« PLANAR 50mm F1.4 vs Maron | トップページ | S-PLANAR 60mmF2.8 八ヶ岳の植物 その2 »

2011年7月31日 (日)

S-PLANAR 60mmF2.8 八ヶ岳の植物

S-PLANAR60mmはMACRO-PLANAR60mmと同じ物らしい。
中古ショップにSとMACRO,両方ともあったが,価格はSの方が2/3程度だったので迷わずSをゲット。
ZUIKOに何一つ不満はなかったが,ZUIKO 50mmF2,MACRO-PLANAR60mmF2.8,MACRO-ELMARIT60mmF2.8は標準マクロの御三家なので出物を物色していた。
結局,クラスのマクロレンズはこのS-PLANAR60mmF2.8とZUIKO50mmF2の2本を所有することに。
MACRO-ELMARITは中古でもとんでもない価格なのでとても買えない。

それにしても,S-PLANARの描写は素晴らしい。
ZUIKOと比べてどうだろう?
ここまで来ると水準が高すぎて比較にならない。
レンズよりむしろ腕前の方が写真の出来に大きく影響する。
こういうレンズはもっとまじめに撮ってあげないといけない。
散歩のついでにちょこっと撮るようでは…
でも,このブログ「お散歩写真館」だもんね。
それにしても,こんな良いレンズがビックリするほど安く買える良い時代になったものだ。
しかし,MACRO-ELMARITは値段が下がらんな〜(・_・、)

写真1枚目は八ヶ岳山麓の山荘。
ここを拠点に活動している。
写真2枚目はシモツケソウ。
写真3,4枚目はタムラソウ。

機材:EOS-5D,S-PLANAR 60mmF2.8,開放
_mg_4806


_mg_4809


_mg_4833


_mg_4845


|

« PLANAR 50mm F1.4 vs Maron | トップページ | S-PLANAR 60mmF2.8 八ヶ岳の植物 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

CARL ZEISS S-PLANAR 60mm F2.8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S-PLANAR 60mmF2.8 八ヶ岳の植物:

« PLANAR 50mm F1.4 vs Maron | トップページ | S-PLANAR 60mmF2.8 八ヶ岳の植物 その2 »