« 2012年5月21日 東京 金環日食 | トップページ | 紫外線による風景撮影 その2 »

2012年5月22日 (火)

紫外線による風景撮影

紫外線で撮影をすると見慣れた風景が一変する。
まるで異次元の世界だ。
新緑の緑がまるで満開の桜か真っ白な雪のように写る。
建物よりも植物の方が劇的に変化する。
ツルニチニチソウは葉と花びらが同じ色に写るので区別が付かない。
学術的に撮影するにはいろいろしきたりがあるようで,撮影時には高価なフィルターを重ねづけし,撮影後の処理も難しいようで素人には敷居が高いが,単に絵として愉しむ分には撮りっぱなしでも面白い。

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞りF5.6,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000486


_1000488


_1000491


_1000493


_1000495


_1000498


|

« 2012年5月21日 東京 金環日食 | トップページ | 紫外線による風景撮影 その2 »

COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8」カテゴリの記事

紫外線写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152719/54777119

この記事へのトラックバック一覧です: 紫外線による風景撮影:

« 2012年5月21日 東京 金環日食 | トップページ | 紫外線による風景撮影 その2 »