2011年8月22日 (月)

ZUIKO 100mmF2 vs 八ヶ岳 その5

写真1枚目,ボタンヅル絞り開放,2枚目,絞りF4。
写真3枚目,ハンゴンソウ絞り開放,4枚目,絞りF4。
写真5枚目,ワレモコウ絞り開放,6枚目,絞りF4。
写真7枚目,チダケサシ絞り開放,8枚目,絞りF4。

機材:EOS-5D,ZUIKO AUTO-T 100mmF2
_mg_5465


_mg_5466


_mg_5469


_mg_5471


_mg_5477


_mg_5487


_mg_5491


_mg_5495


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

ZUIKO 100mmF2 vs 八ヶ岳 その4

写真1枚目はヤナギラン絞り開放,2枚目はF4。
写真3枚目はシモツケソウ絞り開放,4枚目はF4。
写真5枚目は森の中のツタウルシ絞り開放,6枚目はF4。
写真7枚目はヤブサンザシ絞り開放,8枚目はF4。
写真9枚目はヤマウルシ絞り開放,10枚目はF4。

機材:EOS-5D,ZUIKO AUTO-T 100mmF2
_mg_5421


_mg_5423


_mg_5424


_mg_5425


_mg_5452


_mg_5455


_mg_5457


_mg_5458


_mg_5460


_mg_5462


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZUIKO 100mmF2 vs 八ヶ岳 その3

コバギボウシ,写真1枚目絞り開放,2枚目はF4。
コウゾリナ,写真3枚目絞り開放,4枚目はF4。
モナルダ,写真5枚目絞り開放,6枚目はF4。
シモツケソウ,写真7枚目絞り開放,8枚目はF4。
メマツヨイグサ,写真9枚目は絞り開放,10枚目はF4。

絞り開放からピントの合っているところは素晴らしくシャープだ。
Olympus作成のOMレンズ適合表では,デジタルでは絞りF2.8から使用可能としている。
ハッキリ言ってDigital ZUIKOズームの開放よりずっとシャープだ。
OlympusがこのレンズをF2.8から使用可とした理由が分からない。
だが,発色はDigitalZUIKOの方がきれいだ。
このレンズは2段絞っても被写界深度は若干深くなるが描写は殆ど変わらない。
CONNTAX PLANARは絞りによって描写や発色が盛大に暴れるが,ZUIKOはとても素直で扱いやすい。

機材:EOS-5D,ZUIKO AUTO-T 100mmF2
_mg_5357


_mg_5358


_mg_5368


_mg_5369


_mg_5381


_mg_5385


_mg_5394


_mg_5398


_mg_5403


_mg_5405


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八ヶ岳B級グルメ 茄子と椎茸のパスタ

ミートソースのアレンジです。
後ろでマロンが食べるチャンスをうかがっていますが,これはムリですね。
午前中の撮影帰りでとても暑かったです。
ビールが欲しかったけど,無かったので長期熟成焼酎のお茶割りという禁じ手です。
趙貴塾成長中はやっぱりストレートが旨い!
しかし,喉の渇きを癒すにはストレートでは…
2枚目の写真はアキアカネ。

機材:EOS-5D,ZUIKO AUTO-T 100mmF2,開放
_mg_5451


_mg_5350


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

ZUIKO100mmF2 vs 八ヶ岳 その2

写真1枚目,イヌゴマ(絞り開放)。
2枚目,イヌゴマ(絞りF4)。
3枚目,ヤマブドウ(絞り開放)。
4枚目,ヤマブドウ(絞りF4)。
5枚目,ゲンノショウコ(絞り開放)。
6枚目,ゲンノショウコ(絞りF4)。

機材:EOS-5D,ZUIKO AUTO-T 100mmF2
_mg_5302


_mg_5306


_mg_5308


_mg_5310


_mg_5312


_mg_5314


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZUIKO100mmF2 vs 八ヶ岳

以前,ZUIKO100mmから90mmに買い換えた。
理由は90mmがマクロだから。
私はマクロ撮影が多く,100mmも近接撮影は強い方だが,何と言ってもマクロには倍率で敵わない。
それに,当時は100mmの評価はそれほど高くなかったような…
しかし,いざ90mmで撮影すると100mmの方が写真の色がきれいだったような…
で,最近100mmを買い戻した。
知らぬ間にこのレンズの評価がうなぎ登りで高くて買えなくなってしまったが,最近デジタル専用のマクロも出そろったせいかこのレンズも値下がりして4万円で買えた(それでも高いが)。
Olympusは某メーカーと違い,異常分散レンズなどの使用を謳ったLマークや赤鉢巻など付けないので,高性能レンズかどうかなど,写真を見る目のあるユーザーにしか分からない。
全く,商売っ気のないメーカーだ。
そのせいか,最近カメラ部門は経営不振のようだ。

とりあえず山荘でマロンを撮影。
山荘から出てコバギボウシとヤマゼリを撮影。

絞り開放から素晴らしいシャープネスと美しいボケ。
マクロでも描写は90mmと甲乙付けがたい。
このレベルだと,もうなにも言うことは無い。
発色は…ハッキリ言ってデジタルでは発色は分かりません。
フィルム時代は90mmと100mm両方持つ意味があったかも知れないが,今ではどちらか一本で十分かも。
マクロ撮影が多ければ90mm,一般撮影が主なら100mmだけで十分。
ちなみに,100mmは天体関係者には手放せないレンズらしい。
ZUIKOブランドの中でも50mmF2,90mmF2,100mmF2,SHIFT24mmF3.5,FISHEYE8mmF2.8は高値安定の人気レンズだ。
一度入手したら手放さないレンズのようだ。
ZUIKOブランドの銘玉としては180mm以上の大口径レンズもあるが,あちらはウン十万円というあり得ない価格なので,存在しないに等しい。
実際,ほとんど目にすることはない。

機材:EOS-5D,ZUIKO AUTO-T 100mmF2,開放
_mg_5293


_mg_5296


_mg_5319


_mg_5324


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ANGENIEUX 9-36mm F1.8 | AUTO WELTBLICK 135mm F1.8 | Bushnell TROPHYCAM BLACK LED | Canon EF16-35mm F2.8 | Canon EF17-35mm F2.8 | Canon EF200mm F1.8 | Canon EF24-70mm F2.8 | Canon EF28-135mm F3.5-5.6IS | Canon EF300mm F2.8 | Canon EF35-300mm F3.5-5.6 | CANON FL-F 300mmF5.6 | CANON FL-F 500mm F5.6 | CANON TV ZOOM 15-150mm F1.8 | CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4 | CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4 | CARL ZEISS JENA SONNAR 300mm F4 | CARL ZEISS PLANAR 135mm F2 | CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4 | CARL ZEISS PLANAR 85mm F1.4 | CARL ZEISS S-PLANAR 60mm F2.8 | CINE YASINON 38mm F1.4 | COSMICAR 12.5mm F1.4 | COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8 | COSMICAR TELEVISION LENS 75mm F1.4 | EL-NIKKOR 63mm F3.5 | G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4 | iPhone | ISCO Gottingen ISCORAMA | Kern Macro-Switar 36mm F1.4 | KERN SWITAR50mm F1.4 | KERN SWITAR75mm F1.9 | Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 | Kodak EKTAR 80mm F2.8 | LEITZ ELMARIT P-CF 120mm F2.8 | Leitz Hektor 120mm F2.5 | Leitz Hektor 200mm F2.5 | Leitz Hektor 73mm F1.9 | Leitz Summarit 5cm F1.5 | Leitz Summilux-M 75mm F1.4 | Leitz Telyt 400mm F6.8 | Leitz Telyt 560mm F5.6 | M-ROKKOR 28mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6 | MAMIYA 645 MACRO MF 120mm F4 | MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD C 24mm F4 | MAMIYA-SEKOR MACRO 80mm F4 | MAMIYA645 AF 45mm F2.8 | MAMIYA645 AF 80mm F2.8 | MINOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1 | NIKKOR-P・C 75mm F2.8 | NOVOFLEX NOFLEXAR | Schneider Xenon 25mmF1.5 | SIGMATEL YS 135mm F1.8 | SMC TAKUMAR 400mm F4 | SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95 | Spiratone Telephoto YS 135mm F1.8 | THETA S | TOKINA AT-X 300mm F2.8 | TRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3 | ZENZANON 100 mm F2.8 | ZUIKO AUTO-1:1 MACRO 80mm F4 | ZUIKO AUTO-FISHEYE 16mm F3.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 135mm F4.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 38mm F2.8 | ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F2 | ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2 | ZUIKO AUTO-T 100mm F2 | ZUIKO AUTO-W 21mm F2 | ZUIKO AUTO-W 24mm F2 | ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2 | ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 | ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO | ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4 | ZUNOW-ELMO CINE 13mm1:1.1 Dマウント | おすすめサイト | グルメ・クッキング | テレイドスコープ | パピヨン | ペット | 動画 | 屋上緑化 | 携帯・デジカメ | 携帯接写レンズ Kenko MPL-PX | 携帯虫の目レンズ Kenko MPL-WA | 旅行・地域 | 紫外線写真 | 育児 | 自作ソフトフォーカスレンズ | 自作宙玉 | 自作虫の目レンズDAIWON DW1634M F1.4 | 街角スナップ | 赤外線写真 | 趣味 | 風景 | 魚露目8号