« ビオトープからアキアカネが羽化 | トップページ | 様変わりする別荘地 »

2011年9月 3日 (土)

ZUIKO AUTO-MACRO 50mmF2 vs 八ヶ岳 その2

原村の別荘地の環境が激変し,植物相も随分様変わりしてきた。
この地域特有の亜高山性の植物が減って,低地の植物や外来種が増加してきた。

写真1枚目は別荘地のヒメジョオンの群落,絞り開放,2枚目は絞りF4。
写真3枚目も別荘地のヒメジョオンの群落,絞り開放,4枚目は絞りF4。
写真5枚目は整備された別荘地の水路,絞り開放,6枚目は絞りF4。
写真7枚目は別荘地のオオハンゴンソウ,絞り開放,8枚目は絞りF4。

機材:EOS-5D,ZUIKO AUTO-MACRO 50mmF2
_mg_5931


_mg_5932


_mg_5933


_mg_5934


_mg_5972


_mg_5973


_mg_5992


_mg_5994


|

« ビオトープからアキアカネが羽化 | トップページ | 様変わりする別荘地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZUIKO AUTO-MACRO 50mmF2 vs 八ヶ岳 その2:

« ビオトープからアキアカネが羽化 | トップページ | 様変わりする別荘地 »