« レアアイテム,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender | トップページ | 年末大掃除・・・ »

2010年12月31日 (金)

LUMIX G2 科学医療撮影専用モデルの試写 その4

COSMICAR QARTZレンズに可視光線カットフィルター付き1.5×Extenderを併用して撮影。
通常光は使用しない,紫外線と赤外線のみによる撮影と思われる。
写真1枚目はシクラメン。
2〜5枚目は町の風景を角度を変えて撮影。
光線の角度の相違によって発色が変わるようだ。
6枚目はベゴニアやシャコバサボテンなど。
7〜8枚目はマロン。

シクラメンの写真は以前撮影したバジルの赤外線画像にそっくり。
やっぱり赤外線カットフィルターが必要だ。
DR655って25mm径が有るのかな?

風景写真の雲などはいかにも紫外線写真っぽい。

紫外線撮影のサイトを見るとPhotoshopでいろいろ加工しているようで,なかなか敷居が高い。
花や蝶など,可視光線では見えない模様が見えたり,蛍光は発したり。
撮影にも,ブラックライトを使ったり,紫外線フラッシュを使ったり。
まあ,とにかく本格撮影は来年の夏まで持ち越しだ。

機材:LUMIX G2,COSMICAR QUARTZ LENS 25mmF2.8,絞り優先AE,絞り開放,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender併用
_1000055


_1000057


_1000060


_1000067


_1000068


_1000063


_1000071


_1000072

|

« レアアイテム,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender | トップページ | 年末大掃除・・・ »

赤外線写真」カテゴリの記事

COSMICAR QUARTZ LENS 25mm F2.8」カテゴリの記事

紫外線写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX G2 科学医療撮影専用モデルの試写 その4:

« レアアイテム,可視光線カットフィルター付き1.5×Extender | トップページ | 年末大掃除・・・ »