« PLANAR 85mm F1.4 vs Peter | トップページ | S-PLANAR 60mmF2.8 八ヶ岳の植物 »

2011年7月31日 (日)

PLANAR 50mm F1.4 vs Maron

50mmクラスは各社の標準レンズで気合いの入った製品が多い。
現在,PLANAR50mmF1.4の他に,S-PLANAR60mmF2.8,G.ZUIKO50mmF1.4,ZUIKO50mmF2,ZUIKO40mmF2,SUMMARIT50mmF1.5,SUMMITAR50mmF2,ELMAR50mmF2.8,WITAR50mmF1.4,NIKKOR-O50mmF2.8と10本も集まってしまった。

PLANAR50mmF1.4は,同85mmF1.4とよく似た写りで,ピントの合ったところは開放から非常にシャープだが,少しピントが外れると大きく溶けるようにボケる。
ピントが非常に薄いので85mm同様ピンぼけ写真を量産する結果になるが,85mmよりは多少打率は良い。
ペットの表情を優しく撮してくれる。

同じ日にDISTAGON35mmF1.4,PLANAR50mmF1.4,PLANAR85mmF1.4の3本を同じ日に同じ場所で,同じ条件で撮影したが,DISTAGON35mmが一番青く写り,PLANAR85mmが一番赤く写り,PLANAR50mmが中間となった。
これはシャッター速度の関係で,望遠ほどスローシャッターとなる。
今回の条件では,DISTAGON35mmが1/60,PLANAR50mmが1/30,PLANAR85mmが1/15のシャッター速度。
十分シャッター速度を稼げる条件で撮影すると3本ともよく似た発色をする。

機材:EOS-5D,PLANAR 50mmF1.4,開放
_mg_5160


_mg_5164


_mg_5172


_mg_5249


_mg_5267


|

« PLANAR 85mm F1.4 vs Peter | トップページ | S-PLANAR 60mmF2.8 八ヶ岳の植物 »

パピヨン」カテゴリの記事

CARL ZEISS PLANAR 50mm F1.4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PLANAR 50mm F1.4 vs Maron:

« PLANAR 85mm F1.4 vs Peter | トップページ | S-PLANAR 60mmF2.8 八ヶ岳の植物 »