« 感謝 10万アクセス! | トップページ | 第30回江東シーサイドマラソン大会 »

2010年11月28日 (日)

秋の八ヶ岳 白花のマツムシソウ 色変わりマツムシソウ

9月中旬,また八ヶ岳山麓を散歩した。
この時期はピーターとマロンにとっても暑すぎず,寒すぎず,散歩に適した季節だ。

このあたり(原村)は別荘地だが,昨今の経済事情の影響か結構荒廃している。
紅葉にはまだ早いが今はマツムシソウが盛りだ。
山麓の一角に白花のマツムシソウが群生していた。
栽培品種?で真っ白でゴージャスなヤツは見たことあるが,これは花は普通のマツムシソウと変わらない。
よく見ると花は純白ではなく,ごくうすい紫色だ。
また,近くには普通のマツムシソウと白花の中間のものもある。
別荘地の栽培品種と自然品種が交雑したのだろうか。
自然の色変異なら良いのだが。
ヤッシーが長野県知事時代は「別荘地には地元の植物以外は植えないでください」という看板が立っていたが,ヤッシー落選後は看板は撤去。
別荘地もやたらと木を伐採し,整地して人工の庭を造るところが増え,経済事情の悪化ともに放置されるケースが増えている。
山の中にも外来種や栽培品種が野生化してしまった。
マツムシソウの群生地の近くにユウガギクが群生していた。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4-5.6,オート
_9192509


_9192499


_9192516


_9192507


_9192504


_9192511


_9192501

|

« 感謝 10万アクセス! | トップページ | 第30回江東シーサイドマラソン大会 »

パピヨン」カテゴリの記事

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の八ヶ岳 白花のマツムシソウ 色変わりマツムシソウ:

« 感謝 10万アクセス! | トップページ | 第30回江東シーサイドマラソン大会 »