« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月25日 (金)

羽村の堰 桜 その2

羽村の堰は休日になると川遊びの家族連れがやってくる。
晴れた日はバーベキューを楽しむグループもいるが,それほど多くない。
ご近所の人は犬の散歩にやってくる。
車の心配もなく,比較的空いているので,他の人や犬がいない時間を見計らってノーリードで思い切り走らせることもできる。
ここはバードウオッチングのスポットしても人気がある。
カモやチドリ,オオバン,コゲラ,ヒヨドリ,ホオジロ,シジュウカラ,それを狙うオオタカやハヤブサもやってくる。
さらに,それを狙うフィールドスコープやカメラを持ったグループもやってくる。

機材:EOS-D30,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
Crw_0440


Crw_0448


Crw_0453


Crw_0461

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

羽村の堰 桜

3月25日から開催されるはずだった「はむら花と水のまつり2011」(さくらまつり・チューリップまつり)は国内情勢から中止となった。
とはいっても,花が咲かないわけではないので,花見はできる。
まつりは3月25日から4月10日までの予定だったので,3月下旬あたりが桜の見頃だろうか。
にぎやかな宴会や夜店,花見に邪魔なぼんぼりやライトアップなどが無くなるので逆に落ち着いて花見ができるかも知れない。
震災の影響で何でもかんでも自粛はどうかと思うが,今回は真の花見党には良いことかも。
ここは犬の散歩コースとしても絶好だし,玉川上水に泳ぐ魚(アユかオイカワか)の姿も見られる。
バードウオッチングにも静かな方が良い。

機材:EOS-D30,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
Crw_0370


Crw_0376


Crw_0384


Crw_0389


Crw_0399


Crw_0410


Crw_0439

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

計画停電

地平線彼方の街は灯りがともっているが,周囲を見渡す限り真っ暗。
洗浄に明るいのは道路で渋滞中の車の列。
それ以外はアパートなどの非常灯がうっすらと見えるのみ。
星空の美しさが新鮮だ。
電話もインターネットも通じない。
計画停電終了後も電話とインターネット,ひかりTVが復帰しなかった。
電話は電源をいったん落として再度入れると復帰したがフレッツ光は復帰せず。
職場のは復帰しているのに?
何故だろう?
今日になって,何故かMacBookPROがインターネットに繋がることが分かった。
AirMacが内蔵されているので,どこかのネットワークに繋がってしまったようだ。


P3163788

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

びっくりした〜 また強い揺れ

東京では11日に東日本大震災で強い揺れがあったばかりなのに,今夜は静岡の地震で強い揺れ。
最近は連日M6クラスの地震が発生している。
いったい日本はどうなってしまうのか。

今日から東北の被災地では雪の予報。
まともに暖も採れないのに悲惨すぎる。
東京は初夏のような陽気になったり真冬に戻ったり。
つい少し前は写真のような景色だった。
3月中は大雪もあり得る。

Img_0243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

お姉ちゃんの怪しいお仕事

先週の金曜日は驚いたw(゚o゚)w
東京でも凄い揺れ。
深夜帰宅するとマンション11階の我が家は棚から物が落ちて,ガラスのかけらだのが床に散らばっていた。
ベランダでは植木鉢が落下して散らばり,ひどい状態だった。
お兄ちゃんは徒歩で朝帰宅。
ひどい状況の中でピーターとマロンの無事が何より。
そんなわけで,ブログ更新もしばらく中断。
それはさておき,お姉ちゃんはいつもマイペースで怪しいお仕事。

Img_0225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

多摩川散歩 2 多摩川の野鳥

写真1枚目はコゲラ。
多摩川で私が実際に目撃したキツツキの仲間ではこのコゲラの目撃が最も多い。
いつ行っても大抵見られる。
アカゲラはたまに見かけるが少ない。
アオゲラはビルの窓ガラスに当たって死んだ個体を見たことがあるが,生きている姿は見たことない。
写真2枚目はカワウ。
以前はあまり見かけなかったが最近随分増えた。
どういう訳か,時々凄い大群になる。
早朝,川の上に真っ黒い雲のようになって大群が移動するのを見たことがある。
写真3枚目はモズ。
これも比較的多く見られる。
写真4枚目はハクセキレイ。
以前はキセキレイも多く見られたが,最近はほとんど見ない。
どうしたんだろう。
写真5枚目はホオジロ。
河原の枯れ草や枯れ枝でよく見かける。


機材:EOS-D30,EF35-350mmF3.5-5.6,オート
Crw_0190


Crw_0204


Crw_0208


Crw_0220


Crw_0229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

春霞の奥多摩 あっ花粉の飛散かも

春霞中にモヤ〜っと奥多摩の山々が。
あれっ! なんか黄色っぽい。
花粉の飛散かも(;;;´Д`)

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5,オート
_3090728


_3090739


_3090740


_3090743

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

多摩川散歩

多摩川の河川敷にある青梅市市民球技場は犬の散歩コースとしてはかなり拾い。
河原では休日になるとバーベキューを楽しむ家族で賑わう。
河原は広い中州になっており,犬が安心して遊べるほか,タヌキや多くの野鳥が集まる。
カワセミ,カワラヒワ,カモ,シギ,チドリ,オオバン,オオタカ,ハイタカ,ツミ,ハヤブサなどの撮影ポイントでもある。

機材:EOS-D30,EF28-135mm F3.5-5.6IS,オート
Crw_0353


Crw_0356

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

天ざる そば処 時遊庵 あさかわ

所用で土日は安曇野で。
昼食で友人に案内されたのが「そば処 時遊庵 あさかわ」。
さっそく天ざるを注文した。
並盛りでもけっこう大盛りだ。
天ぷらも量が多い。
通は大ざると天ぷらの単品をとるらしいが,私には量が多すぎる。
ソバは寺粉を中心に使っているそうで,いわゆる「信州ソバ」。
東京で普通出るソバより色が黒く,田舎ソバ風だが,面はそんなに太くなく,普通。
香りがよいが,更級のようなツルリとしたのど越しはなく,のど越しをとるか,食味をとるか,この辺は好き好きだろう。
付け汁はなかなかおいしく,東京のそば屋ほどしょっぱくないので最後は付け汁を追加してそば湯で割って飲んだ。
東京の付け汁はしょっぱいので,普通そば湯で割る場合は少し捨てないといけない。
概ね,信州のソバの付け汁は東京より出汁が利いている分薄くできているので,ソバを食べる場合も多プリつけた方が美味い。
サイドメニューの蕎麦すいとんが実に美味かったが,残念ながらボリュームオーバーで残してしまった。
前日遅くまで飲み過ぎたせいもある。

ところで,あさかわの裏は時游庵という庭になっている。
時游庵への出口には安曇野のPRビデオが放映されている。
地元の観光PRにも熱心な良い店だ。
様々な木々や花が植えられているので,そのシーズンは楽しめそうだ。
残念ながら,冬なのでなにもなかった。
めだかの学校も冬はお休みのようだ。

Img_0248


Img_0251


Img_0252


Img_0255


Img_0257


Img_0258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

吉野梅郷 梅の公園散歩 その2

梅は桜より花の色味が濃く,品種による濃淡も多いのでアップでも絵になる。
梅郷は日陰で肌寒いが,梅の公園は日当たりも良く,晴れると暑いくらいだ。
ピンクがひときわ鮮やかなのは桃の花。

機材:EOS-D30,EF28-135mm F3.5-5.6IS,オート
Crw_0330


Crw_0331


Crw_0324


Crw_0339

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

吉野梅郷 梅の公園散歩

先週は初夏のような暖かさだったが週末に雪が降って以来すっかり真冬に戻ってしまった。
梅の公園も3〜7分咲と,ほころびかけた梅のつぼみも凍り付いたように開花が止まってしまったようだ。
羽村の堰周辺では2月初旬に咲き始め,既に満開を杉でしまったが,吉野は気温が低いので,全体では3月中旬が見頃になりそう。
広い範囲で開花時期の異なる様々な品種の梅が植えられており,この時期はいつ行ってもどこかである程度は咲いている。
梅の公園では比較的開花が進んでいて,先週のような暖かい日が続くと一気に開花しそう。

機材:EOS-D30,EF28-135mm F3.5-5.6IS,オート
Crw_0294


Crw_0299


Crw_0309


Crw_0322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

吉野梅郷散歩

日本一の梅の里,東京都青梅市の吉野梅郷。
スケール的にはもっと大きなところがありそうだが,奥多摩の山々と多摩川,古い家並みに囲まれてなかなか風情のあるところだ。
JR青梅線日向和田駅から多摩川の清流を見下ろして歩くとすぐ梅郷の駐車場(梅の木の隙間が駐車スペース)になっていて,そこからずーと梅,梅,梅。
満開になると駐車場も混んでなかなか駐車できない。
最近は開発が進み,家並みが新しくなってきて面白みが少し薄れてきた。
主に中道梅園など古民家の個人梅園と市営の梅の公園に分かれており,中道梅園は,普通の民家の庭に梅が植えてあって,観光客は勝手に人の庭に入り込んで梅を観賞するという珍しいスタイル。
古木,銘木はここに多い。
全体的に日陰のため開花時期が遅く,東京の桜の開花と重なることも珍しくない。
梅の公園は日当たりが良いため開花時期も早く,多くの梅が密集しているので見応えがあるが,若木が多く,古木,銘木はない。

梅郷では犬の散歩も多く,パピヨン同士が鉢合わせ。
岩割の梅は梅郷でも樹齢400年の鎌倉の梅と並ぶ銘木。
名の通り,岩の間から生えている。
コースには即清寺,愛宕神社,吉川英治記念館などの名所がある。
梅郷は個人の梅園の集合体なので,年々梅園がアパートなどに建て替えられ,数年ぶりにくるとがっかりさせられることがある。
今年は寒いので開花はまだまだ一分咲き程度。
梅の公園は場所に寄るが三分咲きから七分咲き程度。
今月中旬あたりが見頃か。

機材:EOS-D30,EF28-135mm F3.5-5.6IS,オート
Crw_0279


Crw_0288


Crw_0291


Crw_0292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

多摩川周辺の野鳥 チョウゲンボウ

チョウゲンボウは草原でノネズミを主に捕獲している。
東京西部の多摩川沿いにはまだ草原もあり,ノネズミもいるようだが,チョウゲンボウは主に街中で狩りをしている。
JR立川駅ビルは,チョウゲンボウの狩り場となっており,主にハトを狙っている。
駅前街路樹ではツミが営巣し,小鳥を獲物にしている。
昭島,福生,羽村,青梅,あきる野など多摩川周辺の街でもビルの屋上にチョウゲンボウの姿を見る。
これらの街では,ハトの他ハクセキレイなどの小鳥も多く,これらを狙っているようだ。
サンニッパはフルサイズのカメラでは鳥撮りにはやや短いが,APS-Cサイズのカメラでは使い勝手が良くなる。
手持ちでガンガンいける。
これがフルサイズだとロクヨンが必要になり,とても手持ちはムリ。
まあ,その前に高くて買えないが…
D30の様な古いカメラでもトビモノ撮影にストレスがない。
できればD70クラスを使いたいものだ。

機材:EOS-D30,EF300mm F2.8,手持ち,オート
Crw_0720


Crw_2312


Crw_1414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

Danner Classic Loafer Dark Brownゲット!

次期お散歩靴,ダナー クラシックローファー ダークブラウンをゲット!
現在愛用のリーガルヴァンプ ラギッドソールが数年前に型番落ちし,入手不可能になったので後継を探していた。
この,ダナー クラシックローファーも昨年型番落ちしているので,在庫を探すことに。
ブラックはすぐ見つかったが,ダークブラウンはなかなか見つからなかった。
8.5Eは売れ筋なのか,その前後はあるのにこのサイズだけが無い。
それにしても,この人気の定番がなぜ型番落ちに?
しばらくしたら生産再開となるのだろうか。
リーガルヴァンプはビブラムのラギッドソールなのでタウンウオークから軽登山までこなせる。
ダナー クラシックローファーは同じビブラムでもフラットなタイガムソールなのでハイキング止まり。
といっても,この靴はタフで有名。
何年も履けるはずだが,私の知人でこの靴の愛用者がいるが,ナント,半年で靴底に穴を空けてしまう。
普通の靴だと2〜3ヶ月で穴が開くという豪傑だ。
というわけで,軽登山はちょっとやめておいた方が良さそう。
軽登山用にはウオーキングシューズを別にゲット。
最初,チロリアンシューズにしようと思ったが,こちらの方がかなり安かった。
ダナーはタフで履きやすいが,庶民の靴なのに結構高いのが欠点。

_2253783

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »