2011年5月11日 (水)

アンちゃん激太り

前回遊びに来たとき体重4.5㎏だったアンジェー君12歳。
今回はナント6.8㎏のスーパージャンボに!pig
私が知る限り最大のパピヨンに育って?ました。
巨体の上に小さな頭が乗ってプロフィールはスフィンクス!?
大柄で体重5.2㎏のピーターが今回ばかりは小さく見えます。
アンちゃんの衝撃的貫禄のせいか,いつも強気のピーターが今回は下手に出ています。
ドア前のピーターの席をアンちゃんが占拠!
家族の出迎えもアンちゃんが先頭。
犬の世界はガタイですかね。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,オート
_5044082


_5044083_2


_5044086


_5044090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

仲良し?

珍しくピーターがマロンを遊びに誘っている。
普段,ピーターに情け容赦ないマロンだが,発情するとしおらしくなる。
今は発情期の末期。
あと数日でまた・・・

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,オート
_1203775

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

おねだり

お姉ちゃんが食べている焼き芋にピーターが・・・
最近年のせいか,不活発になってきたピーターだが,食べ物が絡むと俄然キビキビと動く。
それにしても,食い気だけで生きているのか。
若い頃,非常に食が細かったのが不思議。
年とともに食欲が旺盛になったが,食べ過ぎるとすぐお腹をこわす。
ピーターは元々胃腸が丈夫でない。
その割にデブなのがこれまた不思議。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,オート
_1183765

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

マロンに新しいベッド

パパとママのベッドが新しい背の高いものに変わってマロンが乗れなくなった。
ところが,古いマイベッドには入らない。
そこで,マロンに新しいベッドを購入。
∈^0^∋
実はこれ,ピーターのベッドで,マロンのニューベッドは後ろにある小さいヤツなんだけど(^^ゞ

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,オート
_1023699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

LUMIX G2 科学医療撮影専用モデルをゲット

LUMMIX G2をヤフオクで44500円でゲット。
しかも紫外線撮影専用モデルだ。
これで以前ヤフオクでゲットしたCOSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8が活きるというものだ。
このカメラ,中古と言っても,改造のために開封しただけ,という感じ。
ほとんど新品だ。
付属品は全て未開封新品。
あ〜,来夏が楽しみ。
今は花も昆虫も無いので出番はない。
出品者のサイトで紫外線撮影や赤外線撮影について詳しく説明されている。
じつに優秀で親切な出品者だ。
私の紫外線,赤外線撮影は専用フィルターを装着しないテキトーなもの。
正式には紫外線撮影用の通常光カットフィルターとか,赤外線カットフィルターなどを装着しなければならない。
なかなか敷居が高そうだ。
来夏までに少し練習しなければ。
おっと,その前にフィルターを入手しないと。
このQUARTZ LENSはCマウントの特殊なサイズのでフィルターを探すのが大変だ。
とにかくちっこい。
しかも,この手のフィルターは大変高価で種類も少ない。
まあ,しばらくは従来通りのテキトー撮影で行くか。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto
_c173646

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

DANNAR WALKING SHOES D-6900

4年間愛用のリーガルY860AEヴァンプがいよいよボロくなってきた。
黒と茶の2足セットでほぼ毎日履いていた。
仕事でも,ピーターとマロンを連れた散歩でも,撮影でも,旅行でも,軽登山でもこの靴のみ。
結構荒れたところへ行くときはさすがに登山靴を履くが,それ以外全てリーガルヴァンプ。
履きやすいヴァンプで柔らかいオイルドレザー,ソールはクライミング仕様のタフなビブラムラグソール。
あまりにマニアックすぎたせいか,既に型番落ち。
この靴の前もL.L.Beanのローファー ビブラムラグソールを履いていたが,ローファーにビブラムラグソールの組み合わせがマニアックすぎたのか型番落ちして入手不可能となり,リーガルヴァンプに出会った。
1足目がダメになり,2足目を探したところ,既に型番落ちしており,ネットでやっと探したが,今回はさすがに見つからない。
そこで,以前から知っていたダナーのクラシックローファーD-1809を買おうと思ったら,ナントこれも型番落ち。
とりあえず,ダナーのウオーキングシューズD-6900を購入して履きながらネットでローファーを探す作戦。
D-6900はY860AEよりハードなナチュラルレザーで,ソールはビブラムラグソール,軽登山に耐えられる使用だ。
ヴァンプやローファーのラグソールは思い切りマニアックだが,オーキングのラグソールは普通なので型番落ちの可能性も少ない。
ダナーは販売店が少なく試着が困難なので敬遠していたが,背に腹は代えられない。
このD-6900は専門店で試着し,サイズ8.5(26.5cm)が履けることを確認して購入。
今後はこのサイズをネットで探して購入できる。
やっぱり靴は試着しないと分からない。
大抵は26.5cmがちょうど良いが,幅広の靴だと26cmでOK,L.L.Beanのローファーはスリムだったので28cmしか入らず,店においてある最大サイズの靴を購入した。
店長もこのサイズは滅多に出ないと驚いていた。
そもそもこのサイズは置いていない店が多い。
ちなみに私の足のサイズはごく普通の26.5cmであり,大足ではない。
俗に言う「ばんびろ甲高」の典型的日本人タイプ。
足が細長い欧米人タイプではないので,28cmだとつま先がうんと余るが,靴はつま先ではなくカカトで合わせる。
私は身長がそれほど高くないので,この靴を履いていると「ドナルドダックみたい」とよく言われた。
一見するとムーンウオーカーのようにも見える。
リーガルヴァンプも26.5cmだが,つま先がとがって長いデザインなので,28cm級に見え,よく「デカイ靴ですね〜」と言われた。
リーガルとダナーを並べると,ダナーの方が2サイズ小さく見える。
これでようやくドナルドダック状態から開放だ(^^ゞ

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto
_c153617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

2010 ERIC PARDON BEAUJOLAIS VILLAGE NOUVEAU 再び

エリック パルドン ボジョレー ビラージュ ヌーボーを購入しました。
今度は「最高金賞」のラベル付きです。
あっという間に飲んでしまいました。
我が家では飲酒するのは私だけ。
つきあってくれるのはピーターとマロンだけ。
もちろん,お目当てはツマミです。
今回も美味かったです。
新酒なのでもう売ってないでしょうね。
来年に期待。
なお,ローソンブランドの最高金賞ワイン「ドメーヌ デトロワ ヴォロン ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー」は入手し損ねました。
近所のローソンには無かったです。
こちらも来年に期待。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto
_c053614

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

晩秋の箱根 温泉

富士屋ホテルのある宮ノ下周辺を散策する。
宮ノ下ホテルを出るとすぐパン屋,渡邊ベーカリーがある。
道なりに坂を登ると「鉱泉煎餅」で有名な川辺光栄堂がある。
ちょっと店内を覗いても,開店しているのか閉店しているのか分からない。
商売っ気のない店だ。
ここで鉱泉煎餅をゲット!
さらに行くと「森のお福」の福屋菓子舗」があり,
製造機械が見えて面白い。

しかし,意外な穴場はここから右折した下道の方。
早川を覗くと渓谷が美しい。
この道沿いにドイツ人医師ベルツの別荘跡や木賀湯滝温泉源泉などがある。
蓋食べホテルの前まで戻る。
ホテル周辺は骨董屋や寄木細工などの土産物屋が多い。
ホテル近くの嶋写真館では明治か大正の頃の古い箱根の写真が見られる。
写真館の並びに寄木細工で有名な山田屋がある。
さらに宮ノ下駅方面に向かって下ると老舗の寄木細工の店,
小林商店がある。
ここでは,ロシアで有名なマトリョーシュカの原型となった入子人形の箱根七福神を販売している。
と,思って訪れたのだが,残念なことに,唯一の職人が引退し,
展示品のみでもう販売していないとのこと(×_×)
しかし,ここの店主に面白い昔話を聞けたので,
無垢の寄木細工をゲット!

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto
Pb161352
Pb161353
Pb161354
Pb161355
Pb161357

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

晩秋の箱根 富士屋ホテル

ひょんなことから富士屋ホテルの宿泊券を入手したので一泊してきた。
有名なクラシックホテルだけに玄関ロビーは狭いが歴史を感じる。
ロビー,レストラン棟は白い木造建築だが,宿泊棟は黄色い。
写真4枚目の棟の2階が泊まった部屋。
裏庭も狭いがなかなかきれいだ。
残念ながら紅葉はピークを過ぎていた。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto
Pb161350
Pb161348
Pb161347
Pb161345
Pb161343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

秋野菜のペペロンチーニとARARAT

八ヶ岳で作った昼食。
秋野菜のペペロンチーニとアルメニアブランディーのアララット。
ペペロンチーニという店とペペロンチーノという店があり,
どちらが正しいのか分からないが,
とにかく,ニンニクと鷹の爪をオリーブ油で香り出しをし,
ゆでたパスタを和え,塩コショウで味を調え,
最後にパルミジャーノを振りかけるだけ。
短時間で簡単にできるので気軽にできるランチだ。
これでは栄養のバランスが悪いので,秋野菜を少し加えた。

食前酒はアルメニアブランディーのアララット。
ノアの方舟が漂着したと言われるあのアララト山に因んで名付けられた。
アペリティフ(イタリアンでは何というのか?)にはちと重そうだが,
これが爽やかな飲み口でグイグイいける。
ウイスキーではそうはいかない。
このアララットといい,ハンガリーの貴腐ワイン,トカイトラス・アスーなどは,
以前はびっくりするくらい安かったのに,いまではフランス産に近い,
ものによっては逆に高いくらいになってなかなか飲めなくなった。
味も昔より軽くなったような…

後ろで物欲しそうに覗いているマロンだが,
当然,ニンニクたっぷりのパスタも,ブランデーもだめ!

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto_b071297
_b071299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ANGENIEUX 9-36mm F1.8 | AUTO WELTBLICK 135mm F1.8 | Bushnell TROPHYCAM BLACK LED | Canon EF16-35mm F2.8 | Canon EF17-35mm F2.8 | Canon EF200mm F1.8 | Canon EF24-70mm F2.8 | Canon EF28-135mm F3.5-5.6IS | Canon EF300mm F2.8 | Canon EF35-300mm F3.5-5.6 | CANON FL-F 300mmF5.6 | CANON FL-F 500mm F5.6 | CANON TV ZOOM 15-150mm F1.8 | CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4 | CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4 | CARL ZEISS JENA SONNAR 300mm F4 | CARL ZEISS PLANAR 135mm F2 | CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4 | CARL ZEISS PLANAR 85mm F1.4 | CARL ZEISS S-PLANAR 60mm F2.8 | CINE YASINON 38mm F1.4 | COSMICAR 12.5mm F1.4 | COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8 | COSMICAR TELEVISION LENS 75mm F1.4 | EL-NIKKOR 63mm F3.5 | G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4 | iPhone | ISCO Gottingen ISCORAMA | Kern Macro-Switar 36mm F1.4 | KERN SWITAR50mm F1.4 | KERN SWITAR75mm F1.9 | Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 | Kodak EKTAR 80mm F2.8 | LEITZ ELMARIT P-CF 120mm F2.8 | Leitz Hektor 120mm F2.5 | Leitz Hektor 200mm F2.5 | Leitz Hektor 73mm F1.9 | Leitz Summarit 5cm F1.5 | Leitz Summilux-M 75mm F1.4 | Leitz Telyt 400mm F6.8 | Leitz Telyt 560mm F5.6 | M-ROKKOR 28mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6 | MAMIYA 645 MACRO MF 120mm F4 | MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD C 24mm F4 | MAMIYA-SEKOR MACRO 80mm F4 | MAMIYA645 AF 45mm F2.8 | MAMIYA645 AF 80mm F2.8 | MINOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1 | NIKKOR-P・C 75mm F2.8 | NOVOFLEX NOFLEXAR | Schneider Xenon 25mmF1.5 | SIGMATEL YS 135mm F1.8 | SMC TAKUMAR 400mm F4 | SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95 | Spiratone Telephoto YS 135mm F1.8 | THETA S | TOKINA AT-X 300mm F2.8 | TRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3 | ZENZANON 100 mm F2.8 | ZUIKO AUTO-1:1 MACRO 80mm F4 | ZUIKO AUTO-FISHEYE 16mm F3.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 135mm F4.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 38mm F2.8 | ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F2 | ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2 | ZUIKO AUTO-T 100mm F2 | ZUIKO AUTO-W 21mm F2 | ZUIKO AUTO-W 24mm F2 | ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2 | ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 | ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO | ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4 | ZUNOW-ELMO CINE 13mm1:1.1 Dマウント | おすすめサイト | グルメ・クッキング | テレイドスコープ | パピヨン | ペット | 動画 | 屋上緑化 | 携帯・デジカメ | 携帯接写レンズ Kenko MPL-PX | 携帯虫の目レンズ Kenko MPL-WA | 旅行・地域 | 紫外線写真 | 育児 | 自作ソフトフォーカスレンズ | 自作宙玉 | 自作虫の目レンズDAIWON DW1634M F1.4 | 街角スナップ | 赤外線写真 | 趣味 | 風景 | 魚露目8号