« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012年5月31日 (木)

紫外線による風景撮影 その6

昨日の写真をグレースケール化した。
写真1枚目がBチャンネル。
これが純粋な紫外線写真,のハズ。
2枚目がRチャンネル。
これが純粋な赤外線写真,のハズ。
3枚目がGチャンネル。
これは…なに写真?
やっぱり分からない。
これを見ても分かるとおり,撮ってだしだと紫外線写真と言うより赤外線の影響の方が遙かに大きいことが分かる。
紫外線写真を愉しむにはBチャンネルだけ取り出し,グレースケール化する必要がありそうだ。
しかしながら,結果的にどの写真も明るさが違うだけで写りはほとんど同じ。
やはり花や昆虫,鳥を撮影しないと差が出にくそう。
昆虫は人間の可視光線域と異なり紫外線域を多く認識するらしい。
花は紫外線で撮影すると昆虫を引きつける独特の模様が出るようだ。
昆虫も紫外線で撮影すると普段と違う模様が見えるらしい。
また,昆虫や花を食べる鳥の目も紫外線を認識する機能があるらしい。
人間では♂♀で同じに見えるカラスも紫外線だと微妙に違って見えるという。
チョウゲンボウはネズミの糞を紫外線で認識し,上空からネズミの巣穴の在りかを簡単に見破るという。
擬態していて環境に紛れ込み,人間の目では見つけにくい昆虫も,鳥は瞬時に見破ってしまうと言う。
鳥を狙うにはこのレンズは短すぎるし,昆虫や花を撮るには寄れなさすぎる。
防犯レンズの宿命か,用途には向かない。
あとは接写リングを噛ませるしかない。

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞りF5.6,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000510bbw


_1000510rbw


_1000510gbw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

紫外線による風景撮影 その5

今度はBRG三つのチャンネルを別々に単独で取り出した。
写真1枚目はBチャンネル。
う〜ん,暗い。
コレが紫外線写真?
2枚目はRチャンネル。
明るい!
コレは赤外線写真?
3枚目はGチャンネル。
BとRの中間の明るさ。
これって…なに写真?
可視光線カットフィルター付けてるのに紫外線でも赤外線でもないの??
分からない。

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞りF5.6,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000510b


_1000510r


_1000510g


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

紫外線による風景撮影 その4

カラーだと分かりにくいのでグレースケールに変換してみた。
写真1枚目はRチャンネルをカット。
赤外線の影響がないはず。
つまり紫外線写真。
2枚目はBチャンネルをカット。
紫外線の影響のない赤外線写真のハズ。
3枚目はRGBチャンネル全てある写真。
3枚目が一番明るいのは分かるが,なんで2枚目が1枚目より明るいの…?
紫外線撮影用の石英レンズなのに,紫外線より赤外線の方が透過しているなんて…?
Extenderの影響は?
マスターレンズは紫外線が透過するようにコーティングされていない。
しかし,エクステンダーはアンバーコーティングされている。
これが紫外線の透過率を下げているのかも。
ところで,Gチャンネルって,一体なに?
BとRしか無いんじゃない?
可視光線を透過しないのになぜ?

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞りF5.6,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000510gb


_1000510rg


_1000510rgb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

紫外線による風景撮影 その3

紫外線撮影と言っても可視光線をカットしただけなので,厳密に言うと紫外線と赤外線のミックス光のハズ。
石英レンズなので紫外線をより多く透過しているだろうけどミックスであることに変わりない。
ということで,フォトショップでRチャンネルのみをカットしてみた。
全体的にただ青い。
これって紫外線写真?
今度はBチャンネルのみカットした。
赤外線写真のハズなので赤くなるかと思ったらなぜか黄色い。
素直に赤外線カットフィルターを付けるといいのだが,このレンズ前玉径が1㎝ほどと小さく,フィルターネジもない。
それに赤外カットフィルターはマニアックなせいか効果なので自作加工する度胸もない( ̄Д ̄;;

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞りF5.6,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000510gb


_1000510rg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

紫外線による風景撮影 その2

街路樹のケヤキの新緑が見事に白い。
まるで雪景色?
カメラの方向,太陽の位置,空の写り具合など微妙な条件の差で随分変わる。
まるでモノクローム,セピア調など…実に不思議。
マロンを撮ってもあまり変わらない( ̄▽ ̄)

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞りF5.6,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000510


_1000512


_1000515


_1000527


_1000532


_1000507


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

紫外線による風景撮影

紫外線で撮影をすると見慣れた風景が一変する。
まるで異次元の世界だ。
新緑の緑がまるで満開の桜か真っ白な雪のように写る。
建物よりも植物の方が劇的に変化する。
ツルニチニチソウは葉と花びらが同じ色に写るので区別が付かない。
学術的に撮影するにはいろいろしきたりがあるようで,撮影時には高価なフィルターを重ねづけし,撮影後の処理も難しいようで素人には敷居が高いが,単に絵として愉しむ分には撮りっぱなしでも面白い。

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞りF5.6,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000486


_1000488


_1000491


_1000493


_1000495


_1000498


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

2012年5月21日 東京 金環日食

日の出から東京の空は厚い雲に覆われ太陽が全く見えない。
ところが,欠け始めた頃雲を通して部分日食が見えてきた。
みるみる雲が消え,ほぼ完全な金環日食のリングが輝く。
リングが欠け始めた頃再び雲が出始め,まもなく太陽が見えなくなってしまった。

皆既日食の時は鳥が囀り,犬が吠えると言うが,金環日食では特に変化はない。
ただ,ピーターは窓から顔を出し,眼を細めて神妙な顔つきで金環日食を眺めているのが笑える(撮影機材:iPhone4S)。

今回,撮影に使ったQUARTZ LENSは,紫外線を通す性質があり,空気が霞んだ状態でもクッキリ写るので撮影に使用したが,相手が雲では全く効果なかった。
また,Extenderのレンズは普通ガラスなので効果も薄れるようだ。
今回は写真のとおり,撮影結果も特に面白みもない。
このレンズは花や昆虫,風景などを撮影するとまるで別世界の写りをするので面白い。
古文書の消えかけた文字や,古い絵画の消えかけた絵などを撮影する場合も威力を発揮するようだが,また試したことはない。

テスト撮影なしのぶっつけ本番なので出来映えもイマイチ。
最初,太陽が見えなかったので雲でピントを合わせていた。
そのまま撮影したので太陽は若干ピンぼけかも。
太陽そのものでピントを合わせるのは難しく,月の方が合わせやすい。
CMOSとレンズの後玉で反射するのか,日食の形のゴーストが発生している。
次回は300年後なので…まあ,今後の撮影技術の進歩も期待できない(u_u。)

機材:EP-1,COSMICAR QUART LENS 25mmF2.8,絞りF11+可視光線カットフィルター付きエクステンダー×1.5

_5214506


_5214512


_5214515


_5214518


_5214521


_5214523


_5214525


_5214531


_5214534


_5214536


_5214538


_5214541


Img_2489


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

八ヶ岳のアオゲラとカワラヒワ

アオゲラは八ヶ岳山麓で見られる最大級のケラなのだが,色が地味でひっそりとしているので目立たない。
飛びたって初めて気づくことが多い。
カワラヒワも同様でじっとしていると目立たない。
しかし,こちらは飛びたつと翼の鮮やかな黄色がよく目立つ。

機材:EOS 1D,EF300mmF2.8
7adb0615


7adb0644


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

八ヶ岳の桜

八ヶ岳の桜は今が見頃。
小型でピンクの濃いタカネザクラかマメザクラだろうか。
それともフジザクラ?
ソメイヨシノとは違った美しさがある。
この時季は木々が芽吹き,ゼンマイも顔を出す。
木々の緑が眩い時季だ。
ペンション街も花が咲く。

機材:EOS 1D ,EF35-350mmF3.5-5.6
7adb0402


7adb0633


7adb0634


7adb0629


7adb0631


7adb0404


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

原村でバードウオッチング

今日,ピーターとマロンを獣医へ連れて行った。
ピーターがお腹をこわして予防注射が打てなかったが,ここ一週間調子がいいので連れて行った。
もう13歳なので腰が悪い上,あいかわらず心臓に雑音が聞こえるという。
今年の夏は慎重に散歩させなくては。

写真1枚目はホオジロ。
写真2枚目はモズ。
写真3枚目はアカゲラ。
写真4枚目はコガラ。
写真5枚目はトボトボと散歩するピーター。
散歩中もシッポが下がりっぱなし。
まだまだ元気で頑張って!

機材:EOS 1Ds,EF300mmF2.8+Extender×1.4,オート
Dpp07dc0507151c29


Dpp07dc0507152008


Dpp07dc0507152348


Dpp07dc0507152545


Dpp07dc0507152811


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

八ヶ岳のカケス

こういうシーンはAFサンニッパの威力だ。
MFだとほとんどフォーカスが間に合わない。
EF300mmはExtenderを噛ませても快適にフォーカスする。
むしろファインダーに収めることが大変だ。
通常,鳥は遠くにいるので420mmでも短いと感じることが多い。
焦点距離が長すぎるのでExtender噛ませない方が良かったが,急に外すこともできない。
森林の中のトビモノをメインに狙うならニイイッパが最適だと思う。
ただし,こういうシーンには滅多に出会えない。

機材:EOS 1Ds,EF300mmF2.8+Extender×1.4,オート
Dpp07dc0507152b01


Dpp07dc0507152d04


Dpp07dc0507152f28


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

八ヶ岳のリス

山荘で鳥の撮影をしていたらいいところにリスがやってきた(写真1枚目)。
リスの次にやってきたのはコガラ(写真2枚目)。
そして,クロツグミもやってきた(写真3枚目)。
ほんの1時間足らずだったがいい写真が撮れた。
山に登ってさつえいするより釣果があった(^-^;
まあ,山に登る行為自体は健康にも,精神衛生上もいいけどね。
鳥撮りが目的で重い機材抱えて山に登っても釣果が無いと逆に健康上も精神衛生上も良くないかも(# ̄З ̄)

機材:EOS 1Ds,EF300mmF2.8+Extender×1.4,オート
Dpp07dc0505171f20


Dpp07dc0505172f21


Dpp07dc0505172532


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

久々に八ヶ岳でサンニッパ その2

写真1枚目,蕗の薹。
2枚目,ミズバショウ。
3枚目,ザゼンソウ。

Extenderを噛ませないと一段とシャープだが焦点距離が足りない。

本来なら鳥を撮りたいところだけどな(^-^;

機材:EOS 1Ds,EF300mm F2.8
Dpp07dc0505131b18


Dpp07dc0505131440


Dpp07dc0505131659


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

久々に八ヶ岳でサンニッパ

鳥撮りの標準レンズは500mmと言われる。
300mmは鳥撮りでは広角だ。
Extender×1.4を装着してもまだ足りない。
でも,500mmだとデカ過ぎ,長過ぎ,鳥撮り以外に使い道がない。
300+Extenderの方がまだ実用的だが鳥撮りには最適のシステム,フォーサーズが登場して以来すっかり出番が少なくなった。
でも,とても良いレンズなので使わないともったいない。

写真1枚目,ミズバショウ。
写真2枚目,ザゼンソウ。
写真3枚目,ピーター。
このレンズ,シャープだけど硬くないのでペット撮りに向いている。
写真4枚目,アン姉ちゃん。
怪しすぎる出で立ち(^^;)
写真5枚目,ツチハンミョウ。
写真6枚目,ツグミ。

機材:EOS 1Ds,EF300mmF2.8+Extender×1.4,オート
Dpp07dc05040c3317


Dpp07dc05040c3820


Dpp07dc05040d1b03


Dpp07dc05040d2233


Dpp07dc05040d2515


Dpp07dc05040d2728


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

花火

今日は青梅大祭。
でも,この花火は別方向に見える。
何の花火だろう。

LUMIX G2,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6,手持ち
_1000422


_1000462


_1000464


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

八ヶ岳の山荘で鳥撮り

Telyt400mmF6.8で鳥を狙う。
待っていれば向こうからやってきてくれるのがいいね。
でも,怪しいな,この恰好(*´v゚*)ゞ
Pentax


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

八ヶ岳のエナガ

曇天の暗い林の中,このレンズの明るさが役に立つ。
出番は少ないがここぞと言うときに働いてくれる頼もしいレンズだ。
中古で購入したレンズだが,なぜか現在中古価格が高騰している。
もう入手不可能なレンズなので大切に使わねば。

機材:1D,EF200mmF1.8
7adb2721


7adb2727


7adb2728


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »