« EF28-135mmISの作例 | トップページ | 多摩川のカワセミ vs Canonのサンニッパ »

2011年6月 7日 (火)

サンニッパで庭の花を撮る

300mmだと焦点距離が長すぎで庭の撮影はなんとも不便。
まあ,こういう使い方をする人はあまりいないだろう。
さすがに描写は素晴らしい。
バラをクローズアップする場合,どこにピントを合わせるべきかいつも迷う。
ビオトープも前後のボケがきれいだ。
昆虫を撮る場合は300mmが活きてくるが,APSの場合は135〜200mmくらいが使いやすい。

機材:EOS-D60,EF300mm F2.8,手持ち,オート
Crw_0174


Crw_0175


Crw_1424

|

« EF28-135mmISの作例 | トップページ | 多摩川のカワセミ vs Canonのサンニッパ »

街角スナップ」カテゴリの記事

Canon EF300mm F2.8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンニッパで庭の花を撮る:

« EF28-135mmISの作例 | トップページ | 多摩川のカワセミ vs Canonのサンニッパ »