« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014年9月30日 (火)

3月の八ヶ岳 タヌキ編

常連のタヌキ。

今回は登場が少なかった。

Mvii0247

積雪の脇を通り過ぎるおしり(^^;)

Mvii0249

3月22日,気温−7℃。

ずんぐりとした体型,特徴的な小さな耳としっぽ。

間違いなくタヌキですね。

 

機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

3月の八ヶ岳

2月の積雪でカメラの視界がほとんど遮られてしまった。

3月末までほとんど作動していない。
Mvii0240
3月20日,−2℃。
カメラの前は雪のかたまり。
でも,軒下の地面は顔を出し始めた。
カメラのセンサーは何に反応したのだろうか。
Mvii0263
3月30日,−2℃。
凄い霧の中でカメラが作動。
カメラ前の積雪の反射で何も見えない。
Mvii0265
3月30日,−1℃。
凄い霧の中,小鳥がやってきた。
カラの仲間だろうか。
急激に積雪が減っている。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

2月の八ヶ岳 その3 積雪編

2月は積雪が一気に増えました。

Mvii0228
2月13日,気温−10℃。
山荘の軒下も積雪で餌が少なそうです。
Mvii0234
2月26日,気温−2℃。
一段と積雪が増え,軒下は雪の壁で覆われた感じ。
カメラの視界も著しく狭くなった。
常連のツグミも途方に暮れた様子。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

2月の八ヶ岳 その2 謎の生物編

山荘の天井裏にも謎の生物が走り回っているけど,カメラにも写りました。

Mvii0220
2月5日,気温−19℃。
ワイルドな後ろ姿です。
Mvii0222
野生のオーラを発散しているけど,やっぱりネコ…ですかね(^^;)
ヤマネコのわけないし。
それにしても−19℃,ネコはこたつで丸くなる…ですからね。
野生化した飼い猫でしょうか。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

2月の八ヶ岳

2月に入ると積雪量が一気に増えた。

Mvii0219
凄い霧。
カメラは何に反応したのだろうか。
Mvii0208
あいかわらずツグミが食事に来ている。
積雪量が増えて餌探しも大変なのだろう。
Mvii0212
カメラに近すぎてピントが合わない。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

1月の八ヶ岳 その3 鳥編

なぜか今回は鳥の登場が多い。

Mvii0082
たびたび登場してくるツグミ。
Mvii0138
何かをしきりにつついています。
Mvii0146
毎回同じツグミかそれとも別のツグミなのか。
Mvii0148
何を食べているのか?
Mvii0075
これまた常連のシジュウカラ。
Mvii0093
やはり何かを食べています。
Mvii0115
ゴジュウカラ。
 
積雪時は雪の積もらない軒下は絶好の餌場なのだろうか。
それにしても,そんなに食べ物があるとはとても思えない。
おそらく,冬は普段食べないようなものでも食べないと生きていけないのだろう。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

1月の八ヶ岳 その2

1月27日,気温−8℃。

Mvii0174
これも常連のシカです。
近年ものすごく増えました。
山荘の周囲も糞だらけ。
樹木の皮も食べられています。
Mvii0182
よく,カモシカのような脚というけれど,カモシカの脚は太短いです。
その点シカは美脚です。
Mvii0179
ここまで近付かれるともうなんだか分かりません。
シカの鼻面ですかね(^_^;)
 
山荘の軒下が獣道になっているみたい。
ここだけ雪が積もらないので地面の草(枯れているけど)が食べられる。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

1月の八ヶ岳

年が明けて1月。

無人の山荘に常連様が次々とご登場です。
まずは夜のお客さん。
雪のコブにフラッシュがあたって露出が超オーバー(^^;)
Mvii0079
1月10日,気温−16℃。
常連のテン。
今回は登場が少なかったです。
Mvii0098
1月20日,気温−8℃。
今回出現頻度の最も多かったキツネ。
何を食べているんでしょうか。
Mvii0102
食べ物ではなかったのかな。
後ろ姿がわびしい。
Mvii0154
1月26日,気温−5℃。
昼間よく見かけるリスだけど,カメラに写ることは珍しい。
Mvii0203
1月31日,気温−5℃。
おなじみのネズミ。
たくさん写っているけど,今回はカメラ位置の関係で豆粒のようにしか写っていない。
これでは絵にならない。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

12月の八ヶ岳 その3

今回は10カ月もカメラを回収しなかったので新しいメンバーもありました。

特に鳥さんの登場が多かったのが特徴です。
Mvii0043
ツグミ(画面右端)。
この鳥は地面をうろつくことが多いので地表に仕掛けたカメラにたびたび登場しました。
Mvii0054
カケス(画面右端)。
この鳥も時々地面に下りてきます。
今回は後ろ姿です。
それにしても,なんで画面の右端なんでしょう?
何か食べ物があるのかな(^_^)
それにしても,このカメラは面白い。
正規品はけっこう高価だが,並行輸入品は2万円しないで入手可能だ。
もう1台買おうかな。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

12月の八ヶ岳 その2

トロフィーカムは面白い。

まあ,自分の意志も技術も働かないカメラ任せなので出来上がりは微妙だが,なにより自然なのがいい。
そもそも,人がカメラを構えていては滅多にお目にかかれない動物たちだ。
Mvii0034
12月25日,気温ー16℃。
常連客のキツネ君?が登場。
Mvii0037
ここまでアップになるとオオカミの雰囲気ですね。
Mvii0040
主な食料源はネズミですかね。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

12月の八ヶ岳

今回,八ヶ岳は一泊だけだったので撮影は出来なかったが,去年仕掛けておいた全自動カメラのTROPHYCAMを回収したらたくさんの動物が写っていた。

八ヶ岳は去年の12月以来だ。
随分長いこと撮影に来なかったことに改めて気づいた。
Mvii0015
12月22日,気温−13℃。
凄い霧だ。
いったいカメラは何に反応したのだろう。
Mvii0016
12月24日,気温−10℃。
お客さんはシジュウカラ。
 
機材:Bushnell TROPHYCAM BLACK LED。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »