« 八ヶ岳のリス | トップページ | 原村でバードウオッチング »

2012年5月 7日 (月)

八ヶ岳のカケス

こういうシーンはAFサンニッパの威力だ。
MFだとほとんどフォーカスが間に合わない。
EF300mmはExtenderを噛ませても快適にフォーカスする。
むしろファインダーに収めることが大変だ。
通常,鳥は遠くにいるので420mmでも短いと感じることが多い。
焦点距離が長すぎるのでExtender噛ませない方が良かったが,急に外すこともできない。
森林の中のトビモノをメインに狙うならニイイッパが最適だと思う。
ただし,こういうシーンには滅多に出会えない。

機材:EOS 1Ds,EF300mmF2.8+Extender×1.4,オート
Dpp07dc0507152b01


Dpp07dc0507152d04


Dpp07dc0507152f28


|

« 八ヶ岳のリス | トップページ | 原村でバードウオッチング »

旅行・地域」カテゴリの記事

Canon EF300mm F2.8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳のカケス:

« 八ヶ岳のリス | トップページ | 原村でバードウオッチング »