« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月30日 (月)

八ヶ岳散歩 なぜかワーゲンの海

4月中旬の八ヶ岳。
雪はほとんど無くなっているが,その代わりなぜかワーゲンの海。
見渡す限りワーゲン,ワーゲン,ワーゲン。
実に壮観!
散歩の後はいつもの朝食。

機材:iPhone4S
Img_2211


Img_2251


Img_2253


Img_2263


Img_2274


Img_2278


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

MAMIYA-SEKOR MACRO 80mmF4 vs 八ヶ岳

写真1枚目はザゼンソウの芽,絞り開放。
2枚目はミズバショウの芽,絞り開放。
3枚目と4枚目は八ヶ岳自然文化園の風景,絞り開放。
5枚目はピーターとマロン,絞り開放。
6枚目は同じ写真を絞りF8で撮影。
7枚目は山荘付近で,絞り開放。

私が愛用しているMAMIYA645 MACRO MF120mmF4の描写が素晴らしいので大いに気に入っていた。
ところが,この前身のレンズ,MAMIYA-SEKOR MACRO A 120mmF4を紹介しているサイトでは評価が芳しくない。
かわりにMAMIYA-SEKOR MACRO 80mmF4を絶賛している。
というわけで試しに買ってみた。
この時代のMAMIYA-SEKORは数千円で入手可能なのに2万円もした。
この価格に期待が膨らんだが,実際には120mmの方が解像度はもちろん,全てが上の描写。
80mmは,この時代のレンズとしては総らしかったのだろう。
確かに悪くない描写だが,抜けが全然違う。
それでも現在MAMIYAにはこのクラスのマクロがないので重宝しそうだ。
描写も最新のレンズには及ばないという当然の結果であり,今でも実用的には全く申し分ない描写だと思う。
それから,このレンズの鏡筒先端には意味不明のリング?メカ?がある。
なにか専用のアダプターでもあるのだろうか。
また,要らぬ出費が…

機材:ZD,MAMIYA-SEKOR MACRO 80mmF4
Mmfc2341


Mmfc2347


Mmfc2353


Mmfc2359


Mmfc2363


Mmfc2364


Mmfc2377


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

ゆうたろう君 永眠

穏やかな性格でみんなから愛されたセントバーナードのゆうたろう君が今日永眠しました。
大きな体でピーターやマロンとも,小さな子ども達とも優しく付き合ってくれ,とてもいい子でした。
ピーターとマロンもいいお友達を失って気を落としています。
まだ5歳になったばかりと言うことで,とても残念ですが,ご家族の皆さん,ご近所の皆さんに愛され,どこに登場してもたちましスターになり,とても幸せな犬生でした。
胃捻転が原因だそうです。
大型犬に多いそうなので,大型犬が愛犬の方は気をつけてください。
写真はゆうたろう君1歳の頃の雄姿です。

Yutaro


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ektar 80mmF2.8 その2

ピーターとマロン。
写真1枚目は絞り開放,2枚目はF5.6。
背景のボケは多少変わるけど,それほど大きな変化無し。
風景。
写真3枚目は絞り開放,4枚目はF5.6。
こちらはリサイズしてしまうと見分けが付かないほど。
写真5枚目はノスリを絞りF5.6で撮影。
鳥撮りのセットを持参していないときに限って登場するから困ったものだ。
目の前の木の枝に止まっていたので必死にピントを合わせようとしたが飛びたってしまった。
ここまで飛び去ってやっとピントが合った。
インフだから当然合う。
MAMIYA ZDはガタイは大きいのにファインダー像がやたら小さく,ピントの山がつかみにくい。
マニュアルフォーカスで撮影するにはマグニファイアが必須だ。
MFで動体撮影は不可能に近い。
EKTAR 80mmは古いレンズにしてはコントラストが高いのでガングロパピヨンの撮影には苦労する。
標準露出だと顔が真っ黒でどこが目だか分からない。
現像時に調整し,さらにフォトショップで暗部を持ち上げた。
そうすると背景の色が冴えなくなる。
CaptureOneとPhotoshopの使い方を覚えなくちゃ。
ZDは基本かなりオーバー目の露出設定のようで屋外だとシラーとした絵になる(室内では普通なのだが?カメラの設定が悪いのだろうか?)。
いつも−0.7位で撮影し,現像時に調整している。
以前,このブログで増感現像を勧められたので最近では−1から−2位で撮影し,現像時に調整するようにしている。
その方にはESO50での撮影を勧められたが,さすがにそれではキツイケースもあり,たまに最大200を使いこともあるが,ほとんど50を常用している。
ハード,ソフトともかなり癖のあるカメラだが,世評のようなひどいカメラではない。
最新のカメラは使ったことがないので分からないが,少なくともこの時代のカメラとしてはずば抜けた画質だと思う。
いままで中央の一部しか使えていなかったペンタ67マウントのレンズがまともに使えるようになったことも嬉しい。
問題は撮影に出かける時間がとれないことだ。

機材:ZD,EKTAR 80mmF2.8

Mmfc2327_1


Mmfc2332


Mmfc2333


Mmfc2334


Mmfc2337


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

Ektar 80mmF2.8 vs 八ヶ岳

写真1枚目はピーターとマロン,絞りF5.6。
2枚目は同開放。
3枚目は森の風景,絞りF5.6。
4枚目は同開放。

写真1枚目と2枚目を見ると,Ektarは大変古いレンズなのに意外とコントラストが高く,現代的なスッキリした描写。
ガングロの顔が黒くつぶれ気味だ。
背景のボケ以外,絞りによる変化は少ない。
この点はコントラストが低いHektorの方が,ガングロ顔の描写はいい。
3枚目,4枚目はどうしたことか中央部がまくるハレーションをおこしていてコントラストが低くなっている。
絞りF5.6では中央部のみだが,開放では周辺の方もコントラストが低くなっている。

機材:ZD,EKTAR 80mmF2.8
Mmfc2319_1


Mmfc2320_1


Mmfc2324


Mmfc2323


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

八ヶ岳の野鳥

写真1枚目はエナガ。
2枚目はアカゲラ。
3枚目はイカル。
4枚目はエナガ。
5枚目はカワラヒワ。
6枚目はエナガ。

機材:EOS 1Ds,Telyt 400mmF6.8,開放。
8bdt0246


8bdt0249


8bdt0276


8bdt0296


8bdt0389


Enaga


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

街の風景

東京電力の送電線整備。
何かと世の批判を浴びている東京電力だけど,職員の皆さんは地道な努力で市民の電力安定供給のために頑張っている。
これも一歩誤れば命が無い,危険な作業だ。
ただし,整備の時にチョウゲンボウ巣を撤去してしまうのは…
やむ得ないのかな( ̄◆ ̄;)

機材:EOS 1Ds,Telyt400mm F6.8,開放。
8bdt0415


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロン

自宅のルーフバルコニーでマロンを撮影。
400mm単焦点は狭いところでは使いにくい。
ルーフバルコニーのフェンスに張り付くようにしてやっと撮影。
古くて安いレンズだけどこの画質なら現代のレンズにひけをとらない。
適正露出だけど,半逆光ではガングロなので目がよく分からない。
もう少しオーバー気味に撮ると良かった。
このレンズ,十分シャープだけどカリカリに硬すぎず,いい感じに撮れていると思う。

機材:EOS 1Ds,Telyt400mm F6.8 開放。
8bdt0420


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八ヶ岳のカケス

今年はなぜかカケスが非常に多い。
毎日毎日数羽で群れてやってくる。
早朝からとてもにぎやかだ。
そのせいか,他の鳥は少なかった。
タカも真近で見たけど撮り損ねたw(゚o゚)w

機材:EOS 1Ds,Telyt 400mmF6.8
8bdt0308


8bdt0319


8bdt0326


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

謎の生物

八ヶ岳の山荘に出没する謎の生物を確認。
写真のとおりタヌキ。
しかし,タヌキは壁の中や天井裏には入らない。
まだ別の生物が居るはず。
引き続きトロフィーカムで確認中!

機材:Bushnell TROPHYCAM BLAK LED
Mvii0040


Mvii0045


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

羽村の堰 春祭(さくら祭)その3

この日(8日)は午後になって気温が上昇しようやく五分咲き程度に。
例年ならもう散っている頃なのに今年はおかしい。
春祭はもう終了となるが,見頃は1週間後くらいか?
そのため,本祭りの日とは思えないくらい空いている。
ゆっくり散歩できたのでこれはこれでアリかも(^^;)

機材:ZD,MAMIYA 645 MACRO MF 120mmF4
Mmfc2498_1


Mmfc2502


Mmfc2509


Mmfc2511


Mmfc2512


Mmfc2513


Mmfc2520


Mmfc2527


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

羽村の堰 春祭(さくら祭) その2

昼が近付くと俄然人出が多くなる(写真1枚目)。
人並みな左右に大きく割れたと思ったらウエストハイランド・ホワイトテリアの一行が出現(写真2枚目)。
座席を確保してお姉ちゃんが昼食の買い出し(写真3枚目)。
メニューは,インドカレー店のハーブチキン,中華店の餃子,定番の焼きそば。
桜並木の中央に山車が出現(写真4枚目)。
さくら祭の会場にお囃子が鳴り響く(写真5枚目)。
祭の中心部は人で埋もれた(写真6枚目)。
会場には足湯温泉も出現(写真7枚目)。
あれっ,お父さん,そこは女湯では…\(;゚∇゚)/
昼過ぎには堰の下にも徐々に人が集まってきた(写真9枚目)。
この日(8日)は本祭り。
神輿が多摩川に入るらしい。
このとき神輿はまだ家々の間を練り歩いていた(写真9枚目)。
それにしても神輿行列は静かだ。
神輿を上下に揺すらずスーッと水平移動(写真10枚目)。
「わっしょい」のかけ声も偶に静かにかかる程度。
何よりも住民が一人も出ていない。
お兄ちゃん,お姉ちゃんが生まれ育った長崎県五島列島では神輿が来ると住民総出でお出迎え。
各家々では担ぎ手に酒を振る舞う。
勢い,住民も大声でわっしょいのかけ声,担ぎ手も勢いよく神輿を揺すって東シナ海へ突入というわけだ。
それにしても,ここの住人はどこに行ったのか。
みんな桜の下で花見酒なのだろうか。

ところで,このMAMIYA AF 45mmF4.8は素晴らしい描写のレンズだ。
鏡胴の造りはCanon 50mmF1.8に酷似。
カメラもレンズもデジイチ黎明期の入門機と同等。
EOS D30に50mmF1.8を付けた状態に似ている。
フォーカスのたびに前枠がクルクル回るので使いにくい。
私はカメラを構えるとき,左手はボディーの低部,人差し指をレンズの前枠の下側にあてがう癖がある。
どうにも具合が悪い。
見た目はサイテー,まあ,安いからそれは許せる。
この価格でこの描写なら文句を言ったらバチが当たる。
見た目と描写性能が全く一致しないレンズだ。
その点もCanon 50mmF1.8と似ている。
待てよ,このレンズ,新品で発売した当時の価格はそんなに安くなかったはずだが…
調べてみたら10万円。
う〜ん,この価格で買うレンズじゃあない。
ちなみに,最新のAF D 45mmF2.8は16万円もする。
見た目は高級感もアップしている…使い勝手や描写も気になるところだが,この価格ではとても手が出ない(ノД`)

機材:ZD,MAMIYA645 AF 45mmF2.8
Mmfc2534


Mmfc2536


Mmfc2539_1


Mmfc2542_1


Mmfc2547_1


Mmfc2549_1


Mmfc2550


Mmfc2557


Mmfc2565


Mmfc2568


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

羽村の堰 春祭(さくら祭)

せっかくオートフォーカスのMAMIYA ZDを使っているのに,予算の都合で古いマニュアルレンズばかり使っていたが,AF 45mmが破格で出ていたので購入した。
低分散ガラスを使用しているだけあって描写は申し分ないがとにかくチープ。
あの,Canon50mmF1.8とそっくりの作り。
古いマニュアルレンズの方がよほど高級感がある。
最新のAF Dレンズ群はウン十万もするのでとても買えない。
それにしても,AFレンズはヘタすると数千円からあるというのにAF Dのこの価格は一体何だろう。
中間は無いのだろうか。

今回は4月8日の本祭りの撮影。
写真1枚目はアン姉ちゃんとピーターとマロン。
桜はまだ五分咲きまで達していない(写真2枚目)。
羽村の堰はコンクリートと鉄だけでなく,木や砂利を組み合わせたエコな設計(写真3枚目)。
玉川上水沿いの桜は基本が低いせいかまだまだ(写真4枚目)。
ここは満開になると素晴らしいのだが。
早朝で客がいない中,出店が出店準備をしている(写真5枚目)。
人出が少ない時間帯は犬の天下(写真6枚目)。
ほぼ快晴の空に咲きかけの桜が映える(写真7枚目)。

機材:ZD,MAMIYA645 AF 45mmF2.8,オート
Mmfc2448_4


Mmfc2452_1


Mmfc2454


Mmfc2462_1


Mmfc2465_3


Mmfc2471


Mmfc2474


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

三島 番外編 高速バス

妙法華寺の駐車場にありました。
これ,ジョークじゃなく本物みたい。
家族で旅行ならくつろげて安い! … かも(*´v゚*)ゞ

機材:iPhone4S
Img_2177


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

三島玉澤 妙法華寺

三島玉澤の妙法華寺は三島大社と並ぶ観光名所で,春は桜の名所でもある。
142号線をまっすぐ行くと道路をまたぐように鳥居が建っていて,そこを入って行く。
ここから妙法華寺かと思いきや両側は老人ホーム。
さらに進むと左側に覚林院,右手に妙法華寺。
どちらも桜が美しい。

機材:iPhone4S
Img_2166


Img_2158


Img_2159


Img_2160


Img_2163


Img_2169


Img_2172


Img_2175


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

竹倉温泉

竹倉温泉はひなびた温泉で,いわゆる温泉街というものはない。
温泉宿は,湯本の伯日荘,みなくち荘,今回宿泊した錦昌館の三軒のみ。
内,湯本の伯日荘は現在休業中。
錦昌館の建物はかなり老朽感ある建物だが,温泉はかなり良く,鉄分を含んだ茶色の濁り湯で,リュウマチや美肌に効果があるとか。
かなり湯温が高く,水で薄めないと入れない。
入浴後のポカポカ感は素晴らしい。
一泊二食付きで6,000〜10,000円。
今回は8,000円コース。
この価格では信じられないくらいボリュームのある食事(夕食は写真を撮り忘れたが質量とも申し分ない。写真は朝食)。
すぐ近くの民家には琵琶湖で有名な「川端」がある。
川端の水路にはウグイが泳ぎ「梅花藻」が咲いている。

機材:iPhone4S
Img_2154


Img_2156


Img_2153


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

桜ヶ丘 国立遺伝学研究所 260種の桜と桜のレアチーズケーキ

三島の国立イ段学研究所構内では260種の桜が植えられている。
今日(4月7日)は一般公開の日だが,残念ながら訪れたのは5日。
しかし,研究所は高台にあり,この一体は桜ヶ丘と言われ,研究所前の桜並木は立派なもので桜祭りが行われる。
5日時点では6分咲き程度だがここも様々な種類の桜が植えられていて美しかった。
並木に面した喫茶店では桜のレアチーズケーキをいただいた(*^-^)

機材:iPhone4S
Img_2135_2


Img_2132_2


Img_2137_2


Img_2149_2


Img_2148_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

鳥の巣

ピー姉ちゃんが今月から通い始めた学校。
鳥の巣のような網カゴのような偉容というか異様な姿。

機材:iPhone4s
Img_2095


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

八ヶ岳のアカゲラ

今年の八ヶ岳は例年より寒く,東京の真冬より寒い。
写真1枚目はアカゲラ。
写真2枚目はコイカル…かな?
3月末というのに八ヶ岳は寒い。
渓流の水は凍りついている(写真3枚目)。
麓は雪はないが,上に行くほど雪が多くなる(写真4枚目…阿弥陀岳)。
シジュウカラはいつ来ても見られる(写真5枚目)。

機材:EOS 1Ds,Leitz Telyt 400mmF6.8。
8bdt0252


8bdt0276


8bdt0282


8bdt0284


8bdt0294


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

八ヶ岳のシカの足跡?

手のひらほどの大きさの足跡だが,中央にクッキリと二本の蹄の後。
シカかカモシカだろう。
両方とも見かけるが,よく見るのはシカの方。

機材:iPhone4S
Img_2070


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

八ヶ岳の山荘に謎の生物出現

八ヶ岳の山荘の周囲に謎の生物の足跡が多数ある(写真1枚目)。
夜中には山荘の壁の中や天井裏を走り回る。
小柄で体重の軽い生物のようだ。
足跡の一つはかなりクッキリと中型犬よりやや小さな足跡を残している(写真2枚目)。
もう一つは超小型犬程度の大きさの足跡で,雪の上に微かに残っている(写真3枚目)。
参考にピーターの足跡(写真4枚目)。
大きさも深さも2枚目と3枚目の中間くらい。
ちなみにピーターの体重は約5㎏。
2枚目の主はアナグマだろうか。
以前見かけたことがある。
3枚目の主は不明。
候補としてはテンなどのイタチの仲間。
いずれ確認してみたい。

機材:iPhone4S
Img_2079


Img_2075


Img_2078


Img_2087


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

WI-FIが繋がらなくて

これまで使ってきたAirMacExpressが,老朽化のせいか動作が不安定になってきたのと,我が家ではPC4台,iPhone3台,プリンタ,光TV,ブルーレイ,HDDTVと周辺機器も増えたので火曜日にAirMacEXTREMEを購入して交換した。
設定は簡単。
旧AirMacを取り外し,新AirMacを取り付ける。
後は画面の指示通りにすればおしまい。
インジケーターがグリーンになり,設定はあっという間完了した(◎´∀`)ノ
試しにiPhoneを使うとサクサクと快調に動く;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
ネットの表示も速くなった(* ̄ー ̄*)
今度はMacをネットに繋ぐ…エッ,繋がらない(ノД`)
ネットワーク環境のインターネット接続アシスタントの診断をしてみる。
問題を解決できませんと出る(ノД`)
その後毎夜ネットワーク環境の設定を変えたりAirMacユーティリティーの設定を変えたり。
いろいろ試したが,Macだけ繋がる,iPhoneだけ繋がる,両方繋がらないのどれかで,MacとiPhoneが両方繋がる設定ならない(;ω;)
今日,1日かけてあれこれ試してみる。
昼過ぎに気がついたが,Macが繋がるときとiPhoneが繋がるときでIPアドレスが違う。
どうやらMacとiPhoneでIPアドレスが違うようだ。
Macで使う電波帯は5GHz,iPhoneが使う電波帯は2.4GHz。
その違いらしい。
そこで,Mac用のIPアドレスをプライマリに,iPhone用のIPアドレスをセカンダリに設定する。
Macは繋がるがiPhoneは繋がらない(ノД`)
今度はiPhone用をプライマリ,Mac用をセカンダリに設定する。
両方繋がったw(゚o゚)w
長かった〜┐(´д`)┌
それにしても,こんなことどこにも書いてないよね┐(´-`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »