« 鳥島のアホウドリ | トップページ | 鳥島から媚婦岩へ »

2013年4月21日 (日)

鳥島のアホウドリ その2

鳥島の写真をセレクトしている間に鳥島近海でM6.7の地震発生のニュース。

幸い、津波の心配は無いと言うことで、小笠原でお世話になったガイドのノブさん他皆さんは無事でしょう。
一安心(^.^)
_1000676
鳥島の全景。
草木もほとんど無い荒れた火山島だ。
紫外線フィルターの効きがおかしい。
空がトンネル状に変色している。
_1000685
Canon FL-F300mmでは揺れる船上で飛び回るアホウドリに対し、フォーカシングはおろかフレーミングすら困難だったのでM.ZuikoDigital ED 14-150mmF4.0-5.6に変更したのだが。
高倍率Zoomだけにフレーミングは多少楽だが望遠側だと船が揺れるとすぐフレームアウト。
そんなわけでフォーカシングはカメラ任せ。
けっこうブレ写真が多く、納得のいくものは無い。
それに、フル換算300mmでは短すぎる。
かといってこれ以上長いと…難しい。
_1000691
白い親鳥はほとんどが島で営巣、もしくは島影の水面に漂っていて、飛んでいるのは黒い若鳥ばかり。
_1000710
鳥島の山頂付近にも建物が…
_1000718
下の施設の関連建築物だろうか。
_1000712
それにしても、アホウドリの飛ぶ姿は美しい。
白い親鳥をアップで撮りたかったな…
_1000735
鳥島をほぼ一周して一路小笠原へ…
 
機材:LUMIX G2,M.ZUIKODIGITAL 14-150mmF4.0-5.6。

|

« 鳥島のアホウドリ | トップページ | 鳥島から媚婦岩へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥島のアホウドリ その2:

« 鳥島のアホウドリ | トップページ | 鳥島から媚婦岩へ »