2013年6月28日 (金)

2本の135mm F1.8 その2 Spiratone Telephoto YS 135 F1.8 by SUN(?)

SPIRATONE TELEPHOTO YS 135mm F1.8

レンズ銘は上記のとおり。
昨日紹介したAUTO WELTBLIC 135mm F1.8も,SPIRATONE 135mm F1.8 としても販売されている。
Coverimage_mg_1218
これが昨日のレンズ,AUTO WELTBLIC 135mm F1.8。
重量は,我が家の体重計(^_^;)で計ると800g。
_3124449
こちらが今日のレンズ,SPIRATONE TELEPHOTO YS 135mm F1.8。
こちらは,1200g。
デザインも,重量も全く別物。
あるサイト(http://forum.mflenses.com/viewtopic.php?t=5948&start=30)によると
Spiratone
左が今日のレンズ,右が昨日のレンズということらしい。
それでは,今日のレンズの作例。
8bdt1122
F1.8。機材:EOS 1Ds。
8bdt1127
F4。機材:EOS 1Ds。
8bdt1134
F1.8。機材:EOS 1Ds。
8bdt1141
F4。機材:EOS 1Ds。
 
このレンズはYSマウントだ。
YSマウントはSIGMAとSUNで製造している。
SIGMAはSIGMATEL YS 135mm F1.8という,紹介した2本とは全く別物のレンズを製造しているので,このレンズはSUNの製造と判断しているようだ。
ただし,SIGMAは異なる設計の135mm F1.8を製造している。
SIGMA XQ はレンズの最大径70mm,重量940g。
SIGMA YS は同80mm,765gだ(クラシックカメラ専科№38)
どちらも今日紹介するSPIRATONEとは一致しない。
_3124457
上の写真はSIGMATEL YS 135mm F1.8。
SIGMATELはフィルター径77mm(上記2本は82mm)という非常にコンパクトなレンズで,銘玉として非常に効果に取引されているSMC PENTAX-A 135mm F1.8のベースとなったとされる。
件のサイトによると,
Sigmatel
ということで,確かにPENTAXはSIGMAの改良型と言えなくもない。
 
このPENTAXをはじめ,最近のZEISS 135mm F1.8はいずれも10万円以上の高値なのに対し,今回のSPIRATONEはたったの2万円でゲット!
新品同様だとそれなりに高価だが,おおかた2〜3万円で入手可能なB級ブランドレンズは写りもすばらしく(逆光には弱い),レンズの作りも重厚で決して安物のレンズではない。
この時代の135mm F1.8は設計製造が同一のレンズが多くのブランド名を冠して多数出回っているほか,設計製造の異なるレンズも少なくとも5種類ある。
異なる設計で同一名だったり,同じ設計で別名だったりとややこしいが,これだけ多くあると言うことは,当時海外では相当人気があり,製造メーカーももてる技術の粋を投じて作ったのだろう。
大変失礼だが,当時のMITAKE,SUM,SIGMAは安かろう悪かろうの安物レンズを製造しており,日本では不人気だったようだ。
おそらく,これらのメーカーは技術がないのではなく,カメラメーカー純正品との対抗上の営業戦略として価格勝負をしていたのだろう。
気合いを入れればカメラメーカーでは作れないようなこんなレンズも作れたのだ。
ちなみに,SIGMAは現在では第一級の品質のレンズを多数市場に供給している。
残念ながらMITAKEとSUNは現在は倒産したか,もしくはブランドが海外へ売られてしまったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

Spiratone 135mm 試写

とりあえずマロンを撮影。
ピントの合っているところは絞り開放から素晴らしくシャープだ。
モノコートながら発色もクリアで落ち着いている。
背後のボケは大きくきれいだ。
レンズを前から覗くとコバの部分が白く光っている。
この時代のレンズの特徴でもあるが,反射防止の黒塗装がされていないか劣化している。
晴天時屋外での撮影には注意が必要だ。
基本的には室内など光線状態の良くないところで自然光での撮影に適したレンズだ。
室内のペット撮りにも向いている。

機材:EOS-1Ds,Spiratone YS 135mmF1.8,開放
8bdt0120


8bdt0141


8bdt0150


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

SPIRATONE TELEPHOTO YS 135mmF1.8 vs AUTO WELTBLICK 135mmF1.8(MITAKE MITAKON)

手持ちのレンズの中でスピラトーンに似ているのがオート・ウェルトブリック。
ともにフィルター枠82mmの巨大なレンズだ。
しかし,鏡胴デザインがまるで違う。
スピラトーンは頭から尻までマウントを除きまったくの寸胴。
一方,オート・ウェルトブリックは前玉が太く,マウントまでなだらかに細くなるデザイン。
並べるとスピラトーンの方が遙かに巨大だ。
ウェルトブリックはほとんど同じデザインの鏡胴で,AUTO WELTBLICK,PORST,EYEMIK,FORMULA 5 by MITAKE,その他様々なブランドで販売されている。

AUTO WELTBLICK 135mmF1.8
撮影:EOS-5D,ZUIKO AUTO-MACRO 90mmF2
Autoweltbrick


SPIRATONE TELEPHOTO YS 135mmF1.8
撮影:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
_3084432

AUTO WELTBLICK 135mmF1.8の光学系は以下の通り「http://www.fredmiranda.com/forum/topic/1089593」。
Mitake
Spiratone 135mmF1.8とは全く違う。
この光学系はサイトではSpiratone Plura-coat 135mmF1.8 Made in Japan by Mitakemとしている。
しかし,Mitake ブランドの135mm F1.8のレンズの外観はAUTO WELTBLICKと同じで,SPIRATONEとは全く似ていない。
もしかしたらAUTO WELTBLICKはSPIRATONEブランドでも販売しているのかも知れない。
このサイトでは,この他に昨日紹介したSPIRATONEの光学系を掲載しており,SPIRATONEブランドでは少なくとも2種類の135MMF1.8を販売していることになる。
ちなみに,AUTO WELTBLICKを製造してしているMITAKEとは東京都練馬区にあった三竹光学で,MITAKONというブランドでレンズを製造販売していた会社と思われる。
MITAKONブランドのレンズは現在では中国でMitakon Opticsという会社が製造しているが,三竹光学との関連はよく分からない。
この三竹光学はネットで検索してもほとんどヒットせず,どのような会社でどんなレンズを製造していたのかよく分からない。
しかし,このMADE by MITAKEのレンズは135mmF1.8のレンズ群のなかではダントツの価格で,6万円前後で販売されている。
実写の結果も素晴らしいと思う。
かなり力のあるメーカーだと思うのだが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

ど迫力 Spiratone Telephoto YS 135mmF1.8

現在,AUTO WELTBLICK 135mmF1.8,SIGMATEL YS 135mmF1.8を所有しているが,今回Spiratone Telephoto YS 135mmF1.8をわずか2万でゲット!
このレンズ,「ちょっとレアなOMマウントレンズ達」というサイトで紹介されているが,135$でゲットと書いてあるのでこんなものなのだろう。
私の中望遠好きが災いして,このクラスのレンズは増えるばかり。

今回のスピラトーンはこれまでのウェルトブリックやシグマテルとは迫力が違う。
まず,前玉の径が全然違う。
同じF1.8とは思えないほど違う。
デザインも鏡胴のヘッドからマウント部まで同じ太さの寸胴型で,YSアダプターがそのあとにチョコンと付く。
同じ排気量の車のセダンとワンボックスの違いと言えば良いだろうか。
スカイライトフィルターが純正?なのに,レンズキャップがSoligorなのが笑える。
マウントはOMマウントだが,SIGMAのYSマウント規格なので交換可能だ。
なのでSIGMA製かと思ったが,件のちょっとレアなOMマウントレンズ達というサイトではサン光機製としているhttp://homepage3.nifty.com/3rdpartylens-om/spiratone135.htm。
サン光機はSoligorにレンズを供給していた様だが,Soligorの135mmF1.8とはレンズのデザインが異なるが,寸胴ボディーの雰囲気はよく似ているhttp://www.pbase.com/pganzel/samigon_135mm_f18_on_maxxum_7d。
確かに,私のレンズは鏡胴のデザインはサン光機製の初期のレンズデザインに似ている。http://ferling.net/Sun80-210.htm。
サン光機の後期のものはOSAWA等に供給しており,デザインはもっとモダンになっている。
また,MC ROKKORとも鏡胴の仕上げなど類似点がある。

Spiratone Telephoto YS 135mmF1.8をEOS 1Dsに取り付けるとベストマッチ。
ど迫力だ!
このレンズ,柔なカメラにゃ似合わない。

機材:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
_3084443


_3084444

追加1
このレンズのレンズ構成がこのサイト「http://www.fredmiranda.com/forum/topic/1089593」に掲載されていました。
4群6枚で,やはりサン光機製の様です。


Sun

追加2
上でSoligorに似てると書いた。おそらく同じ光学系と思ったのだが,http://www.pbase.com/pganzel/samigon_135mm_f18_on_maxxum_7dをよく見るとSoligorの光学系が載っていた。
明らかに上のSpiratoneと違う。
同じものがhttp://www.fredmiranda.com/forum/topic/1089593にSoligor 135mmF1.8として載っている。
それに,トキナー製らしいと書いてある。
う〜ん,分からん?

Perhaps_tokina

追加3
このSpiratone,Inc.という会社,今でも存在しているらしい。
Spiratone, Inc. ‏ @Spiratone
Spiratone was the largest supplier of innovative photographic accessories until the late 1980s.
http://www.spiracollection.com/spira/home.nsf/home?open


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

これって珍品? Spiratone 135mmF1.8に付属のフィルター

スピラトーン135mmF1.8に付属していたフィルター。
SPIRALITE COATED 82mm SKYLIGHT TA と書いてある。
どうやらスピラトーンの純正?のようだ。
スピラトーンのレンズはB級レンズとしてよく紹介されている。
しかし,フィルターを見るのは初めて。
これって珍品?
まあ,コレクターアイテムとしても純粋に商品としても魅力に欠けますが(^^ゞ

機材:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
_3084436_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ANGENIEUX 9-36mm F1.8 | AUTO WELTBLICK 135mm F1.8 | Bushnell TROPHYCAM BLACK LED | Canon EF16-35mm F2.8 | Canon EF17-35mm F2.8 | Canon EF200mm F1.8 | Canon EF24-70mm F2.8 | Canon EF28-135mm F3.5-5.6IS | Canon EF300mm F2.8 | Canon EF35-300mm F3.5-5.6 | CANON FL-F 300mmF5.6 | CANON FL-F 500mm F5.6 | CANON TV ZOOM 15-150mm F1.8 | CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4 | CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4 | CARL ZEISS JENA SONNAR 300mm F4 | CARL ZEISS PLANAR 135mm F2 | CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4 | CARL ZEISS PLANAR 85mm F1.4 | CARL ZEISS S-PLANAR 60mm F2.8 | CINE YASINON 38mm F1.4 | COSMICAR 12.5mm F1.4 | COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8 | COSMICAR TELEVISION LENS 75mm F1.4 | EL-NIKKOR 63mm F3.5 | G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4 | iPhone | ISCO Gottingen ISCORAMA | Kern Macro-Switar 36mm F1.4 | KERN SWITAR50mm F1.4 | KERN SWITAR75mm F1.9 | Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 | Kodak EKTAR 80mm F2.8 | LEITZ ELMARIT P-CF 120mm F2.8 | Leitz Hektor 120mm F2.5 | Leitz Hektor 200mm F2.5 | Leitz Hektor 73mm F1.9 | Leitz Summarit 5cm F1.5 | Leitz Summilux-M 75mm F1.4 | Leitz Telyt 400mm F6.8 | Leitz Telyt 560mm F5.6 | M-ROKKOR 28mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6 | MAMIYA 645 MACRO MF 120mm F4 | MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD C 24mm F4 | MAMIYA-SEKOR MACRO 80mm F4 | MAMIYA645 AF 45mm F2.8 | MAMIYA645 AF 80mm F2.8 | MINOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1 | NIKKOR-P・C 75mm F2.8 | NOVOFLEX NOFLEXAR | Schneider Xenon 25mmF1.5 | SIGMATEL YS 135mm F1.8 | SMC TAKUMAR 400mm F4 | SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95 | Spiratone Telephoto YS 135mm F1.8 | THETA S | TOKINA AT-X 300mm F2.8 | TRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3 | ZENZANON 100 mm F2.8 | ZUIKO AUTO-1:1 MACRO 80mm F4 | ZUIKO AUTO-FISHEYE 16mm F3.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 135mm F4.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 38mm F2.8 | ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F2 | ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2 | ZUIKO AUTO-T 100mm F2 | ZUIKO AUTO-W 21mm F2 | ZUIKO AUTO-W 24mm F2 | ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2 | ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 | ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO | ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4 | ZUNOW-ELMO CINE 13mm1:1.1 Dマウント | おすすめサイト | グルメ・クッキング | テレイドスコープ | パピヨン | ペット | 動画 | 屋上緑化 | 携帯・デジカメ | 携帯接写レンズ Kenko MPL-PX | 携帯虫の目レンズ Kenko MPL-WA | 旅行・地域 | 紫外線写真 | 育児 | 自作ソフトフォーカスレンズ | 自作宙玉 | 自作虫の目レンズDAIWON DW1634M F1.4 | 街角スナップ | 赤外線写真 | 趣味 | 風景 | 魚露目8号