« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月28日 (金)

久々に青梅のチャコグリルでラムチョップ

Img_4158

まずはサラダ
Img_4159
オニオンスープ
Img_4162
牡蠣のオーブン焼き
Img_4165
ハンバーグとエビ
Img_4168
メインディッシュのラムチョップ
エスニックな味付けなのでコロナビールが合います( ^ω^ )
機材:iPhone5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

今年のクリスマスイブは福生ハムのスモークチキンで

福生ハムの骨付きハムは薄味でうまい。

このスモークチキンもあっさりしてうまかった。
福生ハムの製品は塩分控えめでうまいが,ハムといえども冷凍保存しないとすぐ傷んでしまうのが欠点。
Img_4147
機材:iPhone5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

凄い! 空中浮遊

2012.12.24に撮影した【五島灘 】さんの【タワー】での写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

八ヶ岳自然文化園散歩

阿弥陀岳,赤岳の麓,原村にある八ヶ岳自然文化園は野鳥の森,原生花園など手軽にネイチャーフォトを撮れる場所で,ここのレストランの下にある高山植物園は,実際,登山しても滅多にお目にかかれない高山植物のうち,八ヶ岳で見られる主なものが植えられ,これまた手軽に撮影できる。

ピーターがもう13歳と高齢で,また,登山地域は犬禁のため,犬連れの場合は自然文化園で撮影することが多い。
最近では登山して撮影するとこはうんと少なくなってしまった。
ピーターとマロンが年老いたので,この二人を見ていてくれる相棒がいないと登山しての撮影は難しい。
ところで,自然文化園にはドッグランもあり,パターゴルフやフライングディスク,グラススキーのコースもあり,犬連れや子どもからお年寄りまで楽しめる。
 
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5,オート
_a162459
 山荘でくつろぐピーター。布団をたたもうとすると上に乗ってきて邪魔をする。
_a192477
 原生花園の中は木道を通って植物を観察する。以前は水が多かったが,フライングディスクのコースを造ったせいか,今はすっかり干上がって”湿原”というより”草原(くさはら)”に近い。
_a192496
 園内の歩道は犬の散歩道。
_a192504
 まるやち池の周辺はウッドチップになっており,真夏でも犬が歩ける。
_a192524
 園内は広いので大型犬もゆったりとくつろげる。
_a192529
 池のベンチで休憩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

八ヶ岳のモンシロチョウ

10月,季節外れのモンキチョウが2尾。

♂♀だろうか,阿弥陀岳の山麓でヒラヒラと戯れていた。
 
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5,オート
_a192512
 
_a192515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

八ヶ岳のマミチャジナイ

多分,マミチャジナイだと思う。

アカハラに似た地味な鳥で,アカハラ同様藪の中にいて写真が撮りにくい。
 
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5,オート
_a202561
 
_a202562

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

八ヶ岳のキビタキ

キビタキは,八ヶ岳では初夏から夏にかけて雄が囀っている姿をよく見る。

10月という時季に見ることはあまりないが,この時季は囀らないので気がつかないだけかも。
特に雌は姿も地味だ。
 
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5,オート
_a192464
 キビタキの雄
_a192471
 キビタキの雄
_a202555
 キビタキの雌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

八ヶ岳のメジロ

だの上をせわしなく動き回る小鳥を追うのは意外に難しい。

このメジロの場合も全てのカットで微妙にピントが来ていない(T-T)
それにして秋にメジロなんて。
普通メジロと言えば梅にメジロの,いわゆるウメジローだよね(*´ェ`*)
 
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5,オート
_a202569
 
_a202571
 
_a202572
 
_a202585

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

マイルーム

本悪オヤジがあくどく稼いで買った家でくつろいでる感じ(;;;´Д`)
でも家具が寂しい(*^-^)

00241208_144104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び八ヶ岳の紅葉 紅色編

黄色系が主体の八ヶ岳の紅葉の中で紅は少ない分よく目立つ。

ガマの穂は紅葉ではないけれど,どちらかと言えば紅系ということで(*´v゚*)ゞ
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5,オート
_a192502
 
_a192509
 
_a192478
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

再び八ヶ岳の紅葉 黄色編

木々が色づき始めた10月の八ヶ岳。

まずは鮮やかな黄色い紅葉。
きのこは紅葉ではないけれど一応黄色と言うことで(^-^;
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5,オート
_a202539
 
_a192484
 
_a192485
 
_a192491
 
_a202543

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

CANON FL-F 300mmF5.6ゲット

人工結晶蛍石を採用した写真レンズは1968年に旭光学がUltra-Achromatic-Takumar 85mmF4.5を,1969年にCanon FL-F 300mmF5.6を発売した。

この手の特殊光学系としては元祖のレンズだ。
Ultra-Achromatic-Takumar にも300mmF5.6がある。
U-A-Takumarの85mmは全く目にしていないが,仮にあったとしてもとんでもない値段のようだ。
300mmF5.6の方は1度見たことがあるが20万円近い価格だった。
一方,CANON FL-F 500mmF5.6にお目にかかったのは今回で3回目。
1回目は数年前で3万円だった。
その時は古いレンズの割に高い思って手を出さなかったが,どうやらそれはバーゲンプライスだったようだ。
2回目は十数万円したのでスルー。
今回は5万円だったので迷わずゲット。
レンズ7枚中2枚にフローライトを使っているだけあって,ファイダーを覗いただけでも解像度の高さが伺える。
それに200mmかと思うほどコンパクト。
鳥撮りに威力を発揮しそうだ。
機材:iPhone5
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »