2013年7月15日 (月)

新潟県 美人林

GW明けの5月中旬に訪れた新潟県十日町市の美人林。

_s583213
一面ブナの新緑。
_s593216
雪解けの水たまりにミズバショウが。
_s603219
この時季はブナが芽吹いて黄緑色が美しい。
_s613222
遊歩道を進むと所々にまだ残雪があった。
_s623225
道は雪解けでどろどろの所もあるが,舗装されていない犬に優しい道だ。
夏に来てもいいだろう。
_s633228
山中はひんやりと涼しい。
_s643231
ブナの新緑は美しい。
_s653235
木から熱が伝わって根の周囲は丸く雪が溶けている。
_s663238
新緑と残雪のツートーンの素晴らしさ!
_s673241
どう撮影しても絵になる。
_s713254
雪解けの造形も面白い!
_s753266
地面にはショウジョウバカマが咲いている。
_s773273
フキノトウも出ていたが,どうやら保護しているらしい。
採集禁止の看板が…倒れていた…採集する輩が…
_s783277
数少ないが,ブナ以外の木もある。
 
Planar 50mm F1.4の描写は素晴らしい。
自分の写真の腕が上達したのではないかと錯覚するほど。
デジタル仕様の最新ズームと比べても優れた描写だ。
私はデジタル専用の単焦点標準レンズをいまだ所有していないが,このPlanar 50mm F1.4をはじめ,Summarit 5㎝ F1.5,Summitar 5㎝ F2,Ermar 50mm F2.8,Zuiko 50mm F1.4,Rokkor 40mm F2など,個性が異なり,かつ,現在でも一流の描写をする標準レンズ郡を所有しているのでデジタル仕様のレンズの必要性を全く感じない。
これらのレンズを使う時間がなかなかとれないのが悩みの種だ。
X-Pro1のアイピースには視度調整がついていないので,近接撮影では微妙なピントがなかなか合わない。
視度補正レンズを買わねば。
 
機材:X-Pro1,CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4+Metabones SPEED BOOSTER。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新潟県 清津峡

GW明けの5月中旬に訪れた清津峡。

_s323146
駐車場から清津峡へ続く道がある。
両側には土産物店が並ぶ。
_s333149
土産物店を抜けると清津峡の入り口。
_s343152
昭和63年の落石事故以来閉鎖競れていた清津峡だが,1996年に見学用の清津峡トンネルができて観光が再開され,落石の心配が無くなった。
ただし,著しく風情を損なっている。
トンネル無いのカラー照明や意味不明のモニュメントも一段と風情を損ねている。
_s353154
一つ目ののぞき窓から望む清津峡。
_s363157
同じく,一つ目ののぞき窓から。
_s383162
二つ目ののぞき窓から。
_s403167
同じく,二つ目ののぞき窓から。
_s423173
三つ目ののぞき窓から。
柱状節理の状況間近に見える。
_s443177
最後ののぞき窓,パノラマステーションから。
V字状の峡谷の様子がよく分かる。
_s453180_2
ここにはかなりの雪がある。
_s163101
来た道を戻って駐車場へ。
清津峡はペット可だった。
涼しくていい散歩コースだが,いかんせん風情がない。
 
機材:X-Pro1,CARL ZEISS PLANNAR 50mm F1.4+Metabones SPEED BOOSTER。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

PLANAR 50mmF1.4 八ヶ岳の植物 トーンカーブ

古い1Dが現バージョンのDPPできれいに現像できるのに,5Dはどうも上手くない。
発色が不安定で転ぶし,なんかウソっぽい色(・_・、)
DPPのトーンカーブでいじってみたが,どうも…
Olympusはフィルムのような自然な発色だが,Canonはもともとデジタルっぽい発色だったが…
それにしても上手くいかない(=´Д`=)ゞ

機材:EOS-5D,PLANAR 50mmF1.4,開放
_mg_5222


_mg_5234


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

PLANAR 50mmF1.4 八ヶ岳の植物

写真1枚目はフジバカマ,絞り開放。
2枚目もフジバカマ,絞りF2.8。
3枚目はシモツケソウ,絞り開放。
4枚目もシモツケソウ,絞りF2.8。
5枚目はベッコウハナアブ,絞り開放。
6枚目もベッコウハナアブ,絞りF2.8。
7枚目はヤマオダマキ,絞り開放。
8枚目もヤマオダマキ,絞りF2.8。
Olympusは付属の現像ソフトOlympusViewerで現像しても安定しているが,Canonの場合,DPPで現像すると色が安定しない。
それに,色がウソっぽい。
だいたい,カメラの背面液晶とパソコンで色が違いすぎる(・_・、)
他の人はきれいに現像しているのに…
昔のD60やD30,1Dは今のDPPで現像すると安定して良い発色をするのだが…
5Dの現像は難しい(・_・、)

機材:EOS-5D,PLANAR 50mmF1.4
_mg_5185


_mg_5201


_mg_5189


_mg_5195


_mg_5206


_mg_5210


_mg_5215


_mg_5220


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

PLANAR 50mm F1.4 vs Maron

50mmクラスは各社の標準レンズで気合いの入った製品が多い。
現在,PLANAR50mmF1.4の他に,S-PLANAR60mmF2.8,G.ZUIKO50mmF1.4,ZUIKO50mmF2,ZUIKO40mmF2,SUMMARIT50mmF1.5,SUMMITAR50mmF2,ELMAR50mmF2.8,WITAR50mmF1.4,NIKKOR-O50mmF2.8と10本も集まってしまった。

PLANAR50mmF1.4は,同85mmF1.4とよく似た写りで,ピントの合ったところは開放から非常にシャープだが,少しピントが外れると大きく溶けるようにボケる。
ピントが非常に薄いので85mm同様ピンぼけ写真を量産する結果になるが,85mmよりは多少打率は良い。
ペットの表情を優しく撮してくれる。

同じ日にDISTAGON35mmF1.4,PLANAR50mmF1.4,PLANAR85mmF1.4の3本を同じ日に同じ場所で,同じ条件で撮影したが,DISTAGON35mmが一番青く写り,PLANAR85mmが一番赤く写り,PLANAR50mmが中間となった。
これはシャッター速度の関係で,望遠ほどスローシャッターとなる。
今回の条件では,DISTAGON35mmが1/60,PLANAR50mmが1/30,PLANAR85mmが1/15のシャッター速度。
十分シャッター速度を稼げる条件で撮影すると3本ともよく似た発色をする。

機材:EOS-5D,PLANAR 50mmF1.4,開放
_mg_5160


_mg_5164


_mg_5172


_mg_5249


_mg_5267


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ANGENIEUX 9-36mm F1.8 | AUTO WELTBLICK 135mm F1.8 | Bushnell TROPHYCAM BLACK LED | Canon EF16-35mm F2.8 | Canon EF17-35mm F2.8 | Canon EF200mm F1.8 | Canon EF24-70mm F2.8 | Canon EF28-135mm F3.5-5.6IS | Canon EF300mm F2.8 | Canon EF35-300mm F3.5-5.6 | CANON FL-F 300mmF5.6 | CANON FL-F 500mm F5.6 | CANON TV ZOOM 15-150mm F1.8 | CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4 | CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4 | CARL ZEISS JENA SONNAR 300mm F4 | CARL ZEISS PLANAR 135mm F2 | CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4 | CARL ZEISS PLANAR 85mm F1.4 | CARL ZEISS S-PLANAR 60mm F2.8 | CINE YASINON 38mm F1.4 | COSMICAR 12.5mm F1.4 | COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8 | COSMICAR TELEVISION LENS 75mm F1.4 | EL-NIKKOR 63mm F3.5 | G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4 | iPhone | ISCO Gottingen ISCORAMA | Kern Macro-Switar 36mm F1.4 | KERN SWITAR50mm F1.4 | KERN SWITAR75mm F1.9 | Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 | Kodak EKTAR 80mm F2.8 | LEITZ ELMARIT P-CF 120mm F2.8 | Leitz Hektor 120mm F2.5 | Leitz Hektor 200mm F2.5 | Leitz Hektor 73mm F1.9 | Leitz Summarit 5cm F1.5 | Leitz Summilux-M 75mm F1.4 | Leitz Telyt 400mm F6.8 | Leitz Telyt 560mm F5.6 | M-ROKKOR 28mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6 | MAMIYA 645 MACRO MF 120mm F4 | MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD C 24mm F4 | MAMIYA-SEKOR MACRO 80mm F4 | MAMIYA645 AF 45mm F2.8 | MAMIYA645 AF 80mm F2.8 | MINOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1 | NIKKOR-P・C 75mm F2.8 | NOVOFLEX NOFLEXAR | Schneider Xenon 25mmF1.5 | SIGMATEL YS 135mm F1.8 | SMC TAKUMAR 400mm F4 | SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95 | Spiratone Telephoto YS 135mm F1.8 | THETA S | TOKINA AT-X 300mm F2.8 | TRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3 | ZENZANON 100 mm F2.8 | ZUIKO AUTO-1:1 MACRO 80mm F4 | ZUIKO AUTO-FISHEYE 16mm F3.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 135mm F4.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 38mm F2.8 | ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F2 | ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2 | ZUIKO AUTO-T 100mm F2 | ZUIKO AUTO-W 21mm F2 | ZUIKO AUTO-W 24mm F2 | ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2 | ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 | ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO | ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4 | ZUNOW-ELMO CINE 13mm1:1.1 Dマウント | おすすめサイト | グルメ・クッキング | テレイドスコープ | パピヨン | ペット | 動画 | 屋上緑化 | 携帯・デジカメ | 携帯接写レンズ Kenko MPL-PX | 携帯虫の目レンズ Kenko MPL-WA | 旅行・地域 | 紫外線写真 | 育児 | 自作ソフトフォーカスレンズ | 自作宙玉 | 自作虫の目レンズDAIWON DW1634M F1.4 | 街角スナップ | 赤外線写真 | 趣味 | 風景 | 魚露目8号