« 京丹後 美山かやぶきの里 その1 | トップページ | 京丹後 伊根の舟屋 その1 »

2013年12月 3日 (火)

京丹後 美山かやぶきの里 その2

かやぶきの家のうち1軒が資料館となっている。

_7093641
苔生した資料館の屋根。
_7093643
内部は写真や当時の生活用具が展示してある。
外は40度近い暑さだが,かやぶきの家の内部は意外と涼しい。
当然のことながら,エアコンも扇風機もない。
戸は開けっ放し。
外は蒸し暑いのに家の中は快適。
_7093646
かやぶき屋根の内側。
_7093648
天井裏。
ここも生活用具が展示されている。
_7093655
天井裏からかやぶき屋根の内側を見る。
ムカデが住み着きそう(^_^;)
天井裏は風が通らないので蒸し暑い。
 
昔ながらの日本家屋は猛暑の現代日本でも十分涼しい。
暑さに強い熱帯系の構造だ。
その分,寒さは厳しそう。
昔の日本は今よりずっと寒かったはず。
温暖化が進んだいまこそ木造の日本家屋は見直されてるべきかも。
屋根は瓦やガルバリウム鋼板でもかまわない。
ただ,アルミサッシやサイディングの外壁で覆ってしまうともはや木造の良さは消えるだろう。
 
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 14-54mmF2.8-3.5,オート。

|

« 京丹後 美山かやぶきの里 その1 | トップページ | 京丹後 伊根の舟屋 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京丹後 美山かやぶきの里 その2:

« 京丹後 美山かやぶきの里 その1 | トップページ | 京丹後 伊根の舟屋 その1 »