。
_7043257
今にも降り出しそうな雲行きなので駐車場へ戻る。
 
機材:E-3,.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4,オート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雄国沼の植物 その2

順番が前後するが,また7月の雄国沼の写真の続き。

_7043183
ヒオウギアヤメ。
_7043231
ヒオウギアヤメの群落。
_7043218
コバイケイソウ。
_7043219
ヤナギトラノオ。
_7043221
ヤナギトラノオの群落。
 
機材:E-3,.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4,オート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

雄国沼のニッコウキスゲ

喜多方市の雄国沼。

7月4日に訪れたときはニッコウキスゲがピークだった。
_7043140
前日の豪雨がウソのような好天に恵まれ,一面のニッコウキスゲを堪能。
_7043144
木道の間近まで咲いている。
_7043148
咲きガラも目立ち,ちょっとピークを過ぎたかな?
_7043173
いやいや,そんなことはない。
十分にアップに耐える美しさ!
_7043239
こんな絶景なのに,観光客の少ないこと。
_7043257
木道が一部にしかなくて大部分は立ち入ることができない。
復興予算を使って木道を整備したらどうでしょうね。
 
機材:E-3,.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4,オート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

谷津干潟の風景

谷津干潟の主役の一つ,カワウ。
よく杭の上で体を乾かす姿を見る。
干潟周囲の遊歩道ではモズの姿も目立つ。
以前,モズが自分とあまり変わらない大きさの小鳥を捕らえるところを目撃し,驚いたことがあった。
この遊歩道はジョギングと犬の散歩の人気スポットだ。
逆光に輝く葦原も美しい。

機材:EOS-D60,EF35-350mm F3.5-5.6,手持ち,オート
Crw_0068


Crw_0074


Crw_0075


Crw_0084


Crw_0105


Crw_0108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

やっぱりSHGは凄い

紫外線,通常光,赤外線のMixのハズ。
なんとも言えぬ,不思議な色で色乗りがコユイ。
ゴーストの出方が可視光線のみの時より派手なような気もする。
それにしてもZUIKOのSHGの解像感はHGとは違うな。
惚れ惚れするほどの良いレンズだ。
もっとも,むやみにデカくて重いから出番は少ないが。
それに,非常識に高価なのでこれ一本しか買えない。
SHGでは一番安いこのレンズも,昔ビックカメラでやっていた10万円引きセールに当たったから安く買えた。
出番は少なくともズーッと使っていたいレンズだ。
Olympusさん,EーSystem終了なんて言わないで〜

機材:G2,.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4,オート
_1000175


_1000178


_1000180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmをEOS 5Dで試す

最後にZUIKO DIGITAL 7-14mm。
広角側に寄るほどイメージサークルが小さくなるので,このレンズは到底だめかと思ったが意外とイメージサークルが大きい。
ひょっとするとSUPER HIGH-GRADE レンズはイメージサークルが大きめに作られているのかも。
14mm側ではフルサイズも問題ない大きさだが,なにぶんマクロ域なので実際にはAPSがいいところだろう。
7mm側では資格くケラれている。
このレンズは,レンズ内部に四角いマスクがあるのでそれでケラれたらし。
イメージサークル辞退は結構大きそうだが,なにぶん,被写体がレンズ直前でもピントが合わないので,実際のところ通常の撮影距離ではAPS-Cはムリかも。

ということで,SIGMA SD1のフォーサーズマウント化は,一部のレンズを除きZDレンズのイメージサークルがAPS-Cに対応していないので,ムリなようだ。
もちろん,4/3にクロップすれば使えるが。

機材:EOS 5D,ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4
_mg_4691


_mg_4693

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

八ヶ岳周辺散歩 その4

山の散歩も良いが,自然の中でバーベキューが最高。
山荘のウッドデッキでジンギスカンの準備をする。
肉が出てきたとたん,ソワソワするピーターとマロン。
肉が焼けてくるとデーブルの周りをウロウロ。
最後はつぶらな瞳で訴える戦法。
これには弱いんですよ。

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4オート
_8197520
_8197523_8197527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

Papillonのいる風景

ゴールデンウイークの八ヶ岳は東京の3月下旬から4月上旬の気候。
今がほぼ満開のタカネザクラと,芽吹き始めたカラマツ林。
朝露の笹の原が美しい。
真夏と違って,10歳のピーターには散歩しやすい気候だ。

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4オート
_5036329
_5036339
_5036342
_5036348_2
_5036355
_5036359
_5046525
_5046537
_5046538
_5046540
_5046548

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmで撮る晩秋の御射鹿池

11月に入って好天続き。
晩秋の御射鹿池は絶好のロケーションだったが,
連休のため人出が多く,
早朝の撮影となった。
周辺の紅葉は若干盛りを過ぎ,
秋から冬へと装いを変えつつある。
ズイコーデジタルED7-14mmは気合いの入ったレンズで,
描写に定評はあるが,
ちょっと気合いが入りすぎて,デカイ,高い,暗い,の三重苦。
ビックカメラの10万円キャッシュバックセールで購入したので,
価格は許せるとして,E-3にこのレンズを付けて首に提げると窒息しそうになる。
9-18mmが気になる今日この頃だが,E-3とのマッチングは見た目はバッチリだ。
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4オート
_b013567
_b013568
_b013594
_b013598
_b013605
_b023655
_b023668
_b023676
_b023677

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF2.8-3.5で撮る吉野梅郷

東京では,今まさに桜が満開だが,
同じ東京でも郊外を遥かに超え,
奥多摩に近い梅郷ではまだ梅が見られる。
梅の公園の入り口では黄金色のサンシュユ(山茱萸)が見頃。
入り口付近では梅は終わりに近づいているが,
山頂付近では今が満開。
おじさんが絵を描く姿がなんともいえず風情がある。
もう盛りを過ぎたせいか,
土曜日というのに梅の公園の人でも少なく,
犬連れでもくつろげる。
梅郷の梅通りは完全に盛りを過ぎたので,
道行く人もいない。
しかし,各家の庭では梅以外にも,
クリスマスローズやミツマタなどが満開。
咲き終わった梅の幹にはサルノコシカケの様なものや,
ヒメオドリコソウが着生している。
ズイコーデジタルED7-14mmは,
いろいろなものを欲張って写し込みたいときに最適のレンズだ。
しかし,これで近接撮影をしていると
レンズ先端を被写体にぶつけてしまうのが悩みの種。
今日も,気づいたらレンズが花粉まみれだった。

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4オート_3290359
_3290360
_3290409
_3290413
_3290416
_3290426
_3290445
_3290449
_3290454
_3290457
_3290459
_3290357
_3290518
_3290525
_3290529

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Acorn Guard ANGENIEUX 9-36mm F1.8 AUTO WELTBLICK 135mm F1.8 Bushnell TROPHYCAM BLACK LED Canon EF100-400 F4.5-5.6 Canon EF16-35mm F2.8 Canon EF17-35mm F2.8 Canon EF200mm F1.8 Canon EF24-70mm F2.8 Canon EF28-135mm F3.5-5.6IS Canon EF300mm F2.8 Canon EF35-300mm F3.5-5.6 CANON FL-F 300mmF5.6 CANON FL-F 500mm F5.6 CANON TV ZOOM 15-150mm F1.8 CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4 CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4 CARL ZEISS JENA SONNAR 300mm F4 CARL ZEISS PLANAR 135mm F2 CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4 CARL ZEISS PLANAR 85mm F1.4 CARL ZEISS S-PLANAR 60mm F2.8 CINE YASINON 38mm F1.4 COSMICAR 12.5mm F1.4 COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8 COSMICAR TELEVISION LENS 75mm F1.4 EL-NIKKOR 63mm F3.5 G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4 iPhone ISCO Gottingen ISCORAMA Kern Macro-Switar 12.5mm 1:1.3 H8RX Kern Macro-Switar 36mm 1:1.4 H8RX KERN SWITAR50mm F1.4 KERN SWITAR75mm F1.9 Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 Kodak EKTAR 80mm F2.8 LEITZ ELMARIT P-CF 120mm F2.8 Leitz Hektor 120mm F2.5 Leitz Hektor 200mm F2.5 Leitz Hektor 73mm F1.9 Leitz Summarit 5cm F1.5 Leitz Summilux-M 75mm F1.4 Leitz Telyt 400mm F6.8 Leitz Telyt 560mm F5.6 M-ROKKOR 28mm F2.8 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6 MAMIYA 645 MACRO MF 120mm F4 MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD C 24mm F4 MAMIYA-SEKOR MACRO 80mm F4 MAMIYA645 AF 45mm F2.8 MAMIYA645 AF 80mm F2.8 MINOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1 NIKKOR-P・C 75mm F2.8 NOVOFLEX NOFLEXAR Schneider Xenon 25mmF1.5 SIGMATEL YS 135mm F1.8 SMC TAKUMAR 400mm F4 SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95 Spiratone Telephoto YS 135mm F1.8 THETA S TOKINA AT-X 300mm F2.8 TRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3 ZENZANON 100 mm F2.8 ZUIKO AUTO-1:1 MACRO 80mm F4 ZUIKO AUTO-FISHEYE 16mm F3.5 ZUIKO AUTO-MACRO 135mm F4.5 ZUIKO AUTO-MACRO 38mm F2.8 ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F2 ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2 ZUIKO AUTO-T 100mm F2 ZUIKO AUTO-W 21mm F2 ZUIKO AUTO-W 24mm F2 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2 ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4 ZUNOW ELMO-CINE 6.6mm 1:1.1 Dマウント ZUNOW-ELMO CINE 13mm1:1.1 Dマウント おすすめサイト グルメ・クッキング テレイドスコープ パピヨン ペット 動画 屋上緑化 携帯・デジカメ 携帯接写レンズ Kenko MPL-PX 携帯虫の目レンズ Kenko MPL-WA 旅行・地域 紫外線写真 育児 自作ソフトフォーカスレンズ 自作宙玉 自作虫の目レンズDAIWON DW1634M F1.4 街角スナップ 赤外線写真 趣味 風景 魚露目8号