« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013年7月26日 (金)

生活感溢れる山荘生活

Img_5448

我が家の人間はみんな整理整頓が苦手。
山荘もあっという間に生活感であふれかえる。
ピーターはそんなこと関係なくお姉ちゃん達のテーブル上の食べ物を狙っている。
今回はお姉ちゃん達が来ていないので,ピーターとマロンを見る人がいない。
ピーターとマロンは老犬なので山の上には連れて行けない。
だから,私も山の上には行けない。
だから,鳥や動物がなかなか撮れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

雄国沼のニッコウキスゲ その2

雄国沼のニッコウキスゲの群落。

_7043033
展望台から望む雄国沼。
展望台から向かって右側,特に対岸側はニッコウキスゲがカーペット状になっている。
ここは木道がないので立ち入れない。
_7043034
中央部は木道がありニッコウキスゲを間近で見ることが出来る。
ニッコウキスゲの数もそこそこ多い。
_7043035
一方,左側にはニッコウキスゲが全くない。
_7043052
展望台から下って雄国沼の入り口に着く。
_7043060
観光客が少ないのでゆっくり撮影できる。
_7043107
観察もゆったりできる。
_7043126
木道が見えないので,まるでニッコウキスゲを踏んで歩いているように見える。
_7043134
尾瀬や戦場ヶ原と比べ,木道の幅が狭いので,前方のグループがくつろいでいると後続がつかえてくる。
それでも,全体が好いているので後続グループもゆったりと待っている。
 
ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2は,フルサイズの300mm F2相当。
サンニッパを頸に提げて歩くと,頸動脈が締まって数分で意識がもうろうとしてくる。
150mmだと頸に提げても意識がもうろうとすることはないが,やはりしんどい。
このレンズは,ファインダーをのぞいただけでもあまりの美しさに思わず見入ってしまう。
ZUIKO DIGITAL ZOOMと比べ,フォーカススピードも履く,気持ちよく合焦する。
中古市場では10万円台前半からある。
Canonのサンニッパを持ち出すにはそれ相応の覚悟が必要だが,このレンズならそれほどの覚悟は必要ない。
1.4×Extenderをかませば鳥撮りにちょうど良い。
買って損はないレンズだ。
 
機材:E-3,.ZUIKO DIGITAL ED 150mmF2,オート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

雄国沼のニッコウキスゲ

喜多方市の雄国沼。

7月4日に訪れたときはニッコウキスゲがピークだった。
_7043140
前日の豪雨がウソのような好天に恵まれ,一面のニッコウキスゲを堪能。
_7043144
木道の間近まで咲いている。
_7043148
咲きガラも目立ち,ちょっとピークを過ぎたかな?
_7043173
いやいや,そんなことはない。
十分にアップに耐える美しさ!
_7043239
こんな絶景なのに,観光客の少ないこと。
_7043257
木道が一部にしかなくて大部分は立ち入ることができない。
復興予算を使って木道を整備したらどうでしょうね。
 
機材:E-3,.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4,オート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

星峠の棚田 その2

_s853296

このレンズは最近購入したのでまだ特性はつかめていない。
_s863299
35mm F1.4と異なり歪曲は少ないので建築写真に向いていそうだ。
この様な被写体では歪曲の影響は無いので関係ないが,遠近感はかなり強調される。
_s893306
ZEISSのDISTAGONはかなり高価だが,このレンズは開放F値が暗いせいか非常に安い。
よく似たスペックのZUIKOの18mmは非常に高価で,数も少ない。
DISTAGON 18mmは数も多く,ZUIKOよりかなり安いので購入して損のないレンズだと思う。
前枠にフィルターネジが無く,専用の被せ式フードを使用するがこれがレアアイテムで入手できていない。
フード付きのレンズはZUIKOと変わらないほど高価になるので当分フード無しで我慢だ。
フードが無くとも特に問題は無さそう。
 
機材:機材:X-Pro1,CARL ZEISS DISTAGON 18mm F4+Metabones SPEED BOOSTER。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

新潟県 星峠の棚田

新潟県十日町市にある星峠の棚田。

GW明けの5月中旬に訪れた。
_s813286
時期が時期だけに田植えもされておらず,周囲にも緑が少ない。
_s823289
写真としては面白みのない時季だが,水面が鏡のようで美しい。
_s833290
観光客は誰もいなかったが,写真家のおじさんが車中泊?しながらシャッターチャンスを狙っていた。
時間帯による光線状態の変化を狙っているのだろうか。
_s943321
畔にはカタクリの花が咲いている。
_s963328
緑が少ない時季だけに目立つ。
_s973332
エゾエンゴサクも咲いていた。
 
CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4は画面の周辺では歪曲収差がかなり目立つので建築写真には向かない。
一方,開放F1.4の明るさと接写に強いことからネイチャー分野には向いている。
ボケがきれいで広角っぽくないのでポートレートにも向きそうだ。
ZEISSのレンズはドイツ製の広角系レンズがばかばかしいほど高価だ。
しかし,このレンズはF1.4の明るさと研削非球面レンズを使用した(民生用では世界初らしい)豪華バージョンの割に発売当時から比較的安かった。
今では冗談のような価格で入手できるので嬉しい。
PLANAR 50mmのような万能レンズではないが,所有して損のないレンズだ。
 
機材:X-Pro1,CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4+Metabones SPEED BOOSTER。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

新潟県 美人林

GW明けの5月中旬に訪れた新潟県十日町市の美人林。

_s583213
一面ブナの新緑。
_s593216
雪解けの水たまりにミズバショウが。
_s603219
この時季はブナが芽吹いて黄緑色が美しい。
_s613222
遊歩道を進むと所々にまだ残雪があった。
_s623225
道は雪解けでどろどろの所もあるが,舗装されていない犬に優しい道だ。
夏に来てもいいだろう。
_s633228
山中はひんやりと涼しい。
_s643231
ブナの新緑は美しい。
_s653235
木から熱が伝わって根の周囲は丸く雪が溶けている。
_s663238
新緑と残雪のツートーンの素晴らしさ!
_s673241
どう撮影しても絵になる。
_s713254
雪解けの造形も面白い!
_s753266
地面にはショウジョウバカマが咲いている。
_s773273
フキノトウも出ていたが,どうやら保護しているらしい。
採集禁止の看板が…倒れていた…採集する輩が…
_s783277
数少ないが,ブナ以外の木もある。
 
Planar 50mm F1.4の描写は素晴らしい。
自分の写真の腕が上達したのではないかと錯覚するほど。
デジタル仕様の最新ズームと比べても優れた描写だ。
私はデジタル専用の単焦点標準レンズをいまだ所有していないが,このPlanar 50mm F1.4をはじめ,Summarit 5㎝ F1.5,Summitar 5㎝ F2,Ermar 50mm F2.8,Zuiko 50mm F1.4,Rokkor 40mm F2など,個性が異なり,かつ,現在でも一流の描写をする標準レンズ郡を所有しているのでデジタル仕様のレンズの必要性を全く感じない。
これらのレンズを使う時間がなかなかとれないのが悩みの種だ。
X-Pro1のアイピースには視度調整がついていないので,近接撮影では微妙なピントがなかなか合わない。
視度補正レンズを買わねば。
 
機材:X-Pro1,CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4+Metabones SPEED BOOSTER。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新潟県 清津峡

GW明けの5月中旬に訪れた清津峡。

_s323146
駐車場から清津峡へ続く道がある。
両側には土産物店が並ぶ。
_s333149
土産物店を抜けると清津峡の入り口。
_s343152
昭和63年の落石事故以来閉鎖競れていた清津峡だが,1996年に見学用の清津峡トンネルができて観光が再開され,落石の心配が無くなった。
ただし,著しく風情を損なっている。
トンネル無いのカラー照明や意味不明のモニュメントも一段と風情を損ねている。
_s353154
一つ目ののぞき窓から望む清津峡。
_s363157
同じく,一つ目ののぞき窓から。
_s383162
二つ目ののぞき窓から。
_s403167
同じく,二つ目ののぞき窓から。
_s423173
三つ目ののぞき窓から。
柱状節理の状況間近に見える。
_s443177
最後ののぞき窓,パノラマステーションから。
V字状の峡谷の様子がよく分かる。
_s453180_2
ここにはかなりの雪がある。
_s163101
来た道を戻って駐車場へ。
清津峡はペット可だった。
涼しくていい散歩コースだが,いかんせん風情がない。
 
機材:X-Pro1,CARL ZEISS PLANNAR 50mm F1.4+Metabones SPEED BOOSTER。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

新潟県村上市岩船 諸上寺公園の桜

_s193111

諸上寺公園は桜やカタクリなどの花,海や佐渡島のロケーション,バードウオッチングなどで人気がある。
GW明けの5月上旬中旬だったが,八重桜が満開だった。
_s203115
公園にはオオルリかルリビタキと思われる青い小鳥がいたが,残念ながら今回は風景撮りセット持参で,鳥撮りレンズを持ち合わせていなかったので撮影は断念。
_s223121
なんと,公園内に祖先の墓所がある。
しかも一等地だ!
_s243127
岩舟と言えば海産物の町。
晩飯のおかずを仕入れる。
_s273135
店の軒先は新巻鮭の干し場だ。
周囲の建物でも鮭を干している。
_s263134
鮭の下には猫たちが…
まあ,おこぼれに預かることは無さそうだが(^_^;)
 
機材:X-Pro1,CARL ZEISS DISTAGON 35mm F1.4+Metabones SPEED BOOSTER。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

すっかり元気になりました

_1000957

二度の手術を乗り越えた14歳のピーター。
8bdt1122
日々穏やかに過ごしている。
 
機材:LUMIX G2,COSMICAR TELEVISION LENS 75mm F1.4,開放。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »