« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

2012年1月31日 (火)

ブルーベリーの里の七夕祭り

河口湖畔のブルーベリーの里。
なぜ1月に七夕祭りなのか?
不思議だ。
でも真剣にやっているみたい。
短冊には「お嫁さんが来ますように」と,切実な願いが…

マミヤセコール フィッシュアイULD C 24mmはこういう被写体を撮影するにはうってつけだ。
1枚目の写真にはハレー彗星のような不思議なゴーストが…
しかし,このレンズは画面のど真ん中に太陽を写し込んでもゴーストの発生は実に控えめ。
シャープで発色もナチュラル。
実に良い!
こんなすごいレンズがZODIACより若干高い程度で入手できるなんて
まずい! いままで気にもとめなかったマミヤのレンズが今や気になって仕方ない

機材:ZD,MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD 24mmF4,絞りF8
Mmfc2285


Mmfc2286


Mmfc2292


Mmfc2293


Mmfc2300


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

河口湖

正月に訪れた河口湖。
好天だったが風が強く,とにかく寒かった。
岸辺の葦原にはオオバンが隠れ,葦が水面から出る当たりは氷が固まりになっていた。
日陰の水面は凍りつき,雪が積もって美しい。
魚眼レンズも水平線を中央に入れると普通の広角レンズで撮ったようになる。
その代わり,太陽を背にすると自分の陰が写り込んでしまう。
レンズを少し下に向けるといかにも魚眼で撮りましたという絵になる。
太陽を画面に入れてもゴーストの出現は僅かだ。
古いレンズだがなかなか優秀だと思う。
世間で全く評判にならないのはMAMIYA製だからか。
それでもいやになるくらい安いMAMIYAの他のレンズと比べ高価なのは知る人ぞ知るレンズなのだろうか。

機材:ZD,MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD 24mmF4,絞りF8
Mmfc2242


Mmfc2249


Mmfc2254


Mmfc2260


Mmfc2261


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD 24mmF4試写

魚眼レンズはファインダーを覗くだけでもワクワクする。
いつもの狭い部屋も広々としてまるで別世界だ。
ただし,雑然とした生活感はいつものまま。

機材:ZD,MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD 24mmF4,絞り開放
Mmfc2237


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

富士急ハイランド

マミヤ645のレンズはメチャクチャ安い。
数千円から1万円ちょいで大抵のレンズが買える。
ところが評価は聞いたことがない。
あまりに安いので誰も気にしないのかも。
ところが,このレンズはかなり高かった。
有名なZODIAK(ARSAT)30mmF3.5よりずっと高い。
それでも現行のライカ判フィッシュアイより安いので割安感はある。
なにより中判で24mmというスペックは見たことない。
ハッセルのレンズなんてべらぼうな値段だし,それと比べやっぱり安い。
要するにZODIAKがあまりに安すぎるのだ。

肝心の描写だが,価格が安いのにごらんの通り素晴らしいの一語に尽きる。
ピクセル等倍で見ると細部に至るまで見事に描写されている。
中判のフィッシュアイは他に所有していないので比較できないが,ライカ判のレンズで評価の高いZUIKO-FISHEYE 16mmF3.5,あるいはZENITAR 16mmF2.8と比べてもずっと良い。
これまた世間では評価の高いZODIAK30mmと比べてみたいがこのレンズがあればもう必要ない。
MAMIYA645レンズとして別格の値段だが納得できる。
それよりもゴミが気になる。
センサーをクリーニングしなければ。

機材:ZD,MAMIYA-SEKOR FISHEYE ULD 24mmF4,絞りF8
Mmfc2239


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

ピエモンテで牡蠣のグラタン

お姉ちゃんの好物,牡蠣のグラタンをオードブル,ホタテのベーコン巻き,ロースステーキをメインディッシュにディナー。
その他,黒シタビラメのムニエル,コーンポタージュ,ミネストローネなど。

機材:iPhone4S
Img_1577


Img_1578


Img_1579


Img_1580


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

河口湖,ブルーベリーの里で食べた吉田うどん。
風が強くて寒かったな〜
うどんの温かさがたまらなかった( ^ω^ )

機材:iPhone4S
Img_1564


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

七夕祭り なんでいまごろ?

河口湖自然生活館ブルーベリーの里で正月早々七夕祭り。
それにしても,なんで今頃?

機材:iPhone4S
Img_1558


Img_1560


Img_1562


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

河口湖のオオバン

富士急ハイランドへ行ったついでに寄った河口湖。
なんとそこいら中オオバンだらけw(゚o゚)w
望遠レンズ持ってくるんだった・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

機材:iPhone4S
Img_1550


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

谷津干潟のシギ

社員1枚目は冬羽のムナグロだろうか?
写真2枚目はダイシャクシギ。
写真3枚目は冬羽のツルシギだろうか?
う〜ん,やっぱりシギは難しいヾ(;´Д`A

機材:EOS-1D,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
7adb1976


7adb1988


7adb2051


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

富士急ハイランド

正月に富士急ハイランドへ行ったけど,強風でジェットコースターは動かず(||li`ω゚∞)
でも景色は美しいヾ(*゚A`)ノ

機材:iPhone4S
Img_1571


Img_1575


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

谷津干潟のサギ

写真1枚目はアオサギ,2枚目はたぶんチュウサギ,3枚目,4枚目はおそらくコサギ。
シラサギはどれも似ていてよく分からない。
それでも優雅な姿は見ていて飽きない。
アオサギはガタイも大きく干潟の中では存在感は抜群だ。

機材:EOS-1D,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
7adb1990


7adb2044


7adb2029


7adb2046


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

信玄餅 金精軒 vs 桔梗屋

ピー姉ちゃんは桔梗屋の信玄餅が大好物。
ところが,金精軒でも信玄餅を作っている。
そこで食べ比べをした。

写真1枚目のパッケージは金精軒の方がオシャレで洗練されている。
パッケージは桔梗屋の方が大きく,当然中身も多いので価格も高い。
グラム当たりの単価は大差ない。
写真2枚目の内部包装は桔梗屋の方がオシャレだが,開くと逆に金精軒の方がオシャレだ。
写真3枚目は中身。
きなこに糖蜜をかけてみた。
最大の差はここで,金精軒はきなこも糖蜜もなめらかだが,桔梗屋はきなこが粉っぽい。
写真4枚目を見ると明らかだが,金精軒はきなこと糖蜜のなじみがよいが,桔梗屋はなかなか馴染まず,きなこが外にこぼれてしまう。
食べ終わりも金精軒はほとんどきれいに食べられるが,桔梗屋はきなこや蜜が残ってしまう。

さて,問題は味だ。
ピー姉ちゃんいわく,「全然違う。別物だ。金精軒の方が断然旨い」。
アン姉ちゃんいわく,「一口目は桔梗屋の方がガッツリ味が来るが,二口目以降はくどく,粉っぽい。金精軒は食べ続けても旨い。」
お兄ちゃんいわく,「えっ,これってどこか違うの?」
だった。

女の子には金精軒はパッケージもしゃれていて,きなこや蜜がこぼれにくく食べやすい点も評価が高かった。
男の子には気にするほどの差は無いようで,同じ商品の色違いと思ったようだ。
ちなみに,金精軒は「信玄餅」,桔梗屋は「桔梗信玄餅」という。
どうやら金精軒の方が本家のようだ。
また,桔梗屋は信玄餅の食べ方として,内部包装のビニールを風呂敷のように広げ,そこに餅ときなこと黒糖蜜をのせて混ぜて食べる,としている。
確かにそのようにしないときなこがこぼれて食べにくい。
金精軒はそのまま食べても全然問題ない。

お姉ちゃん達も金精軒を知る前は桔梗信玄餅を旨いといっていたし,けして桔梗屋がまずいわけではない。
金精軒がパッケージの可愛さやオシャレに食べられる点が味の評価にも影響したようだ。
ちなみに金精軒は山梨県内の特定の店にしか置いてないらしい。
もし見かけたら,金精軒と桔梗屋両方買って食べ比べてください。

機材:iPhone4S
Img_1588


Img_1589


Img_1591


Img_1592


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

今度こそじょうや鍋

常夜鍋。
前回,霧島豚の常夜鍋を撮影し忘れたので,今回はしっかり撮影。
具はほうれん草のみ。

機材:iPhone4S
Img_1325


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

谷津干潟のセイタカシギ

セイタカシギ…
干潟の貴婦人と言われるけど,何度見ても優雅な姿。
その他のシギは地味なのに…

機材:EOS-1D,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
7adb1956


7adb1985


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

谷津干潟のユリカモメ

干潟は環状時に全体がほぼ干上がる。
その時が狩のチャンス。
ユリカモメがカニとハゼをゲット!

機材:EOS-1D,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
7adb1948


7adb1998


7adb2023


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

ぬいぐるみ

お姉ちゃんの作業をガン見!
縫っても縫ってもすぐマロンが食いちぎってしまう(lll゚Д゚)

機材:iPhone4S
Img_1444


Img_1542


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

多摩川散歩

多摩川は冬はとても水温が低い。
それでもピーターとマロンは平気だ。
カヌーの人も平気みたい。
寒いときは人も犬も少ないので安心だ。
それにしても,油断すると草の実が体中に付いてしまう。
耳の飾り毛に付くと切るしかない。
マロンが一緒に水遊びしようと誘っているけど,ちょっと…
二人とも一見するとデブパピに見えるけど…濡れると意外に細い!
まあ,パピにしてはデブなことは事実だけど(*^-^)

機材:EOS-1D,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
7adb3146


7adb3227


7adb3240


7adb3262


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

初散歩 羽村堰

羽村の堰で新年初散歩。
伝統行事のどんど焼き(1月9日)の準備も万端,竹のコーンもそびえ立っている。
川面にマガモの群れがいた。
しかし…人を見ると寄ってくる???
ひょっとして…アオクビアヒル???
それにしても,三が日というのに空いている。
寒い!

機材:iPhone4S
Img_1501


Img_1505


Img_1520


Img_1515


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

年始は焼き肉 南山

年始は青梅市の焼き肉店「南山」で焼き肉。
ここはまるで隠れ家の様な店で,お客はほとんどいない。
しかし,肉は最高で,高級店にひけをとりません。
その上安い!
それにしてもなんでこんなに空いているのだろう?
ピー姉ちゃんは上タン塩。
ここのタンは最高です。
アン姉ちゃんはハラミ。
私は特上カルビ。
特にキムチは絶対外せません。
今まで食べたキムチの中で一番旨いかも。

機材:iPhone4S
Img_1528


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

初詣

青梅の住吉神社で初詣。
社会人1年目のアン姉ちゃんは,交通事故あり,転職ありの波瀾万丈の1年だった。
後半は大きなチャンスをつかんだし,年女の今年は飛躍の年だ! 頑張れ!

機材:iPhone4S
Img_1484


Img_1486


Img_1491


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

年末は中安で寿司!

年末はおばあちゃんのおごりで,お姉ちゃん二人と青梅の寿司店中安で…
いつもは回転寿司だけど…普通の寿司屋は久しぶりだな〜
焼き物や揚げ物も旨かった。

機材:iPhone4S

Img_1477


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

多摩川のコゲラ

コゲラも多摩川では普通に見られる。
これも地味すぎて誰も相手にしない。
アカゲラが登場するとカメラマンが群がるのに…

機材:EOS-1D,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
7adb3098


7adb3100


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »