« 紫外線による風景撮影 その3 | トップページ | 紫外線による風景撮影 その5 »

2012年5月29日 (火)

紫外線による風景撮影 その4

カラーだと分かりにくいのでグレースケールに変換してみた。
写真1枚目はRチャンネルをカット。
赤外線の影響がないはず。
つまり紫外線写真。
2枚目はBチャンネルをカット。
紫外線の影響のない赤外線写真のハズ。
3枚目はRGBチャンネル全てある写真。
3枚目が一番明るいのは分かるが,なんで2枚目が1枚目より明るいの…?
紫外線撮影用の石英レンズなのに,紫外線より赤外線の方が透過しているなんて…?
Extenderの影響は?
マスターレンズは紫外線が透過するようにコーティングされていない。
しかし,エクステンダーはアンバーコーティングされている。
これが紫外線の透過率を下げているのかも。
ところで,Gチャンネルって,一体なに?
BとRしか無いんじゃない?
可視光線を透過しないのになぜ?

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞りF5.6,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000510gb


_1000510rg


_1000510rgb


|

« 紫外線による風景撮影 その3 | トップページ | 紫外線による風景撮影 その5 »

COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8」カテゴリの記事

紫外線写真」カテゴリの記事

赤外線写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152719/54831344

この記事へのトラックバック一覧です: 紫外線による風景撮影 その4:

« 紫外線による風景撮影 その3 | トップページ | 紫外線による風景撮影 その5 »