« またまたやってくれました | トップページ | 鳥島へ接近 »

2013年4月18日 (木)

小笠原出発

爆弾低気圧が通り過ぎたので,予定通り横浜港を出発。

いざ世界遺産の島小笠原へ。
Img_5220
大型の豪華客船と言うがあまり大きく見えない。
う〜ん,あちこちに錆が…豪華客船のハズだが…
全長183m,総トン数2万6千500t,乗客定員664名。
手前の車と比べるとやはり大きい。
ちなみに,PacificVenusと並んで日本を代表する有名な豪華客船,にっぽん丸は165m,2万1千900t,523名;ふじ丸は167m,2万3千t,600名;飛鳥Ⅱは241m,5万t,872名だ。
日本の豪華客船で検索するとこの4隻が出てくる。
この中でPacificVenusは2番目に大きいが,飛鳥Ⅱはとびぬけてデカイ。
ちなみに,定期船のおがさわら丸は131m,6千700t,769名だ。
豪華客船の大きさと,乗客数の少なさが分かる。
Img_5224
乗船したらいきなり避難訓練。
Img_5225
船室でくつろぐ。
船室は一番安いステートGTypeで,費用は約24万円。
ロイヤルスイートだと約90万。
高いようだが,様々なイベントやコンサート,一日6食付,特に夕食は豪華なコース料理であることを考えると逆に安いと言える。
その生活を6日間続けられるのだ。
それはさておき,横浜港は美しい。
Img_5227
出港したらしばらくして夕食。
フレンチのコース料理だ。
まずはアペリティフとオードブルにスープ。
Img_5228
魚料理が出たあたりでほぼ満腹状態。
最後のフィレステーキは食べきれなかった。
船旅になれた人の話では,日本の豪華客船の中でもPacificVenusの食事はダントツにいいという。
そのあと,それをいやというほど思い知ることに…
 
機材:iPhone5

|

« またまたやってくれました | トップページ | 鳥島へ接近 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原出発:

« またまたやってくれました | トップページ | 鳥島へ接近 »