« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月 9日 (日)

秋の昭和記念公園 その4

続コスモス。

Mmfc2835
満開のサンセットイエロー。
Mmfc2840
サンセットイエローとソナタホワイト。
Mmfc2841
大型品種のキャンディーストライプ(たぶん)。
Mmfc2842
満開のサンセットイエローの花畑。
多くの人が堪能していた。
 
レンズをMAMIYA645 AF45mmに交換して撮影。
645番では28mm相当の広角になる。
全てF11に絞り込んで撮影しているが,それでも背景がボケる。
 
機材:MAMIYA ZD,MAMIYA645 AF 80mm F2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

秋の昭和記念公園 その3

今回の本命コスモス。

Mmfc2822
広場を抜けるとコスモス畑が。
多くの入場者で賑わっている。
Mmfc2827
多くの種類は花期が終わり,今咲いているのは主にサンセットイエローという品種。
その他白い品種,ソナタホワイトだろうか,が比較的多い。
Mmfc2834
サンセットイエローは地味なので白い品種は目立つ。
 
機材:MAMIYA ZD,MAMIYA645 AF 80mm F2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

秋の昭和記念公園 その2

昭和記念公園のコウテイダリア。

Mmfc2810
様々な品種のコウテイダリア。
Mmfc2815
薄い花びらが逆光に透けて美しい。
Mmfc2818
こちらは普通のダリアっぽい赤い花だ。
Mmfc2820
こちらは白バージョン。
Mmfc2819
コウテイダリアの庭園。
 
MAMIYA645 AF80mm F2.8の口コミ情報はネットで検索してもほとんど出てこない。
よほど不人気なのか。
MAMIYA645用のレンズはMFレンズも含め,総じて口コミの評価が少ない。
たまにハッセルのプラナーなどと比較して「相当劣る」という評価だ。
まあ,価格が丸一つちがうので(^_^;)
おおらかな目で見ましょう。
てか,シビアな目で見てもいい描写だと思うのだが。
同じMAMIYAのAFレンズでもDタイプはデジタル対応なのでビックリするほど高い。
 
機材:MAMIYA ZD,MAMIYA645 AF 80mm F2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

秋の昭和記念公園 その1

そろそろ紅葉が始まる10月昭和記念公園

Mmfc2801
ボチボチ紅葉が始まった。
Mmfc2804
ツタモミジの紅葉も始まった。
Mmfc2806
暗い林の中でゴンズイの赤と黒がよく目立つ。
 
このレンズ,中古で8,000園程度だったと記憶している。
Canon EOS用のEF50mm F1.8に外見もサイズも価格もそっくりなチープさ。
鏡胴のゴムが溶けてベタベタになっていて気持ち悪いので濡れティッシュで拭きとった(^_^;)
MAMIYA645用のレンズは激安で貧乏人の強い味方だ。
価格は安くても素晴らしい描写。
しかも超小型。
チープな造りだろうが,ベタベタしていようがこの価格で文句を言ったらバチが当たるというものだ。
 
機材:MAMIYA ZD,MAMIYA645 AF 80mm F2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »