2011年7月30日 (土)

PLANAR 135mm F2 その5

花の写真もいいけど,ペットを撮るといい雰囲気だ。

写真1枚目はフジバカマ(絞り開放)。
2枚目はフジバカマとベッコウハナアブ(絞り開放)。
3枚目はキバナノヤマオダマキ。
4枚目はシモツケソウとベッコウハナアブ(絞り開放)。
5枚目は同(絞りF4)。
6枚目はヤナギラン(絞り開放)。
7,8枚目はピーター(絞り開放)。

機材:EOS-5D,PLANAR135mmF2
_mg_5111


_mg_5112


_mg_5123


_mg_5127


_mg_5133


_mg_5136


_mg_5144


_mg_5149


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLANAR135mm F2 その4

PLANARはカチッとしたシャープさはないが,破綻のないいい絵だ。
絞ると絵は引き締まるがこういう被写体ではつまらない。
やっぱり開放がいいな。

写真1枚目,絞り開放。
2枚目,絞り開放。
3枚目,アキアカネ(絞り開放)。
4枚目,アキアカネ(絞りF4)。
5枚目,ホタルブクロ(絞り開放)。
6枚目,ルピナス(絞り開放)。
7枚目,ルピナス(絞りF4)。

機材:EOS-5D,PLANAR135mmF2
_mg_5061


_mg_5073


_mg_5083


_mg_5089


_mg_5095


_mg_5107


_mg_5109


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

PLANAR 135mm F2 その3

PLANAR135mmは,絞ってもZUIKO 135mmMACROのようにシャープにならないので,やはり開放F2の描写を楽しんだ方が良い。

写真1枚目はウツボグサ(絞り開放)。
2枚目はメマツヨイグサ(絞り開放)。
3枚目もメマツヨイグサ(絞りF4)。
4枚目はノリウツギに集まるヨツスジハナカミキリ(絞り開放)。
5枚目はノリウツギに集まるヒョウモンチョウ(絞り開放)。

機材:EOS-5D,PLANAR135mmF2
_mg_5034


_mg_5037


_mg_5040


_mg_5048


_mg_5055


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

PLANAR 135mmF2 その2

PLANAR135mmは不思議なレンズだ。
ピクセル等倍で見た画像は相当甘いのに,リサイズしてブログに載った画像は素晴らしい。
特にボケがきれいだ。
AUTO WELTBLICKはピントの芯からズレると一気にボケ,背景は形をなさないが,PLANARはなだらかにボケ,背景も形を残し,自然なボケ味だ。
古いレンズなので発色はややクラシック調だが,AUTO WELTBLICKやSIGMATEL YSほど古くさい発色ではない。
奥が深いレンズで使いこなしが難しそう。

写真1枚目はシモツケソウ(絞り開放)。
2枚目はフジバカマ(絞り開放)。
3枚目,シモツケソウに集まるベッコウハナアブ(絞り開放)。
4枚目,シモツケソウ(絞り開放)。
5枚目,シモツケソウ(絞りF4)。

機材:EOS-5D,PLANAR135mmF2
_mg_4991


_mg_5006


_mg_5012


_mg_5020


_mg_5023


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLANAR135mm F2

Planar135mmF2は,CanonのEF135mmF2と人気を二分する銘玉だ。
両者とも中古価格も同じくらいで,非常に高価だ。
PLANAR55mmF1.2,PLANAR85mmF1.2と並んでPLANARの中のPLANARと言う人もいる。
いわゆるCONTAX PLANARの御三家だ。
まあ,価格も御三家でとても一般人に買える価格ではない。
以前から興味あったがあまりに高価なので入手できなかった。
ところが,このレンズ,特にぼろいわけでもないのに通常の半額ほどで入手できた。
135mmは,世間では不人気な焦点距離だが,85mmクラスと同様私には使いやすい焦点距離なので,これまでZUIKO135mmF4.5,AUTO WELTBLICK 135mmF1.8,SIGMATEL YS 135mmF1.8,LEITZ ELMARIT P-CF 120mmF2.8,LEITZ HEKTOR 120mmF2.5,同15mmF2.8と8本も揃えてしまった。
いずれもマイナーな不人気レンズで価格は激安だが,趙人気レンズのPLANARは価格がダントツなので描写も大いに期待するところがあった。

写真1枚目は季節外れの紅葉(絞り開放)。
2枚目はアキアカネ(絞り開放)。
3枚目はアキノキリンソウ(絞り開放)。
4枚目もアキノキリンソウ(絞りF4)。

実際撮影してみると,解像度ではZUIKOに遠く及ばない。
両者ともF4で撮影してもZUIKOの精緻な描写と比べ甘い。
まあ,レンズのキャラが違うので似たキャラのAUTO WELTBLICK 135mmF1.8,SIGMATEL YS 135mmF1.8と比較すると,開放では似た様な甘い描写だが,後者日本は開放でもピントがキレいる部分はシャープで,少しピントがズレるとトロけるようにボケる。
ところが,PLANARはピントがキレいるところも甘い描写で,ピントがズレてもトロけるようにはボケてくれない。
この3本の中ではAUTO WELTBLICK(正体不明の怪しいブランド,全く同じ物がPORSTブランドで存在する)が最高の描写,SIGMATEL YS 135mmF1.8が次いで,一番下がPLANAR135mmF2という感じだ。
発色も屋外では地味だが室内ではいい感じだ。
う〜ん,被写体がこのレンズには向いていないのか。
やっぱ,ポートレートを撮らねば。
でも…モデルがいない。
ピーター姉ちゃんかアンジェー姉ちゃんでも撮るか!

機材:EOS-5D,PLANAR135mmF2
_mg_4958


_mg_4970


_mg_4984


_mg_4986


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ANGENIEUX 9-36mm F1.8 | AUTO WELTBLICK 135mm F1.8 | Bushnell TROPHYCAM BLACK LED | Canon EF16-35mm F2.8 | Canon EF17-35mm F2.8 | Canon EF200mm F1.8 | Canon EF24-70mm F2.8 | Canon EF28-135mm F3.5-5.6IS | Canon EF300mm F2.8 | Canon EF35-300mm F3.5-5.6 | CANON FL-F 300mmF5.6 | CANON FL-F 500mm F5.6 | CANON TV ZOOM 15-150mm F1.8 | CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4 | CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4 | CARL ZEISS JENA SONNAR 300mm F4 | CARL ZEISS PLANAR 135mm F2 | CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4 | CARL ZEISS PLANAR 85mm F1.4 | CARL ZEISS S-PLANAR 60mm F2.8 | CINE YASINON 38mm F1.4 | COSMICAR 12.5mm F1.4 | COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8 | COSMICAR TELEVISION LENS 75mm F1.4 | EL-NIKKOR 63mm F3.5 | G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4 | iPhone | ISCO Gottingen ISCORAMA | Kern Macro-Switar 36mm F1.4 | KERN SWITAR50mm F1.4 | KERN SWITAR75mm F1.9 | Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 | Kodak EKTAR 80mm F2.8 | LEITZ ELMARIT P-CF 120mm F2.8 | Leitz Hektor 120mm F2.5 | Leitz Hektor 200mm F2.5 | Leitz Hektor 73mm F1.9 | Leitz Summarit 5cm F1.5 | Leitz Summilux-M 75mm F1.4 | Leitz Telyt 400mm F6.8 | Leitz Telyt 560mm F5.6 | M-ROKKOR 28mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 | M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6 | MAMIYA 645 MACRO MF 120mm F4 | MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD C 24mm F4 | MAMIYA-SEKOR MACRO 80mm F4 | MAMIYA645 AF 45mm F2.8 | MAMIYA645 AF 80mm F2.8 | MINOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1 | NIKKOR-P・C 75mm F2.8 | NOVOFLEX NOFLEXAR | Schneider Xenon 25mmF1.5 | SIGMATEL YS 135mm F1.8 | SMC TAKUMAR 400mm F4 | SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95 | Spiratone Telephoto YS 135mm F1.8 | THETA S | TOKINA AT-X 300mm F2.8 | TRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3 | ZENZANON 100 mm F2.8 | ZUIKO AUTO-1:1 MACRO 80mm F4 | ZUIKO AUTO-FISHEYE 16mm F3.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 135mm F4.5 | ZUIKO AUTO-MACRO 38mm F2.8 | ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F2 | ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2 | ZUIKO AUTO-T 100mm F2 | ZUIKO AUTO-W 21mm F2 | ZUIKO AUTO-W 24mm F2 | ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2 | ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3 | ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 | ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO | ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4 | ZUNOW-ELMO CINE 13mm1:1.1 Dマウント | おすすめサイト | グルメ・クッキング | テレイドスコープ | パピヨン | ペット | 動画 | 屋上緑化 | 携帯・デジカメ | 携帯接写レンズ Kenko MPL-PX | 携帯虫の目レンズ Kenko MPL-WA | 旅行・地域 | 紫外線写真 | 育児 | 自作ソフトフォーカスレンズ | 自作宙玉 | 自作虫の目レンズDAIWON DW1634M F1.4 | 街角スナップ | 赤外線写真 | 趣味 | 風景 | 魚露目8号