« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の記事

2012年11月30日 (金)

ピンクピックゲット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

我が家の夜景

インターポット
花を植えても植えてもがーがーちゃんに食べられるのねえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COSMICAR TELEVISION LENS 75mm F1.4

_1000609_2

まるで昭和の風景を見ているような(^_^;)
オールドライカのような少し濁った重たい色。
機材:LUMIX G2,COSMICAR TELEVISION LENS 75mmF1.4、F8
_1000611_2
フード無し撮影で画面左下にハロが出ている。
機材:LUMIX G2,COSMICAR TELEVISION LENS 75mmF1.4、F8
_1000617_2
くらい室内の逆光撮影。
機材:LUMIX G2,COSMICAR TELEVISION LENS 75mmF1.4、開放
_1000623_2
機材:LUMIX G2,COSMICAR TELEVISION LENS 75mmF1.4、開放

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

庭が少しにぎやかになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leitz Telyt 400mm F6.8 鳥偏

このレンズの本来の購入目的はトビモノ撮影。

というわけだが、残念ながら今回はトビモノの撮影チャンスは無かった。
機材:EOS 1Ds,Telyt 400mmF6.8,開放。
8bdt0993
キビタキの雌。
8bdt1054
アカゲラ
8bdt1077
ヤマガラ
8bdt1080
ヤマガラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

Leitz Telyt400mm F6.8 花編

機材:EOS 1Ds,Telyt 400mmF6.8,開放。
8bdt0956
花と言っても八ヶ岳の10月末は花が少ない。
今回あったのはノコンギク。
8bdt1049
 
8bdt0972
それとイタドリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

TELYT400mm 八ヶ岳昆虫編

機材:EOS 1Ds,Telyt 400mmF6.8,開放。

8bdt0941

秋といっても八ヶ岳の10月は昆虫が活動する気温ではない。
目立ったのはアカネトンボくらい。
アキアカネだろうか。
ナツアカネとアキアカネの区別がどうにも難しくて(^_^;)
8bdt0969
 
8bdt1033
アキアカネの他はモンキチョウが少しだけ。
秋は寂しい。
8bdt1042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

Telyt400mm で八ヶ岳の紅葉 その2

10月はまだ紅葉シーズンの始まりだが,逆に紅葉している木はよく目立つ。

前回は赤い紅葉だったが,今回は黄色い紅葉。
ただし,八ヶ岳の黄色い紅葉の主役であるカラマツはまだ緑色だ。
Telyt400mm F6.8はとても軽くてフォーカシングも迅速だが何しろ暗いレンズなので視力が弱い私にはちょっと厳しい。
しかし,明るいレンズは格段に重くなるし,価格も段違いだ。
視力に自信のある人にはお勧めできるが,視力の弱い人は沢山コマをとってピントの来てるものを選ぶ下手な鉄砲方式に限る。
機材:EOS 1Ds,Telyt 400mmF6.8,開放。
8bdt0931
 
8bdt0959
 
8bdt0962
 
8bdt1059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

Telyt400mm で八ヶ岳の紅葉

紅葉にはまだ早い10月初旬だったけど多少紅葉していた。

Telyt400mmF6.8は鳥撮りやスポーツに人気のレンズだ。
アノ岩合さんも使っていたらしい。
レンズの枚数がたった2枚のせいか,色乗りが凄く良い。
ライツのレンズ(ライカではない)特有のコッテリとしてやや濁りのある濃い色彩だ。
シャープネスは必要十分だが硬すぎない。
やったら長い図体だが改めて良いレンズだと思う。
昔はプロか金持ちしか使わないレンズだったが今は激安だ。
機材:EOS 1Ds,Telyt 400mmF6.8,開放。
8bdt0933
 
8bdt0968
 
8bdt1004
 
8bdt1005
 
8bdt1007
 
8bdt1010
 
8bdt1030
 
8bdt1057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

祝 マロン退院

一昨日大手術したばかりなのにもう退院。

犬は回復が早い。
でも、舐め防止のカラーがうっとうしそう。
機材:iPhone5
Img_3866

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

マロン 入院直前の姿

COSMICAR TELEVISION 75mm F1.4の描写は素晴らしい
たった6000円のレンズだがSUMMILUX 75mm F1.4にひけをとらない。
写真1枚目は入院前のマロンの姿。
順調だと明日退院だ。
暗い部屋の中で目にピントを合わせるのに開放F1.4が威力を発揮する。
薄いピントからなだらかなボケもなかなか良い。
写真2枚目は唇の皮を剝くお姉ちゃん。
このレンズはポートレイトにも向いていそうだ。
3枚目は街の風景。
F8に絞って撮影。
なかなかシャープなレンズで超お買い得。
ルックスに迫力が無く,寂しい感じだがこの値段では文句は言えない。

機材:LUMIX G2,COSMICAR TELEVISION LENS 75mmF1.4、開放

_1000594
 
_1000589
 
_1000590

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

マロン 緊急手術

今日,マロンが子宮蓄膿症で緊急入院,手術した。
おまけに,お腹の毛を剃ったら乳腺腫瘍が十いくつも見つかった。
夏はこんなに元気だったのに(T-T)

とにかく,手術は無事終了で一安心。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4-5.6

_8054550
 
_8054551
 
_8054555
 
_8054557
 
_8054566

| | コメント (2) | トラックバック (0)

COSMICAR TELEVISION LENS 75mmF1.4

COSMICAR 75mmF1.4。
正式名称はCOSMICAR TELEVISION LENS 75mmF1.4だ。
85mmクラスと135mmクラスは私の一番好きなレンズで出物があるとついつい買ってしまう。
そんなわけで,カメラケースに70mmから150mmのレンズがあふれかえることになる。
なのになぜ買ってしまったかというとたった6000円だったから。
コズミカの同一スペックのレンズに末広がりのデザインで鏡胴の仕上げも素晴らしい銀色のレンズもあるが,こちらの方が型としては新しいようだ。
何の変哲もないデザインで,つまらない仕上げの鏡胴だ。
でもレンズは美しい。
LeitzのHektor73mmF1.9やSummilux75mmF1.4と描写を比較してみたい。
どちらも価格的にはCosmicarの20倍くらいだが描写はそんなに違うのだろうか。
Cosmicarの描写は定評があるので楽しみだ。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,オート

_a084591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

インターポットのビンゴでMiniスノーマンと猫ゲット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

八ヶ岳の青い花

この時季は花は比較的少ないが,それでも登山道の道ばたや別荘地周囲の山中で花が見られる。
今回は青系の花が多かった。
フジアザミ(写真1枚目)。
ゴマナ(写真2枚目)。
ノコンギク(写真3枚目)。
ヤマハッカ(写真4枚目)。
MAMIYA ZDとMAMIYA 645 MACRO MF 120mmF4で撮影した画像は違う。
ピクセル等倍で見るとEOS 1Ds(初代)で撮影した画像とは「格」の違いを見せつける圧倒的な解像感と絵の深みだ。
ともに激安中古なので本来の画質を維持しているかどうかは分からないけど(^-^;
最新のEOS 5DⅢはZDと同等のピクセル数だがどのような絵を出すのだろう。
ライカ判と中判の差はあるのだろうか。
まあ,高くて買えないけど。
MAMIYA 645 MACRO MF 120mm  f4は,2mくらいから無限遠までの描写が素晴らしい。
風景撮影でも素晴らしい結果だった。
なぜかマクロ撮影ではいつも眠い絵でパッとしない。
私の腕がヘボだから?
ひょっとすると微かなシャッターブレが絵を眠くしているのかも。
その前にマクロ撮影ではピンぼけが多い。
ZDのファインダーは巨大なのに覗くと遠くに小さく画像が見える。
おまけにピントのヤマがつかみにくい。
マグニファインダーが必要だ。
背面液晶はおまけ程度で使い物にならない。
そもそもこの手のカメラを散歩がてらに手持ちで撮影するのは邪道と言える。
しかし,弁当箱スタイルの他の中判と違い,EOS 1Dより小柄なZDのボディーは屋外で気軽に手持ち撮影したくなる。
次の機種はこの辺を改良して貰いたい。
まあ,高くて買えないけど。

機材:ZD,MAMIYA 645 MACRO MF 120mmF4

Mmfc2633
Mmfc2646
Mmfc2667
Mmfc2682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

八ヶ岳のトンボ

季節外れのトンボが寒そうだ。

機材:ZD,MAMIYA 645 MACRO MF 120mmF4

Mmfc2655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »