« 新潟県 清津峡 | トップページ | 新潟県 星峠の棚田 »

2013年7月15日 (月)

新潟県 美人林

GW明けの5月中旬に訪れた新潟県十日町市の美人林。

_s583213
一面ブナの新緑。
_s593216
雪解けの水たまりにミズバショウが。
_s603219
この時季はブナが芽吹いて黄緑色が美しい。
_s613222
遊歩道を進むと所々にまだ残雪があった。
_s623225
道は雪解けでどろどろの所もあるが,舗装されていない犬に優しい道だ。
夏に来てもいいだろう。
_s633228
山中はひんやりと涼しい。
_s643231
ブナの新緑は美しい。
_s653235
木から熱が伝わって根の周囲は丸く雪が溶けている。
_s663238
新緑と残雪のツートーンの素晴らしさ!
_s673241
どう撮影しても絵になる。
_s713254
雪解けの造形も面白い!
_s753266
地面にはショウジョウバカマが咲いている。
_s773273
フキノトウも出ていたが,どうやら保護しているらしい。
採集禁止の看板が…倒れていた…採集する輩が…
_s783277
数少ないが,ブナ以外の木もある。
 
Planar 50mm F1.4の描写は素晴らしい。
自分の写真の腕が上達したのではないかと錯覚するほど。
デジタル仕様の最新ズームと比べても優れた描写だ。
私はデジタル専用の単焦点標準レンズをいまだ所有していないが,このPlanar 50mm F1.4をはじめ,Summarit 5㎝ F1.5,Summitar 5㎝ F2,Ermar 50mm F2.8,Zuiko 50mm F1.4,Rokkor 40mm F2など,個性が異なり,かつ,現在でも一流の描写をする標準レンズ郡を所有しているのでデジタル仕様のレンズの必要性を全く感じない。
これらのレンズを使う時間がなかなかとれないのが悩みの種だ。
X-Pro1のアイピースには視度調整がついていないので,近接撮影では微妙なピントがなかなか合わない。
視度補正レンズを買わねば。
 
機材:X-Pro1,CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4+Metabones SPEED BOOSTER。

|

« 新潟県 清津峡 | トップページ | 新潟県 星峠の棚田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

パピヨン」カテゴリの記事

CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県 美人林:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/16 09:08) [ケノーベル エージェント]
十日町市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年7月16日 (火) 09時08分

« 新潟県 清津峡 | トップページ | 新潟県 星峠の棚田 »