« バッチャン村 | トップページ | 空中浮遊 »

2013年3月21日 (木)

ハノイへ戻る

バッチャン村でバッチャン焼の陶器工房を見学して再びハノイへ。

_1140135
季節はもうすぐ旧正月。
ハノイの夕暮れは寒い。
_1140139
手前に駐輪中の2台のバイクに注目。
街中に走っているバイクはほとんどHONDAとSUZUKI。
そう言えば,ベトナムではバイクのことをHONDAと言うらしい。
そういえば,日本では昔コピー機のことをZEROXと呼び,コピーすることをZEROXすると言ったらしい。
_1140143
夕暮れ時は市場が賑わう。
燦然と輝くドリアンが食欲を誘う。
ドリアンやジャックフルーツは夏の果物だが,少量なら年中売っているらしい。
初めてベトナムでジャックフルーツを食べたときの衝撃は忘れられない。
安物の人工香料と甘味料を使った駄菓子のような,とても自然のものとは思えない人工的な味と香り。
最初は何だ!とおもったが病み付きになる。
日本では余り見られないのが残念!
_1140145
ハノイの市場では木綿豆腐の様なものが売られている。
調べてみると,日本の豆腐とは異なり”にがり”は使わず,ハイフォン産の塩とヌック・チュア・ダウ・フウ・モウ(何なのでしょう???)で作るらしい。
_1140146
手前のは蓮の蕾のようだ。
これも季節は夏のハズだけど?
 
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 14-52mmF2.8-3.5。

|

« バッチャン村 | トップページ | 空中浮遊 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハノイへ戻る:

« バッチャン村 | トップページ | 空中浮遊 »