« 新潟県 星峠の棚田 | トップページ | 雄国沼のニッコウキスゲ »

2013年7月17日 (水)

星峠の棚田 その2

_s853296

このレンズは最近購入したのでまだ特性はつかめていない。
_s863299
35mm F1.4と異なり歪曲は少ないので建築写真に向いていそうだ。
この様な被写体では歪曲の影響は無いので関係ないが,遠近感はかなり強調される。
_s893306
ZEISSのDISTAGONはかなり高価だが,このレンズは開放F値が暗いせいか非常に安い。
よく似たスペックのZUIKOの18mmは非常に高価で,数も少ない。
DISTAGON 18mmは数も多く,ZUIKOよりかなり安いので購入して損のないレンズだと思う。
前枠にフィルターネジが無く,専用の被せ式フードを使用するがこれがレアアイテムで入手できていない。
フード付きのレンズはZUIKOと変わらないほど高価になるので当分フード無しで我慢だ。
フードが無くとも特に問題は無さそう。
 
機材:機材:X-Pro1,CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4+Metabones SPEED BOOSTER。

|

« 新潟県 星峠の棚田 | トップページ | 雄国沼のニッコウキスゲ »

旅行・地域」カテゴリの記事

CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4」カテゴリの記事

コメント

can to rawさん

新潟にこの様な風景があるとは知りませんでした。
美人林もコンパクトですが,なかなか良かったです。
稲が稔る時季は美しいでしょうね。

投稿: 五島灘 | 2013年8月 5日 (月) 10時54分

戦国時代か日本昔話の世界のようで、
実際には見た事のない初めて見る風景でした。
田んぼが高さの違う山の形に合わせて、
造られているのが面白いです。

投稿: can to raw | 2013年8月 5日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星峠の棚田 その2:

« 新潟県 星峠の棚田 | トップページ | 雄国沼のニッコウキスゲ »