« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010年11月30日 (火)

10月11日東京上空に出現したUFO

10月11日午後6時頃,奥多摩方面で鳥の撮影をしていたら,東京都心方面にUFOがあるではないか。
数個からだんだん増え10個前後になり,また減少してそのうち消えた。
私が気づいてから数分間,位置的にはほとんど動いていないので飛行機ではない。
飛行船もよく見るがこんなに動かないことはない。
高度からいって星でもない。
その後,UFOの件は忘れていたが,最近友人からこの日のUFOの話が出たので思い出したので今頃のブログ登場となった。
最近,ブログネタが溜まっていて掲載が遅くなっている。
少し追いつくように頑張らねば。

撮影機材:E-3,SMC TAKUMAR 400mm F4,開放,手持ち
_a119927


_a119933

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

第30回江東シーサイドマラソン大会

第30回江東シーサイドマラソン大会にお兄ちゃんが参加した。
10kmの部だが,今年は30回記念大会と言うこともあり千数百人の参加だった。
会場は新木場の江東夢の島競技場(写真1枚目)をスタートに周囲を回ってゴールも同競技場。
お兄ちゃんは,職場関連の木材チームで参加し,5583のゼッケン(2枚目)をもらってママと話していたら,既に皆スタート地点に並んでいた。
咲にスタートしたハーフの部はすでに競技場をでて一般道を走っている(3枚目)。
慌ててスタート地点の最後尾に並び,スタート。
一団の一番後ろの方に微かにお兄ちゃんの顔が写っている(4枚目)。
メインゲートを出たのも最後から3段目で,頭だけ写っている(5枚目)。
私たちも競技場を出てコースでお兄ちゃんを待った。
最後の方にくると思っていたら意外にも中段より前で登場(6枚目)。
私たちも慌てて競技場に戻ろうとしたが,競技場ゲートの入り口前をランナーたちが走っていて,なかなか中へ入れない。
やっと競技場へ入ったら,既にゴールしたあと(7枚目)。
お兄ちゃんは既にスタンドの下にいて結果表を貰っていた(8枚目)。
結果は421位。
スタートしてすぐ,路上の段差で転倒したそうだが,そのあとみんなを追い抜いて順位を上げたという。
タイムは55分34秒,ネットタイム54分46秒。
タイムとネットタイムの意味がよく分からないが,正式記録はいずれネットで公表される。
お兄ちゃんは,夕べ朝帰りの上,朝はギリギリに起きたのでなにも食べずに参加。
なにも準備しない,運動不足,寝不足,空きっ腹のぶっつけ本番のやる気の無さの割にはなかなか上出来の結果だった。
まともに準不すれば結構早いかも。
最後に職場関連の木材業者の通路(9枚目)を通って帰宅。

Img_0118


Img_0124


Img_0133


Img_0142


Img_0144


Img_0155


Img_0157


Img_0161


Img_0163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

秋の八ヶ岳 白花のマツムシソウ 色変わりマツムシソウ

9月中旬,また八ヶ岳山麓を散歩した。
この時期はピーターとマロンにとっても暑すぎず,寒すぎず,散歩に適した季節だ。

このあたり(原村)は別荘地だが,昨今の経済事情の影響か結構荒廃している。
紅葉にはまだ早いが今はマツムシソウが盛りだ。
山麓の一角に白花のマツムシソウが群生していた。
栽培品種?で真っ白でゴージャスなヤツは見たことあるが,これは花は普通のマツムシソウと変わらない。
よく見ると花は純白ではなく,ごくうすい紫色だ。
また,近くには普通のマツムシソウと白花の中間のものもある。
別荘地の栽培品種と自然品種が交雑したのだろうか。
自然の色変異なら良いのだが。
ヤッシーが長野県知事時代は「別荘地には地元の植物以外は植えないでください」という看板が立っていたが,ヤッシー落選後は看板は撤去。
別荘地もやたらと木を伐採し,整地して人工の庭を造るところが増え,経済事情の悪化ともに放置されるケースが増えている。
山の中にも外来種や栽培品種が野生化してしまった。
マツムシソウの群生地の近くにユウガギクが群生していた。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4-5.6,オート
_9192509


_9192499


_9192516


_9192507


_9192504


_9192511


_9192501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

感謝 10万アクセス!

ブログ「お散歩写真館」が今夜10万アクセスを突破しました。
直近4ヶ月のアクセス状況をまとめますと,
全都道府県よりアクセスいただき,ベストテンは以下の通りです。
トップは東京都の33.5%。
次いで,神奈川10.6%,大阪7.6%,埼玉4.3%,愛知4.2%,千葉3.6%,長野3.3%,兵庫2.9%,静岡2.8%,北海道2.2%でした。
以下,京都,茨城,福岡,新潟,広島,三重,宮城,栃木,長崎,岡山と続きます。
私の居住する関東圏と,写真がよく登場する千葉,長野がベストテンに入っていますが,ブログによく登場する新潟は14番目と意外にアクセスが少ないです。
最近あまりブログに登場しないからかな。
意外(失礼m(_ _)m)なのは5番目にアクセスの多い愛知。
理由はよく分かりませんが,ある時期集中的にアクセスがありました。
また,私の居住経験のある東京,広島,長崎はベスト20に入っていますが,愛媛は28番と低かったです。
友人や親戚の多い福岡,千葉,岡山,広島もベスト20に入っています。
やはりゆかりの地からアクセスがあるとうれしいですね。
もっとも,友人や親戚からアクセスがあるとは限りません。
友人や親戚のほとんどはこのブログの存在を知りませんから。

また,海外からもアクセスがあり,コメントまでいただいたのも驚きです。
同じく直近4ヶ月のアクセス状況は,全部で19カ国(言語圏)。
当然ながらトップは当然ながら日本で,88.6%。
次いでアメリカ,イギリス,オーストラリアなどの英語圏9.0%。
これでほとんど全てですが,それ以外に少数ながら以下の国々(言語圏)からアクセスをいただきました。
中国,ドイツ,フランス,オランダ,ロシア,韓国,イタリア,ハンガリー,スペイン,スエーデン,ポルトガル,タイ,エストニア,ポーランド,カタルーニャ,フィンランド,リトアニア。
皆さんどうもありがとうございました。
でも,日本語だけの私のブログ,理解できましたか心配です。
メールやコメントはGoogle翻訳で見ますが,ほとんど意味不明。
何とか解読してこれまたGoogle翻訳で返信しますが,多分・・・
学生時代,当然ながら英語,それに第二外国語でフランス語をやってましたが,当時からほとんど覚えなかったし,現在ではほぼ完全に脳内の記憶から消え去っています。
魚類の専門用語は一応専攻だったので多少覚えていますが,英語やフランス語も簡単な挨拶程度の日常会話すらダメです。
これだけアクセスいただくと,英語くらいは多少は勉強しないとダメかしら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

獅子ヶ鼻湿原 4

獅子ヶ鼻湿原の名物は,奇形ブナの他に「鳥海マリモ」がある。
まりもと言えば阿寒湖の玉状のマリモだが,獅子ヶ鼻湿原の鳥海マリモはどう見ても水底のコケにしか見えない。
水中だけでなく水上にもコケがいっぱいだ。
清流の透明な水に鮮やかなグリーンの絨毯が透けて見え,阿寒湖のマリモとはまた違う美しさがある。
最後に,好評のヤマナメクジをもう一度。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4-5.6,オート
_8212406


_8212410


_8212426


_8212428


_8212430


_8212440


_8212442

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

獅子ヶ鼻湿原 3

ブナ林のあちこちに美しい清流がある。
奇形ブナにはいろいろなものに見立てた名前が付いていて,上のブナはなんだか忘れた。
2番目のブナは,たしか子を抱いた母に見立てている。
3番目のブナは猿だったか羊だったか。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4-5.6,オート
_8212379


_8212383


_8212388


_8212389


_8212390


_8212400


_8212403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

福生ハムの骨付きハム

伊勢丹で購入した福生ハムの骨付きハム。
早速朝食でサンドイッチに。
マロンが必死に目で訴えているが,ママは無視してサンドイッチに。
そのとたんピーターが・・・

Img_0111


Img_0114

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

皇帝ダリア

天候不良のため,谷津干潟の野鳥撮影は中止。
ピーターとマロンもがっかりしてフテネ。

小雨降る中,街中で皇帝ダリアが咲いていた。
今年は猛暑が続いたあと,急に寒くなったせいかどこも皇帝ダリアの咲が悪いという。
これも花数は少なめだった。

Img_0088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

散歩中にザクロ発見

散歩中に発見したザクロ。
昔はよく庭先に植えられているのを見たことあるが,最近では珍しい。

Img_0084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

2010 ERIC PARDON BEAUJOLAIS VILLAGE NOUVEAU

18日にボジョレーヌーボーが解禁になった。
早速青梅市のイタリアンレストラン「ピエモンテ」で1本飲んだ。
本来ならフレンチレストランだが,ピエモンテの「牡蠣のグラタン フローレンス風」がうまいというので,こちらも目当てだった。
飲んだのはエリック・パルドン ボジョレー ビラージュ ヌーボー 2010。
ボトルのラベルには2010 VIN DU BEAUJOLAIS Pardon et Fils ERIC PARDON BEAUJOLAIS-VILLAGES NOUVEAUと書いてある。
なにやら賞を沢山取っているらしい。
店内の能書きによるとボジョレー・ヌーヴォー・コンクール「最高金賞」を3度もとっているらしい。
いつものボジョレーヌーボーの2倍以上のお値段。
おそるおそる飲んでみると,・・・うっ旨い。
今年の受賞はどうだったのか知らないが,いつものボジョレーヌーボーより断然旨いのは確か。
甘さも酸味も軽く,すこし舌にピリッとくる。
香りも心なしか上品。
飲みやすいのでグイグイいけるから飲み過ぎに注意。

次に,牡蠣のグラタン フローレンス風。
牡蠣のグラタンを出す店は多いが,ピエモンテのフローレンス風は断然旨い。
以前,渋谷だったか?で食べたフローレンス風はむき身の牡蠣をグラタン皿に盛った,一見普通のグラタンだったが,ピエモンテは牡蠣殻のままグラタンにしている。
牡蠣の他,チーズとほうれん草というシンプルさだが,これをガーリックトーストに載せて食べても良いし,単独で食べて,牡蠣殻残ったエキスたっぷりのチーズをパンでぬぐって残さず食べても良い。
牡蠣が苦手な人でも十分いける。
冬場の限定メニューだが,これを食べるためだけの目的でまた来たいと思ううまさだ。
次いでミネストローネ。
野菜嫌いな人にも問題なくいける。
最後に,ペペロンチーニとアラビアータ,シャーベットとコーヒーで仕上げ。
昔だったらこれに加えて前菜でシーフードサラダかポテトサラダ,カルパッチョ,あるいはその全部。
仕上げに,魚料理か肉料理,あるいはその両方を食べたが,最近は体調が今ひとつでそんなに食べられない。
ちょっと食べ過ぎ,飲み過ぎるとすぐ体調を崩してしまう。
やはり体調の管理しないと旨いものも食べられない。

それにしても,iPhoneは暗いところに弱いな〜
Photoshopにノイズ除去機能が付いたが,難しくて使いこなせない。
いまだに昔からの定番,ダスト&スクラッチを使用した。
簡単だが結果は予想しやすく,私には使いやすい。
ソフトウェアの機能は進歩しても人間の能力がついて行けない。

Img_0094


Img_0097


Img_0103


Img_0107


Img_0108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

獅子ヶ鼻湿原 2

奇形ブナが生じる原因は定期的な伐採に寄ることが分かっている。
農家の里山では腐葉土を作るためブナを定期的に伐採し,やはり奇形になる。
ある写真家はこれを「やまおやじ」と呼んだ。
ここ,鳥海山では炭焼きにより伐採が原因としている。
ここにも炭焼き窯の跡が残っている。
ここの最大のスター「あがりこ大王」。
この豊かな森が清流を生む。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4-5.6,オート
_8212361


_8212364


_8212366


_8212370


_8212377

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

鳥海山 獅子ヶ鼻湿原

元滝伏流水につづいて獅子ヶ鼻湿原へ。
観光客の一団が凄い!
地面に花の咲きガラのようなものがあって,ガイドさんがなにやら説明していたが忘れた。
獅子ヶ鼻湿原と言えば奇形ブナ。
その中でも目玉の一つ,「燭台」。
なんとも言えないフォルムに見とれてしまう。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4-5.6,オート
_8212341


_8212345


_8212348


_8212353


_8212354

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

鳥海山 元滝伏流水

月山,見たが腹湿原を散策した後,鳥海山へ。
元滝伏流水を散策。
登山道の脇には清流が流れ,美しい風景が続く。
道を登りつめると元滝伏流水がある。
高さは5m程度の小さな滝だが,近付くと結構飛沫があり,8月の暑さの中で清涼な空気が漂う。
ここは別世界で多くの観光客が涼んでいた。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4-5.6,オート
_8212312


_8212315


_8212319


_8212324


_8212329


_8212337


_8212339

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

生け垣燃える

アパートの生け垣,レッドロビンが燃えるように赤い。
それにしても,昨日のアケビといい,iPhoneのレンズは妙な光が入るな。

Img_0079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

心霊写真!

散歩中に民家の垣根に今では珍しくなった「あけび」が実っていた。
記念に撮影したところ,謎の光の帯がが・・・

Img_0081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

吉善 黒豚ロースカツ アップ

東京羽村市のトンカツ屋「吉善」の黒豚ロースカツ。
前回は写真が小さかったのでアップで取り直しました。
トロリとしてさっぱり。
ロースが苦手の人にもお勧めです。

Img_0060


Img_0061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

牛のほおば焼き

先日,怪しいオッサンたちと渋谷の焼き肉屋「どんや」へ行った。
まず,刺し盛りでスタート。
安いのに肉が大トロような舌触り。
追加したレバ刺しも旨い。
ユッケのあと順当に焼き肉のコース。
追加した牛肉のほおば焼き(写真1枚目)がじつに美味い。
ほおばは朴木の葉っぱ。
今はこんな感じで紅葉しています。

Img_0066


Img_0076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

by

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

月山 弥陀ヶ原の植物 6

写真1枚目は前出のシロバナトウウチソウ,エッ!赤いな?
2枚目も前出のイワイチョウ。
3枚目はコバギボウシ。
4枚目と5枚目はミヤマシシウドだと思うが,遠くでガイドの人が別の名前を言っていたな〜,忘れた。
6枚目は,う〜ん,シロヨメナだと思う(--;)
7枚目はタテヤマウツボグサ。
8枚目はヒョウモンエダシャク。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4-5.6,オート
_8202249


_8202267


_8202274


_8202298


_8202304


_8202305


_8202311


_8202309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

月山 弥陀ヶ原の植物 5

ウゴアザミ。
弥陀ヶ原の入り口すぐの斜面に密生していた。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4-5.6,オート
_8202283


_8202291


_8202301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

月山 弥陀ヶ原の植物 4

弥陀ヶ原でもひときわ鮮やかな黄色い花,ミヤマアキノキリンソウ。
最初,アキノキリンソウだと思っていたが,誰か詳しそうな人がミヤマアキノキリンソウと言っていた。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4-5.6,オート
_8202269


_8202281


_8202289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »