« 八ヶ岳の紅葉 vs Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3 | トップページ | 八ヶ岳の紅葉 vs Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3 その3 »

2011年11月20日 (日)

八ヶ岳の紅葉 vs Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3 その2

このレンズもHektor 200mmと同様,ピントが凄く薄く,葉の位置が少しずれても大きくぼけるのに遠景のボケは原型を残している。
ソフトフォーカスレンズと似た特性だ。
描写も若干ソフトフォーカス的。
303mmといってもZDではフルサイズ換算で200mm程度。
ペンタックス67ヘリコイドでは繰り出し量が足りず,エナガもこの程度の大きさにしか撮れない(写真3枚目)。
突然,上空にファントムが飛来した(写真5枚目)。

機材:ZD,Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3,開放
Mmfc2078


Mmfc2080


Mmfc2084


Mmfc2086


Mmfc2087


|

« 八ヶ岳の紅葉 vs Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3 | トップページ | 八ヶ岳の紅葉 vs Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3 その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

TRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳の紅葉 vs Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3 その2:

« 八ヶ岳の紅葉 vs Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3 | トップページ | 八ヶ岳の紅葉 vs Tru-Plan Enbrighted 303mmF3.3 その3 »